S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム発売決定! ベストマッチなミラクルフォーム爆誕!

こんにちは、机上大使です。

 

ベストマッチな奇跡の仮面ライダーがS.H.Figuarts化決定です!

S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム発売決定!!

 

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」にて登場した仮面ライダービルドの映画限定フォーム!

「ジーニアスフルボトル」「ゴールドラビットフルボトル」「シルバードラゴンフルボトル」の3つのアイテムが美空の中に眠るベルナージュの力によって融合し生まれたアイテム「クローズビルド缶」で変身する胸アツな展開が印象的!

ビルドの究極形態と言っても過言ではないでしょう!

コミカルな動きはするけどいざ戦ったらめっちゃくちゃかっこいいんですよねw

 

正直クローズビルドは商品化しないんじゃないかって思っていたんですが、この前開催した「TAMASHII Features 2020」で展示&発売決定と知った時はどれほど嬉しかったことか…。

早速詳細を確認してみましょう!

S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム 概要

気になるフィギュアの出来栄えですが…

出典元:S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム|プレミアムバンダイ

うん!めっちゃいい!!

まさに映画館で見たまんまの仮面ライダーです!

造形の混ざり方も絶妙、配色が薄いってこともなさそうです。

ローブの皺をリアルに再現することで布っぽさもしっかり演出しているし、何より金と銀が縁取ることで強者感が出ます!

出典元:S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム|プレミアムバンダイ

ビルド側はビルド ラビットラビットフォームのパーツを、クローズ側は仮面ライダークローズのパーツを受け継いでいます。

またビルド側の手首や肩パーツの一部分が金塗装に、クローズ側は胸部を覆ってるパーツと前腕部分等の炎デザインが銀塗装となっています。

逆に仮面ライダークローズの時金だった部分は、青になっています。

複眼はそれぞれのフルボトルのカラーになり、中央の装飾はドラゴンとラビットがうまいこと交わってます。

 

可動については問題はないと思いますが、クローズ側は肩回りが少しだけ制限があるかもしれません。

S.H.Figuarts仮面ライダークローズが腕を上げすぎると肩パーツがポンッてとんで行っちゃうのでw

出典元:S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム|プレミアムバンダイ

さてこのフィギュアで一番気になるのはやはりローブでしょう

これまでにも腰回りに布がある仮面ライダーのフィギュアがたくさんS.H.Figuarts化されましたが、どれも固いプラスチックによる造形な為に下半身の可動がかなり厳しめでした。

でもご安心!

今回のS.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォームのローブに使われているのは…

軟質パーツ!!

前に予約が始まったS.H.Figuarts仮面ライダーエボル ブラックホールフォームから始まった軟質パーツローブをこちらでも採用しています。

これによって脚の可動の自由度が飛躍的に上がるでしょう!

上の画像のように足を大きく前に出すこともできるしかがむこともできるし…

出典元:S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム|プレミアムバンダイ

合体しちゃったー!?!?」」

といった感じで大股開いたポージングもできるのはとても嬉しい!

まあ実際のとこまだ軟質パーツのローブによる干渉の度合いは触ってみないことにはわかりません。

ただ間違いなく固いローブより絶対に動きに幅がでます!

終わりに

S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォームは7月17日(金)16:00~予約が開始されます。

お値段は7700円(税込み)、発送は12月予定となっています。

S.H.Figuarts仮面ライダービルド クローズビルドフォーム|プレミアムバンダイ

現在は受注を終了しております。

 

仮面ライダービルドシリーズのS.H.Figuartsは総じてできが良いですね。

混ざったフォーム故に左右非対称といった複雑な造形や混ざり具合も丁度よく、さらに軟質ローブときますから既に手元に届くのが楽しみなフィギュアです!

それにしても…軟質なのに硬質の時と同様の質感で塗装してしまうのは流石と言わざる負えません。

 

仮面ライダーエボルブラックホールフォームから始まった軟質ローブがクローズビルドでも採用され、今後腰に布を纏ってるライダーはこの方式が定着していくかもしれませんね。

これならクローズエボルの商品化もより現実的ですし、なんなら仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマーの商品化も夢じゃないかもしれません!

フィギュアにも今後の商品展開にも期待ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。