S.H.Figuarts仮面ライダードライブ ‐20 Kamen Rider Kicks Ver.‐ レビュー! 高クオリティフィギュアに脳細胞はトップギアだ!

こんにちは、机上大使です。

 

今回は「HEISEI RIDER RISING PROJECT」の第1弾から、

S.H.Figuarts仮面ライダードライブ -20 Kamen Rider Kicks Ver.-を紹介します!!

 

机上大使がS.H.Figuarts仮面ライダー凱武に続いて、発売が決定したのを知った日から狙っていた商品です。

S.H.Figuarts仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ ー20Kamen Rider Kicks Ver.ー レビュー!! ネットで評判が良かった理由をまざまざと感じる至高の一品 

2018年12月31日

2015年に発売した時からかなりクオリティが高いと評判の商品で、「HEISEI RIDER RISING PROJECT」にて再販売すると決まったときはかなり嬉しかったです!

フィギュアは2015年に販売したものと同じ物だと思うので、評判の良いと噂の理由を早速見ていきましょう!

[amazon_link asins=’B07GRWRZ19′ template=’kaereba’ store=’bashun1122-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8d392893-e190-4346-a083-8c60536eb5d4′]

S.H.Figuarts仮面ライダードライブ-20Ver.- 概要

ではS.H.Figuarts仮面ライダードライブ -20 Kamen Rider Kicks Ver.‐を外箱から順に見ていきましょう。

■外箱

外箱は、これまでの「HEISEI RIDER RISING PROJECT」の商品と同じように白い箱に仮面ライダージオウをモチーフにした時計の針が描かれています。

下部分には仮面ライダードライブのカラーであるレッドになっています。

左側面には“2014”の数字が散りばめられています。

■フィギュア本体

こちらがフィギュア本体です。

つやのある黒に、映えに映えるレッドが目立っていますね!

後ろは前のレッドとは正反対で真っ黒となっています。

機械的なモールドが全体にあるからか、車の裏側のように見えますね。

 

では各部分を細かく見ていきましょう。

・バストアップ

車のライトのような複眼のクオリティが特に良くできていますね!

機械的なシルバー部分の質感が、かなり金属的です。

近くで見てみると、車らしい質感がよりわかると思います。

口付近の太いパイプが黒くなっている感じがすごくリアルですね。

後頭部のバックライトや排気口なんかも本物の車そっくりですよね!

仮面ライダードライブのチャームポイントである胸部のタイヤもゴム質のパーツで質感までもリアルに再現しています。

「type SREED」と側面に記載しています。

また、肩パーツにある方向指示器のような部分もクリアパーツで再現です。

・シフトブレス

変身する際に使う「シフトブレス」もメタリック塗装で再現しています。

色分けもしっかりしていて装填されている「シフトスピード」もメタリックレッドとホワイトラインで良い感じ!

取り外して他のシフトカーを指すことも可能ですが、シフトブレス装填状態のシフトカーは昔に発売したものを使う必要がありますねw

・ドライブドライバー&シフトカー各種

ベルトさんこと「ドライブドライバー」もメタリックシルバーカラーで仕上がっています・

各所にある様々なカラーも忠実に再現しています。

キー部分は回せませんが、一体化せず独立しているのも細かいポイントです。

シフトカーホルダーには、劇中でもよく使用していた3つのタイヤ交換用シフトカーがささっています。

上から、「ミッドナイトシャドー」、「マックスフレア」、「ファンキースパイク」がささっており、クリアパーツで再現されていました。

・下半身

ひざ部分にある反射板のようなパーツがピカピカ光っていて新車感が出ています。

足裏のモールドも再現されています。

仮面ライダードライブのライダーズクレストである「K」と「R」の合体文字が施されております。

■付属パーツ

・手首パーツ

付属パーツとして手首パーツが左右で2種類付属されています。

・ライドウォッチ型台座

「HEISEI RIDER RISING PROJECT」記念ということで、ライドウォッチをモチーフにした台座がこの商品には付属されています。

2つのクリアパーツと、

ライドウォッチのイラストがプリントされたシートが入っています。

間にシートを入れて挟むことで、簡単にライドウォッチ型台座が完成します!

試しに乗せてみましたが、結構飾り映えが良くなります。

平成ライダーが全員揃ったら、台座と共に並べるといい感じになると思います。

 

とはいえ、付属パーツはあまり多くないです。

実は仮面ライダードライブがよく使っていた「ハンドル剣」や「ドア銃」は、他の仮面ライダードライブ系のフィギュアーツを購入しないと手に入らないんです。

武器を持たせてポージングしたいと思ったらちょっとハードルが高いですねw

S.H.Figuarts仮面ライダードライブ ‐20 Ver.‐

お次はS.H.Figuarts仮面ライダードライブ -20 Kamen Rider Kicks Ver.‐の各所の可動域を見ていきましょう。

■頭部

下にはこれくらい向けて、

上にはこれくらい向けます。

横に向く際にも、タイヤなどに干渉することはなく動かせます。

■腕

肩からぐるっと一回転できます。

水平とはいきませんが、腕はこれくらい広げられます。

肩パーツが小さいので、腕の動きに干渉することなく動いてくれます。

肩と腕の付け根、肘、手首で可動できます。

■胴体

後ろにはこれくらい反れます。

前にはこれくらい倒れます。

タイヤなどが干渉することはないです。

■タイヤの外し方

現在タイヤ交換用パーツが無いのため必要がないのですが、入手を前提としているのでタイヤ交換の仕方も載せておきますw

タイヤの後ろ側には写真のような切れ目があります。

ここを外すことで、タイヤをフィギュア本体から取り出すことができます。

全部外すとこのように寂しい感じになりますw

早くタイヤ交換用のパーツがほしいですね!

ほぼ水平といってもいいほど広げることができます。

前後にもほぼ水平に広げることができます。

足と腰の付け根、肘、足首、つま先で可動ができます。

S.H.Figuarts仮面ライダードライブは、下半身の稼働がかなり優秀ですね!


S.H.Figuarts仮面ライダードライブ ‐20 Ver.‐ ポーズ

では、S.H.Figuarts仮面ライダードライブ -20 Kamen Rider Kicks Ver.‐で様々なポーズをとっていきましょう!

『ドライブ!タイプスピード!』

「ひとっ走り付き合えよ!!」

ドライブの決めポーズである腰を落とすポーズが綺麗に取れます!

スピード感のある走りポーズとかものすごく良いですね!

シフトレバーを動かすポージングもできます!

『スピ・スピ・スピード!』

火花を散らせながら高速スライディングするのも印象的でしたが、そのポージングも行えます!

アクションの基本であるパンチポーズも様になります。

片足立ちのキックもスマートです。

 

必殺技のライダーキックも再現してみましょう!

『ヒッサーツ!フルスロットル!』

グッと構えてから高速旋回するトライドロンに反射されながらの連続キックを繰り出します!

何度も敵を攻撃するタイプの必殺技ってかっこいいですよね!

分かってくれる方はいてくれるでしょうか?

シフトブレスには他のシフトカーを装填できるので、折角ですからフォームチェンジを行いましょう!

「ドライブ!タイプトライドロン!」

機会があって購入できた「S.H.Figuarts仮面ライダードライブ タイプトライドロン」にフォームチェンジ!

こんな感じの遊びもできます!

基本フォームと同じ色合いで、共に激戦を乗り越えてきたトライドロンとの融合が最終フォームなんてとても熱いですよね!

基本フォームから大きく離れた最終フォームが多い中で、基本フォームに限りなく近いのって今は中々いないですよねw

 

S.H.Figuarts仮面ライダードライブ タイプトライドロンは以前にレビューしているので、よかったら見ていってください!

S.H.Figuarts仮面ライダードライブ タイプトライドロン タイヤカキマゼールセットレビュー!

2018年5月3日

終わりに

今回は、S.H.Figuarts仮面ライダードライブ -20 Kamen Rider Kicks Ver.‐を紹介しました!

2015年に発売したものと同じ物ですが、これが本当に2015年に出たものなのって思えるくらいの凄まじいクオリティのフィギュアでした!

カラーや質感も素晴らしいのに可動域が広く、劇中のようなアクティブなポーズをとることができて私の脳細胞はトップギアでしたw

 

ライドウォッチ型台座が大きめで思ったより飾り映えがあるので、全員の平成仮面ライダーで揃えてもいいとおもいます。

でも1つだけで飾っても素晴らしい商品なので、フィギュアデビューしたい方にお勧めできるフィギュアです!

[amazon_link asins=’B07GRWRZ19′ template=’kaereba’ store=’bashun1122-22′ marketplace=’JP’ link_id=’4d5c9c6b-786d-43de-a3ca-2fea401c3644′]

ただ、劇中でよく使っていた「ハンドル剣」や「ドア銃」が付属していないので、単体だと武器なしのポーズだけを行う形となります。

ハンドル剣は仮面ライダードライブ タイプワイルド、ドア銃は仮面ライダードライブタイプテクニックのS.H.Figuartsを購入する必要があります。

特にタイプテクニックはプレミアムバンダイで発売されていた商品なので、武器のコンプはハードルが高めです。

それでも商品のクオリティは本当に高いので、個人的には大満足のフィギュアでした!

 

同時に発売した、S.H.Figuarts仮面ライダー電王 ソードフォーム ‐20Kamen Rider Kicks Ver.‐

もレビューしているので、よかったら見ていってくださいね!

S.H.Figuarts仮面ライダー電王 ソードフォーム ‐20Kamen Rider Kicks Ver.‐ レビュー! 2012年でこの出来とか、心の躍動がクライマックスだぜ!!

2019年3月8日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。