ゲムデウスクロノスがまさかのS.H.Figuarts化!? 真のラスボスをその手に!

こんにちは、机上大使です。

 

誰もが予想だにしなかったあいつが登場します!?

出典元:S.H.Figuarts仮面ライダーエグゼイド特別ページ

S.H.Figuartsゲムデウスクロノス発売決定!?

「え!お前が!?」と思わずこぼしてしまいましたが、まさかのキャラがS.H.Figuarts化しました!ww

 

仮面ライダーエグゼイドで登場する「檀 正宗」が、ゲムデウスを自らの身体に取り込みバグスター化したことによって誕生した真のラスボス。

これまで登場したバグスターの力を駆使したり禍々しい武器を使ったりして、ドクターライダー達を完膚なきまでに叩きのめしていました!

 

檀 正宗の狂気っぷりをこれ見よがしに見せつけたゲムデウスクロノス…。

以前に発売したS.H.Figuarts仮面ライダークロノス クロニクルゲーマーと比較してどれくらい変わったのかや、ゲムデウスクロノスが持っていた剣や武器の再現率などを見ていきましょう!

S.H.Figuarts仮面ライダークロノスレビュー! シルエットは完璧なフィギュアだが・・・

2018年9月24日

概要

では早速真のラスボスのお姿を見てみましょうか!

出典元:S.H.Figuartsゲムデウスクロノス|プレミアムバンダイ

こちらがS.H.Figuartsゲムデウスクロノス…

な、なんて禍々しいんだ…!

仮面ライダークロノスの色合いなど全く見受けられないその様の変わりように驚きです。

複眼もゲムデウスクロノスオリジナルのデザインとカラーになっています!

出典元:S.H.Figuartsゲムデウスクロノス|プレミアムバンダイ

全身に施されているゴールドカラーでゴージャス感を見せながらも、至る所にある血のような赤黒のカラーによって狂気差を醸し出しています。

ローブの形も変わっていて、全部ゴールドカラーとなっています!

仮面ライダークロノスのローブより足の露出が目立つので、ひょっとすると下半身の可動域は若干上がっているんですかね?

そうでないとしても、ラスボスに相応しいこのデザインならただ立たせるだけでも問題ないでしょう!。

出典元:S.H.Figuartsゲムデウスクロノス|プレミアムバンダイ

ゲムデウスクロノスが劇中で使っていた剣と盾も付属しています!

どこか生物らしさを感じる部分と規則的に配置された白い斑点が不気味さと気味悪さを際立たせています。

盾の先端にある長い爪のような部分がまた気味が悪いデザインw

でもこういうのがたまらなくかっこいいんですよね!!w

出典元:S.H.Figuartsゲムデウスクロノス|プレミアムバンダイ

盾の持ち方を変えて攻撃に用いることもできるみたいです!

出典元:S.H.Figuartsゲムデウスクロノス|プレミアムバンダイ

先ほど下半身の可動が上がってるのかと書いていたのですが、この画像を見るとやっぱり下半身の可動が改善されている気がします。

横には当然広げることはできないと思いますが、前後にはS.H.Figuarts仮面ライダークロノスよりよさげなのではと推測します。

あくまで画像を見た限りの推測なので、そこはご了承くださいw


終わりに

今回は、ゲムデウスクロノスのS.H.Figuarts化について書いていきました!

まさかゲムデウスクロノスがS.H.Figuarts化するなんて思ってもいませんでしたが、その驚きを損なわせない超ゴージャスなカラーに仕上がっております!

全身のほとんどに施されたゴールドカラーで偉大さを思わせてつつも、赤黒いカラーを取り入れていることでじわじわと狂気も感じることができます。

 

剣も盾もかなりクオリティが高い仕上がりで、持たせてちょっとポーズをとるだけでもかっこよさが比較することでしょう!

下半身の可動域に若干不安点がありますが、それ以上に目を引く禍々しくもゴージャスなデザインで気にすることはないでしょう。

 

S.H.Figuartsゲムデウスクロノスの発売には、きっと檀 正宗を熱演した「貴水 博之」さんも大層喜ばれることでしょう!

貴水さんのツイッターやインスタグラムでS.H.Figuarts仮面ライダークロノスの写真がたびたび上がっていますから、きっとゲムデウスクロノスもその中に含まれることでしょう!

楽しみにしております!w

 

S.H.Figuartsゲムデウスクロノスは、プレミアムバンダイにて5月17日16時から7150円でしたが、受注は既に終了しています。

当ブログにてレビューを行っているので是非足をお運びください!

S.H.Figuartsゲムデウスクロノス レビュー! 真のラスボスフィギュアは可動の制限も気にならない!

2019年12月31日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。