S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダービーストレビュー! 魔法少女まで再現できます

こんにちは、机上大使です。

 

今回は超クオリティの真骨彫製法からでたウィザードシリーズのフィギュア…

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダービーストをレビュー!

 

「みなまで言うな!」

仁藤攻介の名セリフが脳内再生される仮面ライダービーストは、仮面ライダーウィザードに登場する2号ライダー!

ファントムを食べ続けないと息絶えてしまうというハンデを背負いながらも、裏表のない諸突猛進な性格で周りを明るくしてくれるコミカルでワイルドな仮面ライダーです。

とある話では“魔法少女”として活躍していたのも思い出しますねw

 

そんなビーストのS.H.Figuarts(真骨彫製法)。

ビーストの豪快さを演出するライオン造形とゴールドカラーの再現度はどれほどのものなのか?

早速レビューしていきましょう!

概要

■外箱

外箱はこれまでの真骨彫製法同様です。

■フィギュア本体

フィギュア本体!

テレビの前で見ていたビーストそのものです

流石はS.H.Figuarts(真骨彫製法)と言わしめる圧倒的クオリティです。

変身者が仁藤と知らない人は、中の人はエレガントで高貴な人なのだろうと思ってしまっても仕方がないですね。

変身者を知らなければw

・頭部

変身音に「ライオン」と豪語するくらいライオンを主張する頭部。

ライオンらしい鬣、牙、鋭い複眼、髭まで造形しきっています。

特に鬣の溝の入れ具合が絶妙!

後ろまでしっかり鬣に覆われています。

・胴体

 

ライオン造形の左肩とシンプルな右肩という非対称なスーツ造形。

銅像のような神秘さを演出している左肩のパーツの再現度が個人的に一番好きです。

何気なく手首の装飾の造形がかなり細かいです。

・ビーストドライバー

変身アイテムである「ビーストドライバー」はなんと金メッキ!

ピッカピカなパーツが煌びやかでエレガント!

それなのにライオンや4体の動物という細かいデザインを完全再現しています。

リングホルダーはウィザードと異なり金色。

・下半身

上半身よりはシンプル目でも、黒いスーツ部分の造形が細かいです。

ボディラインのメリハリとヒールの造形から女性らしさも感じられます。

だから魔法少女やってみようってなったのかな?w

足裏は勿論ビーストのライダーズクレストです。

■付属品

・手 交換パーツ

手交換パーツは4種類。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウィザード同様、ウィザードリングは差し込む仕様になっております。

・ダイスサーベル

ビーストのメインウェポンである「ダイスサーベル」

上品でゴージャスな造形&塗装で骨董品のような質感です。

ダイス部分は劇中同様に左のハンドルを回すと回転します。

刀身は付け替え仕様になっており、付け替えることで伸びた状態にできます。

・ウィザードリング(8種)

ウィザードリングは全8種類。

ドライバーオン

ビースト

マント用リング4種(ファルコ、カメレオ、バッファ、ドルフィ)

キマイライズ

プラモンスター(グリーングリフォン)

となっています。

ウィザードの宝石感あるリングとは異なったオーパーツ風のリングとなっています。

リングをつけると心なしか華やかになった気がしましたw

全部が非常に小さいので紛失注意ですねw


可動域

お次に可動域も見ていきましょう。

■頭部 可動域

横に向ける際に顎が襟に干渉します。

顎を引いたり、下に向くのは苦手。

■腕 可動域

ボリューミーな肩パーツとは裏腹に、可動域に問題点はありません。

他の関節も問題ありません。

■胴体 可動域

胴体の可動域はこのような感じ。

■下半身 可動域

下半身は他のフィギュアと比べてもかなり可動域がありました。

左右にも前後にもほぼ180度開くことができるのは珍しいと思います。


S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダービースト 撮影

それではS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダービーストでポーズを撮影していきましょう!

「変~身!!」

『オープン!L・I・O・N!ライオン!!』

「さあ!食事の時間だ!!」

野性的な構えポーズ!

リングによるアクションも腕の可動域によって余裕で再現可能。

片足キックもお手の物。

ダイスサーベルによるアクション!

完成度の高い本体と付属品が重なることで劇中の世界観にグッと近くなります。

さらに別商品であるS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダービースト マントセットを取り付ければその躍動感は最高潮になる!

自由に動かせるマントは映える!!

こんなにかっこいいビースト…しかし彼にはこんな一面も。

「魔法少女ビースト♡うふふふふ♡(裏声)」

彼は魔法少女として戦っていたのだ!?

「あなたをパクッと食べちゃうわよ♡(超裏声)」

下半身の可動域が優秀で、女性のようなポーズを綺麗に取れてしまうのだw

「え~~~い♡(超絶裏声)」

男性が変身しているんですよ?それなのにこんな女性らしさも出せるのはすごいw

「おええ…疲れた…」

が実際は身バレを恐れての偽装。

必死になって女性を演じきった仁藤を褒め称えましょうw

 

最後は、ウィザードと一緒に撮影!

完成度が化け物レベルのウィザードですが、同じく化け物レベルの完成度のビースト2体が並ぶと…悶絶してしまいます!

ビ「さあ!ランチタイムだ!」

ウィ「召し上がれ!」

個人的に好きなやり取りを再現できて嬉しいです!

ウィザードはエレガントに、ビーストはワイルドにファントムを倒し、人々の希望を守る!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーウィザードレビュー! アクション決まりすぎる!!チョイネ!サイコー!

2018年11月28日

さあ、食事の後はみんなで一緒に…

「ごっつぁん!!」

終わりに

今回はS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダービーストをレビューしました!

いや流石は真骨彫製法と言わんばかりの上質な塗装と、圧倒的な造形美がたまらない。

とにかくゴージャスさの再現度が素晴らしい一品。

 

更に可動域が半端なく、特に下半身の自由度の高さがすごい。

女性のようなしなやかな曲線美も再現できましたね…。

造形と遊びやすさを考えても大満足のフィギュアでした!

 

別売りのマントパーツセットを取り付ければさらに際立つかっこよさ。

近々マントパーツセットのレビューもするので少々お待ちください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。