仮面ライダーゼロワンの製作発表を見た感想を書きます!! 令和元年は期待特大!(8月追加情報あり)

こんにちは、机上大使です!

 

7月17日正午、令和元年に開始する令和1号ライダーの製作発表が行われました!

私自身ネットで流出している画像など一切調べたりせず、まっさらな気持ちで配信映像を見ておりました。

 

令和から始まる新たな仮面ライダーのタイトルそれは…

 

仮面ライダーゼロワン!

 

令和=レイワ=01=ゼロワン!

まさに令和ライダー第1号に相応しく覚えやすい名前!!

 

今回はゼロワンの設定についての簡単な紹介や、製作発表をみた感想際書いていこうと思います!

仮面ライダーゼロワンのスーツ

まず一番気になるのが、仮面ライダーゼロワンのスーツデザイン!

私も本当に気になっていました。

本当に…本当に…ネタバレ画像という危機を幾度となく回避して何とか見ずにここまで来たので楽しみで仕方ありませんでした!

 

では、こちらが仮面ライダーゼロワンのスーツです!

出典元:仮面ライダーゼロワン|テレビ朝日

めっちゃシンプルなスーツ!!

ゲイツの普段着のような赤いラインが入っていたり、余分な装飾が一切されていないシンプルなデザインになってる!

マスクもごちゃごちゃしておらず、本来のモチーフであるバッタのイメージが還ってきたよう!

 

それでいて前面にて超強調している蛍光色のイエローカラー!

シンプルなスーツでありながら平成ライダーのような個性をカラーリングで演出しています!

 

製作発表じに流れたプロモーション映像では変身シーンがあったのですが、電王のライダーパスのようなアイテムをドライバーにタッチ!

そのにアイテムを鍵のような形状に変形させて装填しパーツをスライドさせて変身!

近未来でありながら昭和ライダー1号の渦や、平成ライダー1号クウガのアマダムのような中央に目立つ装飾が施されています。

最先端を行きつつも仮面ライダーの最初のコンセプトに原点回帰したかのようです。

 

無駄を極限にまで省いたかのようなシンプルでタイトなスーツ。

それでありながら個性全開の蛍光色カラー!

これが次に我々がお世話になる仮面ライダー…仮面ライダーゼロワンです!


変身者は会社の社長!?

簡単に仮面ライダーゼロワンの世界観を説明しますと、世界は人工知能が発達した日本。

人工知能のリーディングカンパニーである「飛電インテリジェンス」が開発した人型AI『ヒューマギア』が実用されています。

日本は人間と何ら変わりないヒューマギアとの共存を実現しました。

 

しかしそんな世界を良しとしない組織「滅亡迅雷.net」がヒューマギアを暴走させ世界を滅亡させようと試みます。

そんな悪行を阻止するために政府は対人工知能特務機関『A.I.M.S.(エイムズ)』を設立して対抗します。

その中に新たなライダー仮面ライダーゼロワンが介入していくという感じなんです。

 

人型ロボヒューマギアを開発した飛電インテリジェンスそれを暴走させる滅亡迅雷.net対抗するA.I.M.S.。

近未来らしいサイバーな世界観です!

 

で、こんな近未来の日本で今回はどのような立場で主人公がいるのかというと…

このヒューマギアを開発した会社飛電インテリジェンスの社長なんです!?

ええ!?

今度の仮面ライダーは“社長”が仮面ライダーになるの!!

 

主人公の名は「飛電或人(ひでん・あると)」

彼はお笑い芸人になるのを夢に進んでいたのですが、何とそのポジションをヒューマギアにとられてしまい意気消沈。

そんな時、飛電インテリジェンスの創設者だった或人の祖父が亡くなり、その祖父の遺言によって或人が新社長に就任することになったのだそうです。

なんともまあ、これまた新しい切り口を開いてきたなって感じ!w

 

現実的な話をすれば、これまで仮面ライダーはフリーターだったり無職だったりして比較的自由に動くことができたため敵と戦ってきました。

平成2期では探偵、警察官、医者と職についた状態で戦う主人公もいたわけですが、ほとんどが自由に動ける環境の中にいる主人公たちでした。

 

しかし今回は職についているなんてレベルではありません!

社長です!

仮面ライダーゼロワンの世界を作り上げた超大企業の社長なんです!!

私の大好きな仮面ライダーエグゼイドで例えるならば、幻夢コーポレーション社長だった「檀 黎斗」が主人公になってるようなものなんです!(この例え誤解生みそう…w)

 

気になるのが、祖父の次に社長になるのは或人の父親or母親が受け継ぐはずなのに、孫である或人が社長に就任するってとこ。

これは物語の流れのキーパーソンになりそうな予感!

まだ物語が始まってないのに色々な想像が膨らみますねw

史上初!女性ライダーが最初から登場

今回は仮面ライダーゼロワンと同時に、2人の仮面ライダーが登場することが明らかになっています!

それが…

仮面ライダーバルカン

出典元:仮面ライダーゼロワン|テレビ朝日

仮面ライダーバルキリー

出典元:仮面ライダーゼロワン|テレビ朝日

この2人の仮面ライダーが登場します!

この2人は先ほど紹介した、ヒューマギア暴走から市民を守る『A.I.M.S.』のメンバー「不破 諫(ふわ・いさむ)」と「刃 唯阿(やいば・ゆあ)」が変身。

仮面ライダーゼロワンと比べると生物的なスーツになっているのが印象的です。

ドライバーも仮面ライダーゼロワンとは異なり銃をバックルに装填して変身する感じです!

これはおもちゃで発売しても子供が楽しめそうです!

 

そしてそのなかで注目すべきなのが、3人目の仮面ライダーである仮面ライダーバルキリー。

その変身者の唯阿…名前の響きからもう察しがつくかもしれませんが、

刃 唯阿は女性の変身者です!!

 

これまで仮面ライダーファム、仮面ライダーキバーラ、仮面ライダーマリカ、仮面ライダーポッピーといった女性仮面ライダーが登場していました。

でもこの仮面ライダー達は最初からではなく、物語の途中から参戦するという感じでした。

 

しかし!

今回の仮面ライダーゼロワンからは史上初の最初っから女性の仮面ライダーが登場します!

 

これまた新しい試み…というかやっと実現したと言えばいいでしょうか。

男女による差別なんてこのご時世あってはならない事でしょうが、仮面ライダーは男が変身するものだという固定概念がまだ匂っているような現代。

その中で仮面ライダーゼロワンの旋風を巻き起こすような試みは、これからの作品の流れに更なる飛躍をもたらしてくれるかもしれません。

 

また、上記の2人以外にもう2人の仮面ライダーの存在がポスターから明らかになっています!

出典元:仮面ライダーゼロワン|テレビ朝日

その2人は影に隠れていてシルエットが完全に把握できません。

でもなんとなく不穏な空気を感じることから、敵である滅亡迅雷.netのメンバー2人が変身するかもしれません!

沢山仮面ライダーが登場するのはとてもワクワクしますね!


豪華な出演陣と安心の脚本家

仮面ライダーゼロワンでは、この作品が初めての出演となるフレッシュな俳優がたくさん出演します。

そしてその中に芸能界の酸いも甘いも経験した通称おやっさん枠の方が入られるのですが、現時点ではそれが誰なのかは分かりません。

しかし製作発表では、お笑いコンビアンジャッシュの「大嶋児嶋 一哉」さんが出演することが判明!

作品の中では或人の社長就任を快く思っていない感じの悪そうな役を演じるとのことですw

 

そして気になるのはナレーション!

これまで平成1期と2期、クウガとダブルでは声優の「立木 文彦」さんがナレーションを務めていたのでレイワ1期も立木さんが担当するのではとSNSではささやかれていました。

しかしその予想は外れ、今回はなんと…

山寺 宏一さんがナレーションを務めます!

 

「おはスタ」で馴染み深いでしょうあの山ちゃんがナレーションを担当することが決定しました!

映像でも早速山寺さんのナレーションが入っていて、世界観もぴったりです。

 

さらに今回は、AIの声(ホームページではザックの声)担当として…

日高 のり子さんが声をあててくれます!

日高さんといえば「タッチ」の「浅倉 南」が有名ですが、「PSYCHO-PASS」では「ドミネーター」という機械音声の声を担当していました。

綺麗でありながら無機質で人間味を感じない声がとても素晴らしい方で、これほど適任な方はいないでしょう。

 

そして脚本家ですが、この仮面ライダーゼロワンではなんと私が大好きな仮面ライダーエグゼイドの全話を脚本した、

高橋 悠也さんが担当します!!

ホームページでは他とも書いていたので全話を執筆するわけではないと思いますが、高橋さんが担当と聞いた瞬間私は…

あ、絶対面白いわゼロワン…

と心底安心してしまいましたw

 

仮面ライダーエグゼイドは第1印象が最悪でした。

でも高橋さんが書いた脚本によって作られた物語があまりにも面白くて、最悪から最高に好転したんです!

私に食わず嫌はいけないってことを教えてくれた作品の脚本家が担当するんです!

こんなの面白いに決まってるじゃないですか!!

 

…熱くなってしまいましたすいません。

しかしそれくらい高橋さんの脚本は素晴らしいんです!

そんな方が令和1作目の仮面ライダーの土台となる脚本を担当するんですから、期待に胸が膨らむに決まっています!

めっちゃ楽しみです!

 

それにしても高橋さんは、ライダー同士の三つどもえな展開が好きなのかもしれませんねw

ゼロワンスーツアクターは縄田雄哉さん!

劇中では主人公等の人物が仮面ライダーに変身しますが、実際では「スーツアクター」と呼ばれる俳優さんがスーツを着て演技をします。

これまで主人公ライダーを担当しているのは、「高岩 成二」さんというスーツアクター!

アギトから響鬼を除いた主人公ライダーを担当し、電王やジオウでは1つの身体で3人分、4人分、ある時は5人分の動きを演じたりと伝説に残る俳優さんです!!

こちらで高岩について書いてあるので、よろしければどうぞ!

高岩 成二という生きる伝説的スーツアクターを知って欲しい!! Part1

2018年7月6日

高岩 成二という生きる伝説的スーツアクターを知って欲しい!! Part2

2018年7月9日

そんな平成仮面ライダーを駆け抜けたな高岩さん、令和でも主役ライダーとなるのかと思っていましたが…

仮面ライダージオウを最後に、主人公ライダー役を後輩に譲ることが判明!?

平成最後の仮面ライダージオウで主役を降りるという、大変勇気のある決断をなされたと思います。

 

では、次のゼロワンからは誰が主役ライダーを務めるのか?

その人は、仮面ライダージオウでずっとジオウの隣にいたライダーのスーツアクターでした。

高岩さんを継ぐその人物は…

縄田 雄哉さん!!

仮面ライダーゲイツを担当していたスーツアクターが、ゼロワンから主役ライダーのスーツアクターとなります!

 

高岩さん曰く縄田さんが抜擢された理由は、“自分の動きを忠実に再現していたから”なんですって!

最近の映画では主役ライダーが何体も登場したりして、同じ場面で戦闘を行ったりもすることが多々あります。

そのため高岩さん1人でシーンを撮るのが不可能なので、後輩達が先輩が演じたライダーを担当するんです。

 

高岩さんの中では「ちょっと違うんだよな~」って人もいるようなのですが、その中でも縄田さんは高岩さんが望む動きをしていたんだそうです。

自分が演じていた時と同じ動きができるってのは、視聴者側からも先輩からもうれしく素晴らしいものです!

だからこそ、令和主役仮面ライダーのスーツアクターに抜擢されたんでしょうね!

 

ちなみに縄田さんは、仮面ライダーエグゼイドで仮面ライダーゲンムを担当していました。

もちろん…あのゾンビゲーマーもです!w

つまり、幻夢コーポレーション元社長「檀 黎斗」のライダーを担当してた人が、社長ライダーであるゼロワンを演じるってことwww

なんて繋がりw

ゼロワンであの動きを活かせる時が来るのかはわかりませんが、あれだけしなやかで豪快なアクションができるなら期待大です!

ひょっとしたら近い未来「縄田劇場」なるものも誕生したりするのかな?w

9月1日がめちゃくちゃ楽しみです!!

 

そして、これまで主役ライダーを演じてきた高岩 成二さん…本当にお疲れさまでした!

感動の数々を本当にありがとございました!

豪華でロックな2人の楽曲『REAL×EYEZ』

8月の中旬ころ、ゼロワンの公式ツイッターから最新の情報が入ってきました!

仮面ライダーゼロワンの主題歌&歌手の発表です!!

制作発表の時点では明らかになってなかったもう1つの重大発表です。

 

ゼロワンを盛大に盛り上げるために必須となる主題歌、一体だれ担当になったのか?

なんと!?

仮面ライダーゼロワンの主題歌を担当するのは…

J×西川貴教!!!

ロックバンド「LUNA SEA」のベーシストJさんと、激熱な歌唱で定評のある西川さんのコラボレーション!?

これ…OPで熱中症になりかねませんねw

 

そんなお2人の奇跡のコラボによって生み出される楽曲のタイトルは…

『REAL×EYEZ』

REAL=本物

EYES=目の英語EYEの複数形

この2つの言葉を交ぜて“リアライズ”と読むようです!

 

ちなみにリアライズと言えばREALIZEという英単語があるのですが、こちらは“はっきり理解する”という意味があります。

濁りの無い本物の眼でこれから起こりうる物事を理解せよ!!

と挑戦的なタイトルだなと受け取りました!!

これは早く主題歌を聞きたい!

燃えすぎて倒れないよう、水分をしっかり用意してテレビの前に座ります!w

終わりに

今回は仮面ライダーゼロワンの製作発表の映像を見た感想を書いていきました。

仮面ライダーゼロワンのシンプルかつ個性的なスーツや史上初の初回から登場する女性仮面ライダー。

超豪華な声優陣と超期待できる脚本家。

 

これまで散々色々なことを乱雑な柄にも書いてきましたが、これだけはっきり言えることがあります。

仮面ライダーゼロワンは、令和1作目から大成功してくれます!

まだ見てないのにこんなこと言うのもあれですが、これだけ土台が整っているんですから絶対大丈夫です!

期待してますし、期待してください!!

 

8月の追加発表で

・高岩さんから縄田さんへ主役ライダー担当バトンタッチ

・J×Takanori Nishikawaによる激熱コンビの主題歌「REAL×EYEZ」

といったびっくり仰天の発表もあって、さらにさらにゼロワンへの期待が高まります!

 

まだまだ仮面ライダージオウが続いている中で、既に新しい風が吹き始めています。

平成の集大成である仮面ライダージオウが終わってしまうのはとっても寂しいことですが、その次には期待がめっちゃ持てる仮面ライダーゼロワンが始まります。

仮面ライダージオウの王への凱旋をしっかり拝み、新たな世界の仮面ライダーへ私たちもバトンタッチしていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。