S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーレビュー! ゲンムみが凄いw

こんにちは、机上大使です。

 

本日はプレミアムバンダイから発売された…

S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーをレビューします!

いやなんでお前がS.H.Figuarts化したんだよ!?

って突っ込みたくなる気持ちがよくわかるくらい私もなんでS.H.Figuartsしたのか気にある商品ですw

 

仮面ライダージオウのオーズ編に登場し、仮面ライダーゲンムの変身者であった「檀 黎斗」がアナザーオーズの変身者だったことでこのライダーが現実となりました。

ただ活躍したのはオーズ編だった2話のみで、それ以降は登場していませんw

 

それなのに、かっこいいし活躍しているファイズアーマーやウィザードアーマーを差し置いてのゲンムアーマー!!

ゲンムはかなりの数がS.H.Figuarts化されているのですが、まさか他作品のS.H.Figuartsシリーズまで介入するとは…。

幻夢コーポレーションの力は恐るべきものです!!w

■これまで登場したゲンムのS.H.Figuartsレビュー

S.H.Figuarts 仮面ライダーゲンムレベル2 タマシイネイション2017限定Ver.レビュー!

2018年3月16日

S.H.Figuarts仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマ レベルXレビュー! ~神の才能の結晶!~

2018年5月16日

S.H.Figuarts 仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル0レビュー! 神の恵みをありがたく受け取れ!!

2018年8月2日

S.H.Figuarts仮面ライダーゲンムゴッドマキシマムゲーマーレベビリオン(10億)レビュー! バンダイは本気を出したようだ

2018年9月30日

ゲンムアーマーは登場も少ないことからスーツを詳しく見れていなかったので、どのような仕様になっているのか楽しみです!

早速レビューしていきましょう!


概要

ではS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーを外箱から順に見ていきましょう!

■外箱

外箱はS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツの外箱と同じような黒背景に時計の針のデザインがありますね。

プレミアムバンダイ仕様で中身が見えず、下側はゲンムカラーの紫となっていて仮面ライダーエグゼイドが放送されていた年の数字『2016』が中央にあります。

■フィギュア本体

こちらがフィギュア本体!

ゲイツといえば赤いボディに黄色の複眼とかなり目立つカラーですが、ゲイツ特有の黒いアーマーによって落ち着いた感じになりますね。

そこに暗めの紫と黒い髪の毛が追加されますから、アーマータイム前と比べると印象が劇的に変わります。

だからこそ買う所に見えるゲイツの赤いスーツが目立っていいんですよね!

 

次は各部分をアップして見ていきましょう。

・頭部

頭部はゲイツの面影を感じさせないくらいゲンム顔になっていますw

髪の毛、口部分の紫に初期装備の黒い外郭が相まってゲンム味が増しています。

複眼は「げんむ」とひらがな複眼となっていますが、相変わらずゲイツの複眼はひらがななのにかっこよく見えますね!

後ろはゲイツの面影をしっかり残しています。

・胴体

胴体はエグゼイドに登場する仮面ライダーと同じような胸部のデザインになっています。

4つのボタンとライダーゲージ、ソードとハンマーのウェポンマークとオリジナルのままです!

そこに紫のアーマーが取り付けられています。

アーマータイム時の仮面ライダーは肩パーツが特徴的ですが、ゲンムアーマーはもちろん紫のガシャット状のパーツです!

背中は表のシックな感じとは逆にシルバーでとても目立ちます!

・腕

アーマーが装着されたことによって腕が太くなっています。

指はロボットのようにごつごつしていて、親指から中指がシルバーカラーになっているんですね!

左右にはライドウォッチが装填されていて、ベースのS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ同様に取り外し可能です。

ドライブ、バイク、ブランクはわかるのですが、もう1個は何でしょうねw

・ジクウドライバー

ジクウドライバーはにはもちろんゲイツとゲンムのライドウォッチが装填されていて、『2016』の数字が紫色で浮かんでいます。

回転ギミックも備わっています。

ベルト部分にはアーマータイム仕様としてパーツがくっついています。

同じものにプラスではなく、アーマータイム用に新しく作られているんですね。

・下半身

下半身は腕以上にアーマーが装着されていて、かなり落ち着いたイメージです。

左足にドクターライダー達に施されていたライン状のデザインが施されていて、さりげないゲンムアピールをしてくれています!

紫のラインということは、モチーフにしているのはレベル2のゲンムなんですね。

足裏は「きっく」の文字がでかでかと施されています。

アーマータイムによって足の大きさが変わっているのが、足裏でわかりますね。

■付属品

お次は付属品を紹介したいのですが、実はS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーは手首パーツしか付属していないんですねw

左右共通2種類の手首パーツという少ないラインナップですね…。

武器を持つ用の手首パーツもないので、今後レビュー予定のジカンザックスも持たせることはできなさそうです。

ただでさえ活躍が少ない仮面ライダーですから、フィギュアではオリジナリティが出るようにもう少し手首パーツを増やしてほしかったですねw

ゲイツ&ゲンムとの比較

次に素体となったS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツとアーマータイム元となった仮面ライダーゲンムのS.H.Figuartsと比較してみましょう!

まずはS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツから。

全体的にボリュームが上がり、やっぱりカラーリングがゲンムアーマーが落ち着いています。

複眼の輪郭も若干変わっているようですね。

うーん同じライダーとは思えないw

ゲンムアーマーにはゴーストライドウォッチが付属していなかったんですね。

ひょっとしてあれってウィザードライドウォッチだったのかな?

お次はS.H.Figuarts仮面ライダーゲンムのレベル2との比較。

元々あるゲイツの暗めのカラーリング部分が見事にマッチしていていますねw

数少ない登場だったのですが、こうやって見てみると結構似合っています!

ジオウエグゼイドアーマーと並べられたらなと淡い期待をしてしまいましたw

S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ レビュー! ジオウを支えしツンデレライダーは写真映え間違いなし!

2019年4月1日

可動域

次にフィギュアの可動域を見ていきましょう。

■頭部

頭部は下にこれくらい向けますが、

襟が干渉することで上にはこれくらいしか向けれず、

横に向くのも得意ではなさそうです。

頭部は最小限の動きで行う必要がありそうですね。

■腕

腕はぐるっと一回転することができます。

肩パーツが腕の動きに合わせて動いてくれるのですが、腕を上げすぎるとガシャットが頭部にぶつかってしまうんですねw

あくまで真横で広げたらですが、少し注意が必要ですね。

腕は、肩と腕の連結部分で回転し、肘、手首で曲げることができます。

ただ手首部分の造型が手首の動きに干渉するような感じなので、手首はあまり動かせない感じですね。

■胴体

胴体の傾き具合ですが、前には構造上の問題からあまり倒せません。

後ろにはそれなりに反らすことができます。

■下半身

最後は下半身です。

足は横に広げるとこれくらい、

前後ですとこれくらい広げることができます。

足と腰の連結部分が回転し、ひざ、足首、つま先を稼働させることがせきます。

足首周りが足首の回転を妨げるような仕様なので、足首の微調整にはちょっとクセがあります。

 

以上がS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーの可動域でした。

仮面ライダーげゲイツ ゲンムアーマー アクションポーズ

それではS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーを様々ポーズで撮っていきましょう!!

『アーマータイム!』

『(レベルアップ!)ゲ・ン・ム!!』

仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー登場!

黎斗のようにインテリチックなポーズをとることで、スマートな印象を受けます!

手首を変えてこんなポーズをとると、ゾンビチックなポーズもできたりします!

拳を突き出してパンチポーズ!

片足立ちでのキック!

ボリュームもあり個性的なパーツもありって感じですが、重心はかなり安定しています!

『クリティカル!タイムバースト!』

ライダーキックもこんな風にきまちゃいます!…おや?

「うっ!…なんだ…頭が急に…!!」

ゲイツの様子がおかしい!?

「なんだ!?…貴様まさか!?やめろ!来るなああああああ!」

「わ、私は…」

「神だあああああああああ!!!」

なんてことでしょう!?

ゲイツが黎斗に取り込まれてしまった!

「王などくだらない!私はゲームマスター!神だ!私は王を超える神となるのだああああ!!!」

どうやらエグゼイドの黎斗がライドウォッチの中に入っていたようです!

このままではゲイツの身が危ない!

「目を覚ませゲイツ!!」

「ぐあああ!!」

「はっ!俺は…一体何を?頭の中に檀黎斗が浮かんで…。」

「ゲイツ~最近戦いすぎて疲れてるんだよ…ツクヨミも心配してるし早く帰ろ!今日は唐揚げだって!」

「唐揚げか、悪くない。」

 

黎斗の憑依も解かれ、ソウゴとゲイツは順一郎の唐揚げを食べに仲良くクジゴジ堂に帰っていきましたとさ。

めでたしめでたし

S.H.Figuarts仮面ライダージオウ レビュー! 我が魔王のフィギュアは財布にやさしい圧倒的クオリティである!!

2019年2月15日


終わりに

今回はS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーを紹介しました!

とんだ茶番を見せてしまい申し訳ありませんでしたw

 

たった2話の活躍でありながらもゲンムブランドとして発売したフィギュアでしたが、クオリティはかなり高くてそこまで動きに制限がないので遊びやすかったです!

ただやはり手首パーツの数が少ないなーと遊んでて思ったので、せめてジカンザックスを持たせられるような手首パーツは欲しかったですね。

でもゲンムシリーズを揃えている私としては非常に欲しかった商品だったので、個人的には満足しています!

 

仮面ライダージオウのS.H.Figuartsシリーズですが、同月にプレミアムバンダイから発送されたS.H.Figuartsライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットもレビューする予定です。

7月には仮面ライダーウォズのS.H.Figuartsが発売しますし、ジオウディケイドアーマー、オーマジオウ、ジオウⅡとどんどん発売していきます!

しかしゲイツ関連の発売情報が入っていませんね…。

 

でも安心してください!

スタッフブログでは救世主を絶賛製作中と書かれていました!

つまりあのイル・サルバトーレな仮面ライダーが近々発売するってことですね!!

平成最後の仮面ライダーですから、どんどん商品化してくれることを期待しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。