S.H.Figuartsライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットレビュー! ジオウとゲイツが映える最強セットである!

こんにちは、机上大使です。

 

本日はプレミアムバンダイから発売された仮面ライダージオウの必須アイテムセット…

S.H.Figuartsライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットをレビューします!

 

仮面ライダージオウにて登場するバイク「ライドストライカー」とジオウが使う武器「ジカンギレード」、ゲイツが使う武器「ジカンザックス」がセットになった商品です!

 

S.H.Figuarts仮面ライダージオウは値段が安い代わりに手首パーツのみの付属。

S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツはジオウとゲイツの台座が付属ということで、その他の付属アイテムがありませんでした。

そのためこの商品の発売は待ち望んでいる人が多かったと思います。

現在全然活躍がないライドストライカーも付属していますw

 

『バイクが売れないからって武器を付属させて買わせようとするのは汚い』

といった声が予約開始時にはあったりしましたが、中身のクオリティはどのようになっているでしょうか?

早速見ていきましょう!

概要

ではS.H.Figuartsライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットを外箱から順に見ていきましょう!

■外箱

外箱はバイクなどの大き目なパーツがたくさん入っているため、大き目の仕様になっています。

デザインはS.H.Figuartsジオウシリーズと共通で、下はむらさきです。

■ライドストライカー

こちらがライドストライカーです!

最近は劇中での活躍が目立っておらずかわいそうな扱いになってしまっていますが、形となって現れるとジオウ感あるデザインでいい感じです。

乗り物の顔であるヘッドライトはジオウっぽいデザインですが、仮面ライダーのの発端となった虫「バッタ」の顔のようにも見えます。

ハンドル周りはこんな感じになっているんですね!

給油口もしっかり作りこまれてますが、なんとライドストライカーはメーターがない!?

未来のバイクだからメーターが無くても大丈夫って肝心なんですかねw

右側を見ると、ヘッドライトを中心として時計のベルトのようなデザインがバイクの前面を覆っています。

時計のコンセプトをうまい具合に演出していますね!

前面の時計デザイン以外のボディは暗めのカラーリングになっていて色のメリハリが出ています。

後輪の右側の中心はバイクライドウォッチの前面部分を再現しています。

シールによる再現ですが、乱雑に扱わなければ剥がれることはなさそうです。

左側はこんな感じです。

時計のベルトの留め具が右側と異なって固定部分の上側の造型となっています!

ホイールやチェーンといった金属部分の塗装も良い質感です。

タイヤの中心やボディの側面といたるところに「カメン」のライダーズクレストがあってアピール力が高いw

座席の後ろにもライダーズクレストがあります。

ジオウやゲイツのひじやひざなどについてる装飾に似ています。

 

ライドストライカー用の固定パーツも入っていました。

後輪に差し込むことでストッパー無しで立たせることができ、走行シーンなどを撮りたいときに使えます。

もう1つがライドストライカーのエンジン部分下に差し込んで空中で固定できるパーツ。

このアイテムと魂ステージの可動柱と組み合わせることで、空中でライドストライカーを固定することができます!

■ジカンギレード

ジカンギレードは、「ケンモード」と「ジュウモード」の2つが別々に付属しています。

・ジカンギレード(ケンモード)

黒い刀身の中心に時計の針のようなデザイン、「ケ」の文字と途中で分断されている「ン」の造型の再現率が見事です。

刀身は結構長めに作られています。

裏側はデザインこそ目立ったものはありませんが、細かいモールドがびっしりです。

持ち手部分とライドウォッチを差し込む部分は暗めのメタリックで、細かいモールドがたくさん施されています。

差し込み部分はこれまで発売したS.H.Figuartsジオウシリーズに付属しているライドウォッチを差し込めます。

・ジカンギレード(ジュウモード)

こちらがジュウモードです。

先ほど「ン」だった文字が刀身を畳むことで「ウ」に変わっています。

この仕様を考えた人天才だなって登場した際に思ったのを覚えていますw

デザインや造モールドなのはケンモードと同様ですね。

2つを見比べてみると、やっぱりケンモードの刀身は映えるようにかなり長くなっていますね。

ジュウモードから刀身を出したとしてもこんなに長くはなりませんw

■ジカンザックス

ジカンザックスも「おのもーど」と「ゆみモード」の2つが付属しています。

・ジカンザックス(おのモード)

こちらがおのモードです。

ゲイツのカラーリングのように赤が目立つようなデザインで「おの」の文字も黄色で目立っています。

裏は赤と黒だけというシンプルなカラーリングです。

こちらもライドウォッチを差し込めます。

折りたたむことでおのモードに変更できるのですが、その部分も再現しています。

刃がくっついておらず分かれているのが個人的に細かいなと思ったポイントでした!

・ジカンザックス(ゆみモード)

ゆみモードはジカンギレードのように誇張したような感じはなく、おのモードからそのまま展開された感じです。

「の」が「み」になった感もちゃんと再現できていますね。

弓のアーチ部分側面のモールドがおのモードと異なっているのがまた細かいです。

またジカンザックスにはゆみモード時の射出前アクションができるパーツが付いています。

本体についている持ち手を外して取り付けることで再現することができます!

■手首パーツ

手首パーツは、バイク用の手首パーツと武器持ち用手首パーツがジオウ用とゲイツ用で左右1種類。

ジオウ用の右手首パーツ、ゲイツ用の左手首パーツが入っていました。


ライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックス アクションポーズ

それでは、S.H.Figuartsライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットを使って様々なポーズをとっていきましょう!

もちろんS.H.Figuarts仮面ライダージオウ、S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツを仕様させていただきます!

腕についているバイクライドウォッチをポイ〇イカプセルのように投げれば…

あっという間にライドストライカー登場!

未来のバイクはとーっても便利!!w

劇中での活躍が「平成ジェネレーションFOREVER」以降あまり見れてない気がしますが、乗せればやっぱりかっこよくなります!

流石仮面ライダーですね!!

走行するように乗せると、足をついていたときよりも顔がキリッとなったような気がします!

空中固定用の固定パーツを応用すれば、カーブするときの傾き感を再現できちゃいます!

ゲイツもライドストライカーに乗せます!

個人的にはタイムマジーンが専用カラーですから、ライドストライカーもゲイツ仕様にしてほしかったw

ジカンザックスを持たせてのライドストライカー搭乗!

…なんか世紀末っぽいですww

 

お次は武器を使ってアクションポーズ!

『ケン!』

最初はジカンギレード(ケンモード)を使ってポーズを撮っていきましょう!

振り下ろしたり、

切り払ったりとダイナミックにアクションができちゃいます!

やっぱりアイテムがあるだけで印象がガラリと変わります!!

仮面ライダービルド第2話での一本足打法も再現できちゃったw

『ジュウ!』

ジカンギレード(ジュウモード)も使いましょう!

片手持ちで射撃ポーズ!

落ち着いて標準を定めそうな両手持ちも良い感じです。

『ビルド!スレスレシューティング!』

ライドウォッチを差し込んでの必殺技!!

個人的に好きな相手を見ないで打つクールなジオウを撮りました!

『Oh!No!』

お次はジカンザックスとS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツでポーズ!

剣と違って斧は見た目がワイルドになります。

薙ぎ払うような横切りも決まります!

『You!Me!』

ゆみモードはおのモードより幅がでかいので持たせるだけで映えます!

この“You!Me!”って「あなたはわたし」って意味なんですが、これはただの当て字なのかそれともゲイツといういまだ謎な仮面ライダーの存在の伏線なのか…気になります。

ライドウォッチを差し込んで、

「ゲンム!ギワギワシュート !」

グッと弦を引くようなポーズを劇中通りに完全再現できます!

専用の手首パーツのお陰で弓を引く特有の自然な演出ができるんですね。

最後は仮面ライダージオウのOP終盤で繰り広げられるジオウとゲイツのワンシーンを再現!

こうやって何度も2人がぶつかり合って今があるわけですが、2人の中の結末はどのようになっていくのか…

ジオウも終盤、寂しいですがとても楽しみです!

S.H.Figuarts仮面ライダージオウ レビュー! 我が魔王のフィギュアは財布にやさしい圧倒的クオリティである!!

2019年2月15日

S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツ レビュー! ジオウを支えしツンデレライダーは写真映え間違いなし!

2019年4月1日

終わりに

今回はS.H.Figuartsライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットをレビューしました!

武器パーツが付属しない2つのフィギュアの為に待ち望んでいた商品でしたが、待ったかいがあるくらい素晴らしいアイテムセットでした!

 

武器を2つにわけることで1つ1つがかなり凝ったデザインになっていますから、フィギュアに持たせるとそれはもう待ち望んでいた姿を見ることができるわけですよ。

ゲイツの弓引きポーズとか特にかっこよかった!

 

ライドストライカーは何度も言って申し訳ありませんが最近本当に劇中での登場が少なくなっていて、提供の映像の時にしか登場していないんです…。

だからこうして商品化してくれるのは本当にうれしいですしクオリティもかなり高いですから、フィギュアがとっても様になるんですよ!

せっかく仮面”ライダー”なんですから、ガンガンバイクに乗ってほしいですね!

 

7月には仮面ライダーウォズのS.H.Figuartsが発売します。

そちらには専用武器「ジカンデスピア」が付属していますから、3体武器持ちでのポージングが叶います!

いつか出るかもしれない仮面ライダージオウトリニティのS.H.Figuartsの為にも絶対手に入れるぞ!

S.H.Figuarts仮面ライダーウォズ レビュー! ハデスギィ!ヤススギィ!タノシスギィ!なお買い得フィギュア!

2019年7月24日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。