仮面ライダージオウの情報が公式から公開!! 始まりと終わりの境目を噛みしめる

こんにちは、机上大使です。

 

本日の朝に公式から遂に情報解禁!!

平成仮面ライダーの記念すべき20作品目は「仮面ライダージオウ」!

 

平成最後を華々しく飾る新仮面ライダーは一体どんな風貌なのか?

一緒に見ていきましょう!

仮面ライダージオウ ビジュアルと能力

早速、仮面ライダージオウのスーツビジュアルも公開されてるので見ていきましょう。

それがこちら!

時計を見立てた顔、腕時計のベルトのような中心のスーツ造形、そして・・・

複眼に大きく書かれた「ライダーの複眼」!

 

また、かなり独特なデザインの仮面ライダーですが、違和感なくてかっこいいと思いませんか?

カラーデザインも黒とシルバーに各所に施されてるマゼンタピンクが絶妙にマッチしています!

こんな言い方すると反感を買うかもしれませんが、「電王」と「ディケイド」のいいとこをとってそこにオリジナリティ足したって感じがします。

 

さらに、ベルトとは別に腕に腕時計のような形をしたアイテムがありますね。

これが、これから集めていくコレクションアイテムになるんでしょうね!

ベルトの右側にある丸い部分を付け替えることでその世界の仮面ライダーの力を手に入れるんでしょうか?

 

さらにさらに!

このポスター写真には今までの仮面ライダーが出ているではありませんか!?

そう、今回の仮面ライダージオウはディケイド同様に、これまでの仮面ライダーの世界に入り込み、その世界の仮面ライダーの力を使うことができるらしいんです!!

しかもディケイドの時より仮面ライダーの数が多いことから、また幅広い力の使い方が期待できます!

 

そして、後ろのオレンジ色の仮面ライダーも気になるところ。

複眼はひらがなで「らいだー」と書いてありますが、敵になるのか味方となるのか・・・。




仮面ライダージオウ 世界観

デザインや主な能力が判明したところで、次は仮面ライダージオウの世界観ですね。

設定を簡潔に書いてみました。

仮面ライダージオウの主人公は、2000年生まれの「王」になることをを夢見る青年。

そこに突如タイムマシーンが現れ、中から謎の少女(おそらくヒロイン)が登場。

少女は2068年からやってきたそうで、少女は未来の世界は魔王が君臨し、世界は平和ではなくなっていると告げる。

そして、その魔王にして時の王者“ジオウ”となるのが主人公であることを告白!!

 

主人公は過去の世界に行き、歴代の先輩方と会いながらどのような成長を遂げるのか?

ヒーローか魔王かどちらに主人公はなるのか?そして未来の運命は・・・?

と、いう感じになっています!!

 

「王」を夢見るなんて、なんという壮大な夢なんでしょう。

こんな壮大な夢を描く主人公は、さぞ自分に自信があるんですかね~?

久しぶりの「俺様キャラ」主人公が現れるのでしょうか!

 

また、歴代の仮面ライダーに会うということは、変身前の主人公(役者)に会うかもしれないってこと!!

まさか、あんな人やこんな人が登場するかも!?

終わりと始まり

世界観を聞くだけでも、想像が膨らみまくる楽しみが一杯の仮面ライダーです!

仮面ライダージオウ、非常に楽しみな仮面ライダーですね!

詳細の情報は、こちらのHPからご覧ください。

尚、平成仮面ライダー10回目の仮面ライダーディケイドは、大人の事情で半年でまとめてましたが、今回の仮面ライダージオウは“1年”というスパンでお送りするそうです。

これならしっかり歴代平成仮面ライダーを振り返ることができますし、物語もちゃんと構成してくれることでしょう。

平成最後の集大成に相応しい仮面ライダー、この時点でワクワクが止まりません!

 

しかし、始まりには終わりが伴う・・・。

もう間もなく仮面ライダービルドが終わりを迎えます。

 

仮面ライダービルドは劇場版が本編アフターストーリではないことが判明し、これから先本編で起きる出来事に常にソワソワしておりますが8月には完全に話が終わってしまいます。

これはもう毎年のことなのですが、やはり慣れませんねw

あれだけ、応援していたヒーローの物語が終わってしまうのは寂しいものです。

 

でも、その世界が救われて平和になるハッピーエンドを迎える時の感動はやはり来るものがあるので、いつもこの時期は複雑w

 

始まりと終わり、この境目にある今を乗り越えて仮面ライダービルドも仮面ライダージオウも応援していきましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。