CSM巨大広告を早朝に行って仮面ライダーベルトをマジマジ見てきた!

こんにちは、机上大使です。

 

今回は、10月29日(月)~11月4日(日)まで新宿駅のメトロプロムナードで掲載されている。

CSM(コンプリートセレクションモディフィケーション)の巨大広告

を紹介します!

 

こちらは、東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナードと呼ばれている、丸ノ内線新宿駅~新宿三丁目駅間にある地下連絡通路で期間限定で掲載されている広告です。

CSMの仮面ライダーのベルトやDX仮面ライダーベルトの展示、そして各仮面ライダーの足跡が掲載されているという平成仮面ライダー20作品記念として申し分ない豪華な広告になっています!

 

キャッチコピーの『「変身」は色褪せない』という粋なキャッチコピーもこれまでの平成仮面ライダーが長く続いてきたことを語っていますね。


CSM巨大広告を実際に見に行ってみた

というわけで、早速私も行くことにしました。

私は副都心線の新宿三丁目駅から歩いて行ったのですが、大体7分くらいで到着しました。

 

今回は、出来るだけ人混みを避けるべく早朝6時くらいに向かったのですがそこには、

既に写真撮影に集まっている先客が!

同じ考えを持っている人はやはりいるんですね。

広告はここだけでなく、周りの柱や天上につり下げられているポスターも仮面ライダーでいっぱい!

巨大広告には映像も流れていて、クウガの次回予告ナレーションとダブルのメモリ音声を担当した立木文彦 がナレーションをしていました!

 

では、巨大広告に展示されている仮面ライダーのベルト達と各ライダーの足跡を見ていきましょう。

■CSM

まずは大人のための仮面ライダーベルトブランド「CSM」から見ていきましょう!

CSMをまだご存じない方のために、CSMとは何なのかを丁寧に書いていました。

そしてその隣には、

劇中のベルトを忠実に再現したCSMのシリーズが!!

最も最新の仮面ライダークウガのアークルも展示されています!

こちらは前に行った「平成仮面ライダー20作品記念フェスティバル」でも展示されていたのですが、あの時は人が多すぎてまじまじと眺めることが出来なかったため今回はしっかりと目に焼き付けることができました!

平成仮面ライダー20作品記念フェスティバルに行ってきた!! あの仮面ライダーのベルトの展示も!!

2018年8月25日

仮面ライダー龍騎のVバックル。

実物は始めてみましたが、デッキのライダーズクレストの浮き方がDXとは全然違っていて想像以上のできでした!

 

過去に発売されたCSMも展示されていて、

ディケイドドライバー、

オーズドライバー、

ファイズギア、

ガブトゼクターが展示されていました!

 

どれも劇中で登場したベルトを完璧に作り上げていて、コレクションとして持ってるだけでも価値があります!

ちなみに私はCSMオーズドライバーを持っているのですが、これほんとに遊んでて楽しいです!!

■DX仮面ライダーベルト

次に、DX仮面ライダーベルトの展示を見ていきましょう!

ここでは仮面ライダークウガ~仮面ライダージオウまでのDX仮面ライダーベルトが展示されています。

しかもその上には各仮面ライダーのポスターも掲載されて、見応えたっぷり!

では、一気に見ていきましょう!

1つ1つ撮影するととんでもない写真量になってしまうのでこのように撮影しましたが、それでも沢山撮影しないといけないくらいの量w

こうやってしっかり見比べてみると、どれも形状に似ているところがないですよね!

20個もあるのにそれぞれの個性が出まくっているんですから企画している人は本当に凄いとしか言えません。

■仮面ライダーの足跡

では、このCSM巨大広告である意味で一番の見せ場でもある各平成仮面ライダーの足跡を見ていきましょう!

仮面ライダーの足裏なんてライダーキックするときくらいしか見ることはないですし、それでも僅かな時間ですからこれはかなりき貴重な展示!

 

こちらも数個に分けて撮影しました!

 

まずはクウガ~ファイズ。

龍騎との足裏はあまり見覚えがなかったので、こんな感じだったんですね!

ファイズからはかなり機械的な足跡になってるのも印象的。

次はブレイド~電王。

ここからは形状そのものが変わっていった感じですね。

 

響鬼の足裏はかなりシンプルですが、和テイストが前回で個人的にかなり好きです。

電王の足裏も電車のレールがモチーフになっているんですね。

基本ソードで必殺技を決めるので電王の足裏は結構貴重かも。

こちらはキバ~オーズ。

ダブルの足裏ってビックリするくらいシンプルですねw

とことんシンプル・イズ・ザ・ベストを追求していますね!

次はフォーゼ~ドライブ。

ウィザードは途中から足跡が切り離されてますが、これは踵がヒールになってるからなんです!

最も美しい仮面ライダーは、足裏も優雅です。

最後はゴースト~ジオウ。

ビルドはラビット側の足跡が採用されています。

大体の仮面ライダーはライダーズクレストが足裏に施されていますが、ジオウの「キック」はかなり目立ちますね!!

 

と、こんな感じで足跡が掲載されていました。

足跡の隣には、足を置いてくださいと言わんばかりの場所が合ったので実際にクウガの場所に置いてみました!

大体こんな感じのサイズ感。

靴によって違いはあるとは思いますが、私の足は同じくらいでしたね。

 

で、仮面ライダーってクウガと響鬼以外は「高岩 成二」さんがスーツアクターをしているので、これって高岩さんの足のサイズと比べてるんじゃねって思ったりw

ディケイドでクウガと響鬼も担当しているので、実質この広告の足跡は、

高岩 成二さんの足跡が掲載されていると言っても過言ではありませんね!!

 

ほんとに伝説ですよ高岩さん・・・。

改めて、「高岩 成二」という男がいかに歴史を作ってきたのかを思い知りました。

高岩 成二という生きる伝説的スーツアクターを知って欲しい!! Part1

2018年7月6日

高岩 成二という生きる伝説的スーツアクターを知って欲しい!! Part2

2018年7月9日

終わりに

今回は、東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナードで掲載されているCSM巨大広告を紹介しました。

CSMの商品を紹介する広告で有りながらも、DX仮面ライダーベルトや足跡といったファンを喜ばせる要素がたくさんあった広告で、下手したらずっとその場にいてしまうくらいの魅力がありました!!

 

CSMは相当なクオリティの商品なので、この機会に仮面ライダーが好きでもう一度ベルトをつけてみたいって思う方には是非とも紹介したい商品ですので気になる方は是非一度この巨大広告は見に行ってみてはいかがでしょうか?

掲載期間が11月4日(日)までと期間がちょっと短めなので、早めに見に行った方がいいです。

あ早朝6時くらいに行くと人がかなり少ないのでゆっくりみれるので個人的にはおすすめですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。