仮面ライダージオウ第9話 ネタバレ&感想! 黎斗王とオーズと魔王の片鱗

こんにちは、机上大使です。

 

仮面ライダージオウ第9話、早速あの「檀 黎斗」が思うがままに周りに迷惑をかけていましたねw

そして、「常磐 ソウゴ」が黎斗の部下になったりとまたかなり展開が凄い話でした。

仮面ライダーオーズに関わる要素しっかりも含まれていて、前回で登場することが明らかになった「火野 映司」も上手い具合に登場させていて見応えがありました。

 

では、今回も仮面ライダージオウのネタバレと感想を書いていきましょう!

■前回の仮面ライダージオウ ネタバレ&感想記事

仮面ライダージオウ第8話 ネタバレ&感想! 希望の未来は1つの勇気から

2018年10月25日

檀 黎斗王降臨!その正体はアナザーオーズ

第9話の始まりは、タイムジャッカーのやり取りから。

今まで生み出したアナザーライダーの変身者をことごとく撃破されてしまった原因を探っています。

その原因として、変身者達の王になるという欲望が弱すぎることを述べました。

 

するとウールがとっておきがあると、随分自信のある表情を見せたのです。

そのとっておきが・・・檀 黎斗!!

 

シーンはソウゴ達の拠点「クジゴジ堂」での場面にかわり、オーナーの「常磐 順一郎」が慌ててテレビをつけます。

そこには広大な敷地と立派なお城が建ち、その門前には「檀ファウンデーション」とかかれていました!

仮面ライダーオーズの「鴻上ファウンデーション」ならぬ「檀ファウンデーション」とは、癖がある会社にさらに癖があるキャラが乱入しましたねw

 

そしてその大きなお城の展望第で、偉そうに君臨している黄金の衣装を身につけた男こそ檀 黎斗・・・いや「檀 黎斗王」です!

「檀 黎斗王」の前にはマイクがあり、どうやらマスコミに何かを伝えようとしていました。

その内容が、

檀ファウンデーションを日本から切り離した独立国にすることを宣言する!!

というとんでもない内容だったのです。

 

日本の法律が入り込むことがない、自分だけの独裁国家を作り出すという相変わらずむちゃくちゃなことを言い出しますね・・・。

ただし、やると決めたことは何が何でもやってしまうのが檀 黎斗王。

 

檀 黎斗王の発言に反発した1人の男がいたのですが、王に逆らった罰をくらわされます。

そこで出てきたのが「セルメダル」!

 

セルメダルを1枚その男に投げつけて、仮面ライダーオーズの雑魚キャラ枠「白ヤミー」へと変貌させてしまったのです。

自分自身の国土の中では、いかなる意見も通用しないことをテレビの前で見せつけました。

 

おまけに国会議員を人質にとるという荒業をやるくらいですから、その振る舞いはもはや魔王です。

その国会議員が「あの男」なのですが、それはについては5つ目の項目で書いていきましょう。

 

話は戻り、そんな振る舞いをする檀 黎斗王に大きく興味を示したのが王様になることを夢見るソウゴ!

その興味から湧き出た感情は止まらず、檀ファウンデーションへと向かうとソウゴとそれを追いかけるゲイツ達。

すると、そこには白ヤミーが檀ファウンデーション社員を襲うとしていました。

 

2人は仮面ライダージオウ、仮面ライダーゲイツに変身し白ヤミーを撃破するのですが、その白ヤミーも檀ファウンデーション社員。

なぜ社員がヤミーと化しているのかと疑問に思うソウゴ達ですが、そんなソウゴ達はお構いなしに城内から「檀 黎斗」王がソウゴ達に前に立ちふさがります。

 

「檀 黎斗王」とは初めてのご対面となるのですが、その狂いまくったテンションにツクヨミが思わず

「何かこいつヤバイ・・・」

と声を漏らしてしまったときは思わず笑ってしまいましたねw

それ、全視聴者がわかってることだよww

 

「檀 黎斗王」は自らの自己主張をやめることはなく、その証明をするようにアナザーオーズへと変身!

仮面ライダーオーズ タトバコンボを彷彿とさせる赤・黄・緑のスーツですが、真ん中にはタカとバッタは目立つのにトラは少し小さく描かれています。

腕は、グリードのカザリの手みたいにトラの手みたいな状態になっていした。

 

早速仮面ライダージオウ&ゲイツ対アナザーオーズ!・・・といきたいところで急展開!

突然ソウゴ達の背後から仮面ライダーオーズで出てくる「タカ缶ドロイド」にとても酷似したガジェット「タカロイド」がアナザーオーズの邪魔をします!

そのさなかにタカロイドが何かを落とすのですが、それがゲンムライドウォッチ!

さらにアナザーオーズの背中にある2016?を「ツクヨミ」が確認しました。

 

その後タカロイドは逃走し、アナザーオーズはそれを追いかけてその場を去り、ソウゴはそのアナザーオーズを追いかけていくのでした。

タカロイドがなぜゲンムライドウォッチを持っていたのか?タカロイドは誰の手によって起動されたのか?

今回も次回に向けての謎かけが多い回となっております!


アナザーオーズを倒すため2016年へ!その背中には2010?

さて、アナザーオーズが消えてソウゴも黎斗を追いかけてどっかに行ってしまい、2人となった「妙光院 ゲイツ」とツクヨミ。

2人は、ゲンムライドウォッチに記載された年号とアナザーオーズの背中に記載された年号が一致したことを確認して、檀ファウンデーションの設立年となった2016年に向かいます。

 

どうやら檀ファウンデーションは、黎斗の父親が亡くなった2016年に設立され様々な会社を買収したことによりたった2年でとんでもない大企業に成長したらしいのですが、ゲイツは何か裏があると推測。

実際に2016年に向かうと、アナザーオーズが何者かを手にかけるシーンが。

 

これが恐らく亡くなった父親なのですが、つまり「檀 正宗」ってことですよね?

仮面ライダーエグゼイドで、あれだけ倒すのに苦労した仮面ライダークロノスの変身者「檀 正宗」が一瞬で倒されてるというエグゼイド好きな私としてはかなり異様な光景でしたw

 

結果、王となるために自らの手で父親の命を奪った黎斗。

そこへゲイツ達が現れアナザーオーズを倒そうとするのですが、アナザーオーズはゲイツ達に向かって

「貴様らが私を邪魔する者か!」とゲイツ達の存在を知っているかのような発言が!

どうやら黎斗は、アナザーオーズの契約をした際にウールからゲイツ達のことを邪魔ものとして黎斗に伝えていたようです。

 

アナザーオーズはセルメダルをばら撒いて白ヤミーを従えながら戦闘を始めます。

王のごとく白ヤミー命令しながらゲイツを追い込みますが、ゲイツも負けじと手に入れたゲンムライドウォッチで仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマーに変身!

 

アーマー登場時は黎斗よくやる右手を顎につけるポーズで登場し、装着時はジオウエグゼイドアーマーとは異なり手にハンマーが無く肩パーツのガシャットもゲンムの「プロトマイティアクションX」カラー、頭部は「げんむ」と表記されていました。

戦い方は特に変わってはいませんでしたが、攻撃が当たるたびに「Hit!」とエグゼイドの世界観を忠実に再現したエフェクトで表現されています。

パワーアップしてアナザーオーズに反撃をはじめるのでした。

 

その一方で、ゲンムアーマーで応戦するゲイツとアナザーオーズの後ろで隠れていたツクヨミはあることに気づきます。

それは、アナザーオーズの背中にある年号が2016年ではないのではということ。

最後の6が傷によってそう見えるようになっていたらしく、よーくみるとその数字は6ではなく0!

 

アナザーオーズは2010年に誕生していたことが明らかになりました。

我々からしたらやっとかって感じですが、ゲンムライドウォッチとか6に見える傷のつけ方とかもあるので仕方ありませんよねw

 

こういった理由から、現状はアナザーオーズを倒すことは不可能ということが決定します。

ゲンムアーマーで仮面ライダードライブのようなライダーキックでアナザーオーズを撃破しますが、当然復活しますし2018年の「檀 黎斗王」にも変化はありませんでした。

 

どうすることもできないゲイツ達はいったん引き下がり、アナザーオーズが生まれたのが2010年だということをソウゴに伝えるために2018年に戻るのでした。

檀 黎斗王の配下となるソウゴ!?比奈ちゃんも登場

ゲイツ達が2016年で頑張っている時に、2018年では「檀 黎斗王」が王室で新しい衣装の採寸を部下に測らせていました。

しかし、その部下が「檀 黎斗王」のやり方は間違っていると発言。

その部下こそ、前回の次回予告でサプライズ登場した「泉 比奈」!!

 

あの頃の若々しい可愛いらしい顔が、8年の時でいい感じの美しい美貌へと変身!

しかも当時の夢だった「ファッションデザイナー」の夢を反映させて王の衣装づくりをしているとか最高!!

まあ、その王がかなりの訳ありなのが素直に喜べないポイントなのですがw

 

そんな王様なので、比奈の反発に感心し自分の妃にすると言い出します。

嫌だと比奈は反発しますが、比奈を張り倒し妃にならないのなら消えろとさらに手を出そうとします!

そこに乱入してきたのが、ずっと黎斗を追いかけていたソウゴです!

 

その場の状況に全くそぐわない笑顔で近づき、王様になりたいから観察させてと言い出します。

「檀 黎斗王」は王は1人だけと一度はNOと答えるも、自分を見ていれば諦めがつくだろうという考えからソウゴを自分の配下に置くことを決定しました。

 

あんな野蛮な王様の下につくことに疑問を抱く比奈ですが、本当は「檀 黎斗王」の謎を解くために観察をするためであることを告白。

最初の頃はただのポジティブボーイだと思っていましたが、話が進むにつれてひらめき力がどんどん上がっていくソウゴ。

その後、比奈は牢屋に監禁されることになり、ソウゴは服装を檀ファウンデーションの制服に変え、現状報告をするためにゲイツ達会いに行くのでした。

ジオウVSゲイツ再発!ソウゴ、魔王の片鱗を見せる

2016年から帰ってきたゲイツ達と、「檀 黎斗王」の配下になったソウゴ。

この2人が再開したときに何が起きるのか・・・もう大体察しがつきますよねw

 

ゲイツは、ソウゴがアナザーオーズの仲間になったと判断し仮面ライダーゲイツに変身しますが、ソウゴはそうなることが分かっていたかのようにジクウドライバーを装着。

ゲイツの蹴りを華麗にかわし、その蹴りをジクウドライバーの回転に活かして仮面ライダージオウに変身というかっこよすぎる変身を披露!!

 

今までにないくらい機敏に動いてゲイツを圧倒し、圧倒的優勢の状態からビルドアーマーを装着!

最終的には、「ボルテックタイムブレイク」でゲイツを倒してしまい深手を負わせてしまいました!

 

第1話からは想像もできないくらいの戦闘力の向上にはびっくりしましたね。

やはり「生まれながらの王」の素質がそうしているのでしょうか?

 

物語の進行的に「檀 黎斗王」からの信用を得るための行動だと思うのですが、たとえそうだとしても普通なら躊躇してしまうようなことを平気でできてしまうソウゴには最低最悪の魔王の片鱗が見えたような気がしました。


映司と比奈の再会

妃になることを否定した比奈は、妃になるまで牢屋監禁されてしまうことになってしまいました。

牢屋に入れられてしまう比奈ですが、そこには先客がいました

冒頭に書いた、人質にされた国会議員です。

 

国会議員は乱暴に牢屋に入れられた比奈をすぐさま介抱しました。

そんな優しい国会議員に「あなたは?」と比奈が問うと、

「俺、火野 映司。」

国会議員の正体は、仮面ライダーオーズの変身者「火野 映司」だったのです!

 

役職が国会議員という、自分が政治家一族の一人だった設定を反映させているのと、左胸の赤い羽根がかつての相棒のグリード「アンク」を連想させます。

記憶も無いし仮面ライダーでもないけど、8年の時を超えて映司と比奈が再開したことに私は感動を覚えました。

パンツ一丁が多かった映司が、きちんとした制服を着てるのもなんとも面白いところですねw

終わりと次回予告

今回は、仮面ライダージオウ第8話のネタバレと感想を書いていきました!

 

オーズが好きな方と黎斗が好きな方にはたまらない内容なっていましたが、私は両方好きなのでもうずっと面白かったです。

比奈ちゃんは本当に美人になりましたし、映司はお前本当に年取ったのか?と疑問に思ってしまうくらい変わらない容姿を見せつけました!

 

黎斗は・・・もういつも通りですねw

エグゼイドをずっと見てきた私からしたら、むしろちょっと控えめかなと思っていました。

気になる方は仮面ライダーエグゼイド見てみいただくとわかっていただけると思います!

ただ、黎斗のノリが苦手な方はかなり疲れると思いますのでそこは自己責任でお願いしますw

 

さて次回の仮面ライダージオウは・・・と言いたいところのなのですがなんと来週はお休み!!

なので次回の放送は11月11日になってしまいすのでお間違いなく。

 

次回はオーズ側の物語が重点的に置かれたストーリーになっている気がするような映像がふんだんに盛り込まれていました!

オーズライドウォッチが登場すると思ったら、なんと「タジャドルライドウォッチ」も登場するという展開!

おまけにジオウのタイムマジーンにそのタジャドルライドウォッチが装着されていて翼が生えているではありませんか!?

 

王という資格とは何なのかも追求しそうなとても濃い物語になりそうなので、1週間の空きなんかも気にしなくらいの内容になりそうな気がする!!

またソウゴの名言が出てきたり、魔王の片鱗を見せつけるのでしょうか?・・・見逃さないようにしましょう!

仮面ライダージオウ第10話ネタバレ&感想! 王となるため繋いでいく手

2018年11月13日

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。