私がおすすめする仮面ライダーを紹介します!!

こんにちは、机上大使です。

 

仮面ライダーという作品は子供が憧れるヒーロー番組なのですが、その内容には時に大人の心にも深く刺さるものも沢山含まれていて老若男女問わず楽しめる番組です。

そして、そういった濃い内容の作品が沢山あるのも良いところです。

 

しかし、あまりにも沢山の作品があるために仮面ライダーを見たいと思っている人に何を勧めればいいかと考えてしまうこともないことはないでしょうw

そこで私の基準ではありますが、これから仮面ライダーを見たいと思っている人、また仮面ライダーを見返したいと思っている人に是非おすすめしたい仮面ライダーを紹介しようと思いました!

 

今回は私がおすすめする3つの仮面ライダーを紹介します!!。

本当に個人的な基準なのでそこはご了承ください。

1:仮面ライダーエグゼイド

まず1つめは仮面ライダーエグゼイドです!

この作品は、私が再び仮面ライダーにはまっていくきっかけになった作品です。

 

この作品の素晴らしいところは一人一人の物語がしっかり劇中に描かれていて、それでいて物語が最後まで矛盾するところもないという見ごたえのありすぎるところです。

前半は仮面ライダーエグゼイドを始めとした仮面ライダー達の登場回と変身者達についての話が大半なのですが、ここを決してとばしたりしてはいけません!

なぜなら仮面ライダーエグゼイドは、話の後半からの伏線回収が尋常ではないからですw

前半の物語が進んでいく上で生じてくる疑問に後半からどんどん答え合わせが始まっていくため、「そうだったのか~!!」という驚きが次々と発生します。

 

そのため、1から物語を見ていかないとなぜこうなったのかが分からなくなるので、そこが一つの壁かも知れませんね。

また私自身もそうだったのでよく分かるのですが、仮面ライダーエグゼイドは見た目がかなり斬新なので第一印象で好みが極端に別れてしまうのも現実にあります。

どれだけ友達に勧めても「シルエットがな~」と言っているので、こういったぶぶんも壁になってしまうのかもしれません。

 

ただこの作品は私の食わず嫌いという価値観を変えた作品なので、見ようか迷っている人には是非ともおすすめしたいです!!

また、将来お医者さんになりたいと思っているお子様にもうってつけな作品なので、親子で楽しめる作品だと思います1

2:仮面ライダークウガ

2つめは仮面ライダークウガです。

こちらの作品は、言わずと知れた平成仮面ライダーの記念すべき第一回目の作品です。

 

この作品なにがすごいかっていうと、作品の作り込みが半端じゃない!!

仮面ライダークウガは、過去のテレビ作品から約10年の時が経ってから生まれた作品で、視聴者を取り込むために作品としての質が相当高いものとなっているんです。

基本的には仮面ライダークウガと「グロンギ」という敵との戦いがメインなのですが、その裏では様々な人間ドラマが描かれています。

グロンギによって世間が不安定になっているのに子供を産んでよいのかと悩む保育士や、仕事に追われ子供との会話ができず苦悩する警察官など、30分という短い時間の中でかなり濃い人間ドラマを見ることができます。

 

そしてこの作品では、主人公の心境にも注目してほしいです。

主人公の「五代 雄介」は、「暴力は気持ちいい気がしない」と考えている平和主義者なのですが、「誰かの涙を見たくない!」という思いを胸に仮面ライダークウガとしてグロンギと戦います。

時にはグロンギの残虐な行為によって激怒し、執拗なまでの暴力をふるった後にとどめを刺すという自らの信念とは矛盾した行動をしたりもするんです。

そして最終局面では、涙を流しながらグロンギと戦うといった一面を見せていて、今まで仮面の裏ではどんな気持ちで戦っていたのかと考えさせられます。

 

正義とはどうあるべきなのかを子供にはわかりやすく、大人には改めて考えさせる作品だと私は思っています!

五代がかなりポジティブな名言を残しているので、前向きな考え方の参考にもなると思います。



3:仮面ライダー555

3つめは仮面ライダー555(ファイズ)です。

仮面ライダー555は携帯電話(ガラケー)タイプの変身アイテムを使って変身する仮面ライダーで私はこの仮面ライダーを子供の時に見たとき、すごく携帯電話に憧れましたw

 

この作品で一番注目して欲しいところは、

「人間以外は悪なのか」

というところです。

仮面ライダー555では、平成仮面ライダーで初めて怪人側の物語が描かれています。

オルフェノクという怪人体のなかには、「人として生きたい」と願う正しい心を持った者がいます。

そしてあの手この手を使い人間関係に亀裂を作ったりと、人間でも道理からはずれた行動をとったりする人もいるんです。

 

またこの仮面ライダー555では、敵も主人公のベルトを使って仮面ライダーに変身することができてしまうんです!

仮面ライダーの力を悪用されて人間関係を悪化させるなどといった行為があったりなど、かなり複雑な人間関係が描かれています。

 

「何を信じて、何を信じないのか」という大人でも難しいテーマを掲げた、すごく考えさせられる作品になっています。

結構重めなストーリー展開になっていますが、価値観に刺激を与えたいのなら仮面ライダー555は絶対見るべきだと思います!

ちなみに私は、仮面ライダーのシルエットの中では仮面ライダー555が一番好きです!

終わりに

今回は、机上大使がおすすめする仮面ライダー。

・仮面ライダーエグゼイド

・仮面ライダークウガ

・仮面ライダー555

の3つを紹介しました!

 

これら3つの作品はどれも脚本が大変素晴らしく、見ていて全く飽きないので是非とも見て欲しいなと思います。

私はまだ子供の頃の記憶でちゃんと覚えていない作品もあるため、今も過去作の仮面ライダーをみています。

ひょっとしたらこの3つが変わってしまうかも知れませんが、現段階では変わっていません。

 

ただ一つ言えることは、これが100%面白いと言い切れる作品は自分で決める者だと思っています!

是非上記で上げた仮面ライダー以外の作品も見ていって、あなたにとってののベストマッチな仮面ライダーをみつけてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。