劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer予告映像から思いついたことを書いていく!!

こんにちは、机上大使です。

 

今年の夏に公開される映画

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」

 

昨年のビルドの映画と同じく主題歌タイトルが映画タイトルになるという粋タイトルになっており、さらに新たなジオウのフォーム

仮面ライダージオウ オーマフォーム

も明らかになりました!

 

そして少し前に、この「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の予告映像が解禁されました!!

今回はその予告映像から、映画がどののような構成になっているのかの予想を書いていこうと思います!

ドライブ編は劇場で?

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzerの予告映像に最初に出てきたのは、なんと仮面ライダードライブに登場した仮面ライダーマッハの変身者「詩島 剛」

TTFC(東映特撮ファンクラブ)限定で公開された「仮面ライダーブレン」の最後に剛が出ていたことで何らかの伏線にはなるだろうと思っていたのですが、まさか劇場版で剛が出るとは思ってもいませんでした!

 

さらにもう一人、仮面ライダードライブから「クリム・スタインベルト」も登場することが明らかになっています。

予告映像では、なんとクリムの祖先が織田信長ということが判明!

テレビでも第六天魔王織田信長の肖像画が出てきたりと魔王としての繋がりがありましたが、映画は戦国時代に遡り信長本人が登場。

映画で新たに登場する仮面ライダー達は、織田信長を歴史から消し去ることで仮面ライダードライブを歴史から抹消しようと企んでいるようです。

 

仮面ライダージオウの真のエンディングを謳っているこの劇場版で、まさかのドライブ編を行う。

僅か1時間とちょっとの映画でドライブ編とジオウのエンディングをどうやってまとめるのかが気になるのところですね。

乱雑には扱ってほしくないのが個人的な願いですが、どうなることやらって感じです。



新たなる組織“クォーツァー”

これまでに劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzerの情報としては新たに登場する仮面ライダー

・仮面ライダーバールクス

・仮面ライダーザモナス

・仮面ライダーゾンジス

の3体が出演し、さらにその変身者達も明らかになりました。

その中でもボス的な主要キャラはジオウの主題歌を担当したDA PUMPのリーダー「ISSA」が担当するという視聴者もビックリ展開です。

 

しかしこれらの新キャラが出てきたと同時にある疑問がよぎりました。

ISSAさん以外の2人、ウォズみたいな格好してない?

 

ウォズが着ているものと同じようなロングコートとマフラーを纏っていて、服装だけなら完全にウォズ!

ここまで似ている以上何かしらの繋がりがあると思っていたのですが、予告映像でその全貌が明らかになりました。

映像中には2人以外にもウォズと同じような格好をした人てたちが何人もいて、その中央にはISSAさんが王のように佇んでいます。

 

彼らは、“クォーツァー”

自らを時の管理者と謳い、ソウゴ達の前に立ち塞がります。

ここでも主題歌の『Over Quartzer』のQuartzer部分から組織を作り出すという抜かりのない作りこみです。

 

タイムジャッカーに続いて現れた新たな組織クォーツァー。

どのようにしてソウゴ達を苦しめていくのかが楽しみですが、それ以上に気になことは…

ウォズがクォーツァー側にいたということです。

ウォズの裏切り?

なんとウォズが、ソウゴ達を裏切りクォーツァー側についている映像が流れているんです!?

字幕にも『友の裏切り』と大々的に書かれていて、ゲイツリバイブ疾風とウォズギンガファイナリーが戦っています!

 

予告映像の中には、ウォズの声によってこんな言葉が発せられていました。

「この“計画書”の通りに私が導いただけだ」

そういいながら出てきたたのは、肌身離さず持っていた「逢魔降臨歴」

あの本はソウゴの王となる歴史を記した本ではなく、ソウゴを王にさせるための計画書だった!?

 

ウォズの裏切りによって、ソウゴの王への道はどのように変わっていくのかが気になるところですね。

映像には全ライダーの力を奪ったことによる公開に叫ぶソウゴの映像も流れており、ソウゴの中で王という道になんらかの変化が起きているようなので、ウォズが離れることは少なからず影響を与えているようです。

 

しかし、私はウォズが実は裏切っていないという可能性を持っています!

クォーツァーに着くふりをして、いざというときにソウゴ達の元に戻ってくるという僅かな可能性を私は持っています。

 

これまでも、エグゼイドでは貴利矢が、ビルドでは忍が敵側につき隙を伺って味方を助けていました。

ウォズもきっと…そうであってほしいです。



終わりに

今回は、今年7月26日に放送が開始される「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の予告映像の内容から思ったことを書いていきました!

・ドライブ編による前後く時代へのタイムトラベル

・新たなる組織、時の管理者『クォーツァー』

・ソウゴの付き人ウォズの裏切り

予告映像を見ただけではとても展開が読めないほどの情報量でしたが、その分平成仮面ライダー最後の映画への期待感が鰻登りになりました!

 

仮面ライダージオウ オーマフォームも気になりますし、ソウゴが真の王となる瞬間も是非拝みたいものです。

仮面ライダージオウの最終回であり、平成仮面ライダーの真骨頂の映画になりそうな気がします!

 

そして、この映画で令和最初の仮面ライダーが登場するのかも気になるところです!

私は全くネタバレを見ていないので、どのようなデザインとなっているのか知りません。

様々な謎と大いなる期待に胸を膨らませながら、7月を待つことにしましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。