令和の新ライダー「仮面ライダーセイバー」の制作発表から見どころポイントをピックアップしてみた!

こんにちは、机上大使です。

 

7月29日(水)正午…ゼロワンに続く令和2作品めとなる仮面ライダーの発表がありました!

新たな仮面ライダーのその名前は…

仮面ライダーセイバー!!

 

いかにも剣を使いそうなネーミング!

正午から始まった制作発表配信では、早速セイバーが颯爽と姿を現し、その名に相応しく剣を用いて戦っていました。

その後のキャスト人のトークや主題歌についてなども語られ、これからの新ライダーの活躍に期待が高まりました!

 

今回は、私が制作発表を見て特に印象に残った5つのポイントを紹介していきたいと思います!

1:舞台は異世界!?現実世界と本の世界を同時に救う物語

新たな仮面ライダー「仮面ライダーセイバー」はその舞台が既に今までと違います。

仮面ライダーセイバーの舞台となるのは…

本の世界

なんと今までのような現実世界だけでなく、本の世界という言わば異世界が舞台となるようです。

 

現実世界で街の一部が完全に消失し、本の世界「ワンダーワールド」にその消えた部分が出現。

現実世界では家族や友人が忽然と姿を消したことで大混乱となり、ワンダーワールドごと連れていかれた人々は全く知りもしない世界にへの恐怖といつ帰れるかわからない不安に襲われていました。

さらにはこの現象はどちらの世界にも悪影響を及ぼすようで、このままでは両世界とも消滅してしまうという危機!?

そんな世界で主人公は仮面ライダーセイバーとして変身し、両方の世界を救おうと試みる!

…というのが仮面ライダーセイバーの物語!

ゼロワンはあるかもしれない近未来感がありましたが、今回は非現実的なアニメチックな世界が広がるというわけでございます!


2:仮面ライダーセイバーは本を使って変身!

本の世界という事から、仮面ライダーセイバーでは「本」というものが非常に重要なものとなります。

物語のすべての始まりは、ワンダーワールドの世界で最も大切とされる本をある人物が奪おうとし世界中に散ってしまうところから始まり、それから長きに渡って戦いが続いて今に至るという感じ。

主人公の「神山飛羽真(かみやまとうま)」は小説家だったりと本というアイテムにとても重きを置いています。

そしてその最たるのが…

本を使って変身するということ!

 

仮面ライダーセイバーでは、「ワンダーラドブック」という本を模したアイテムを用いて変身します!

主人公の仮面ライダーセイバーは、表にドラゴンが描かれたワンダーライドブック「ブレイブドラゴン」を「聖剣ソードライバー」という変身ベルトに装填!

その後ベルトに収まっている聖剣「火炎剣烈火」を抜刀して変身します!

その姿がこちら!

出典元:仮面ライダーセイバー|テレビ朝日

まさに真っ赤という言葉がふさわしい赤の右側にはワンダーライドブックに載っているドラゴンを象徴した肩パーツ!

マスクは刀身のような大きなとさかが目立ち、メラメラ燃えるバッテンの斬撃的なデザイン部分が複眼になっています!

真ん中は白、左側は異なるデザインと黒スーツという左右非対称デザインの仮面ライダーとなっています。

左右非対称のスーツ…悪くない…

 

ベルトにはまだまだ余白があることから、物語が進むにつれて新しいワンダーライドブックが装填されフォームチェンジができることでしょう。

制作発表では、火炎剣烈火にジャックと豆の木をオマージュしたワンダーライドブック「ジャッ君と土豆の木」を読み込ませて必殺技を放つアクションをしたりしていました!

“文豪にして剣豪”

コピーライトの通り、本を駆使して剣で戦う仮面ライダーなんですねセイバーは!

出典元:仮面ライダーセイバー|テレビ朝日

さらに言うなら赤側には、ウィザードのようなローブもあります!

このローブをなびかせながら戦う様は気品があって見入ってしまうんだろうなと妄想が止まらんw

 

ポスターには仮面ライダーセイバー以外にも仮面ライダーがたくさん載っており、その中のほとんどのネームも公開されています。

仮面ライダーブレイズ

仮面ライダーエスパーダ

仮面ライダー剣斬

仮面ライダーカリバー

現時点でこの4体が明らかになっております。

ブレイズは映像で動いている姿がありますし、カリバーは制作発表の会場でセイバーと激戦を繰り広げていました。

どうやらこのカリバーが悪者みたいです。

2体ともセイバーとはスーツの作りが全然異なっていて、1体1体に明確な個性を感じられます。

まだ明らかになってない2体の全貌も早く見てい見たいものです。

 

で、今回の仮面ライダーセイバーではポスターに乗っている仮面ライダー以外にもたくさんの仮面ライダーが登場するみたいです。

その数はなんと…

10体以上!?

多い!w

みんながみんな個性豊かなスーツなので、残りのライダーがどのようないで立ちではせ参じるのかとても楽しみですね!

3:大塚明夫さんによるナレーション&変身サウンド!?

そうです!

あの誰もが知っているであろう人気声優「大塚明夫」さんが

仮面ライダーセイバーでナレーションを担当します!!

 

メタルギアソリッドのスネークやワンピースのティーチといった漢の声を担当し、特撮では宇宙戦隊キュウレンジャーのオウシブラックことチャンプの声を担当していました!

ゼロワンは「山寺宏一」さんがナレーションをやっていましたが、まさかその次に大塚さんがやってくるなんて誰が想像できましょうか?w

ティザームービーでは、大塚さんによる渋く…でも耳にスッと入ってくるような優しいナレーションが流れてきて、まるで大塚さんにおとぎ話を読んでもらっているような感覚に陥ってしまいます。

セイバーは本の要素があることから、ナレーションは淡々と読まれるのか…それとも読み聞かせのように読むのかという楽しみもありますね!

 

が今回はこれだけではない!?

今回の仮面ライダーセイバーにて大塚さんはナレーションだけでなく…

変身サウンドも担当します!!

 

ナレーションだけでなくベルトの音声からも大塚さんのお声がきこえるという大塚三昧なセイバー!

映像には変身シークエンスに合わせて大塚さんによる変身サウンドが披露!

ワンダーライドブックを一枚めくると…

「かつて全てを滅ぼすほどの偉大な力を手にした神獣がいた」

本の前書きのような文を大塚さんが読み上げる!

聖剣ソードライバーに装填し火炎剣烈火を抜刀して変身!

“ブレイブドラゴン!”と高らかなサウンドがなったのち…

「勇気の竜と火炎剣烈火が交わるとき真紅の剣が悪を貫く!」

再び本の1文を大塚さんが読み上げるようなサウンドが!

 

ゼロワンでは変身音の後にめちゃめちゃネイティブな英語サウンドが流れていましたが、今回のセイバーではがっつり日本語!

変身音だけでなく必殺技を発動する一連の流れのサウンドでも大塚さんのお声が入りまくっていてまさに大塚三昧な変身ベルトなんですね!

 

仮面ライダーセイバーでは10体以上の仮面ライダーが登場しますし、ワンダーライドブックもかなりの数が出てくると思います。

その全てに大塚さんによる読み上げボイスが入ってると考えるだけで…たまりませんね…

これは老若男女問わずDX聖剣ソードライバー買っちゃいますw

YouTubeでも変身サウンドが聞けるので、ぜひぜひ大塚さんの読み上げボイスを聞いてください!

マジ惚れるから

4:響鬼以来のエンディング曲を導入!?

仮面ライダーといえば主題歌を誰が担当するのかというのも非常に気になるポイントですよね!

これまでも幾多の有名歌手が仮面ライダーの主題歌を歌ってきましたが、仮面ライダーセイバーは誰が担当するのか!?

 

今回は制作発表の時点でアーティストが発表されました!

仮面ライダーセイバー主題歌を担当するのは…

東京スカパラダイスオーケストラ!

 

私自身スカパラについては全く知識がなかったのですが、谷中敦さんはテレビで何度も見たことがあったのでアーティストだったということに非常に驚きましたw

活動歴は相当長く日本を超えて世界でも活躍してることから、またすごいアーティストが参加したんだなと大変うれしく思います!

また主題歌には、ゲストボーカルとしてもう一方参戦するようなのですが、それはまた後日ということのようです。

 

そして項目にも書いたように…

仮面ライダーセイバーはエンディング曲も入ることが決定!!

なーんとなんとOPとEDの2曲がセイバーが流れるのです!

エンディングもスカパラが担当します!

 

仮面ライダーといえばオープニング主題歌だけというイメージが強いのですが、クウガと響鬼は物語の終わりにエンディングも流していたんです。

つまり平成から考えると約12年ぶりのED付き作品となりますね!

ED曲のタイトルは「仮面ライダーセイバー」

ひねりのないド直球なタイトルの曲が制作発表にて初披露されました。

だいぶ久しぶりなEDなので「少年よ」みたいな壮大な感じだと思ったら、ブラバンのような明るいミュージックで聞いてて楽しい曲でした!

 

しかも歌詞の中には仮面ライダーという言葉が入っていました。

昭和ライダーやクウガやアギトには歌詞に「仮面ライダー」と歌詞に必ず入っていたのですが、新たなチャレンジを試みた龍騎からは歌詞に「仮面ライダー」って言葉がなくなったんですよね。

昭和ライダー~クウガまではOPもEDもあったということから、仮面ライダーセイバーは主題歌における原点回帰を行ったといってもいいでしょう!

こういった昔のやり方を汲み取るというのも逆に新しくて良きですね!

・追記(令和2年9月)

仮面ライダーセイバー主題歌タイトル&ゲストボーカルが発表されました!!

主題歌タイトルは…

「ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平」

まさに仮面ライダーの為に作ってくださったかのようなOP主題歌タイトル。

ゲストボーカルは

[Alexandros]のボーカル「川上洋平」さんです!



5:岡 宏明さんという俳優を推したい

最期の5番目についてですが、今回の政策発表記者会見でどうしても推したい俳優さんが出てきたことを書かせていただきます!

その俳優の名は…

岡 宏明さん

仮面ライダーセイバーの世界にて主人公らが賀属する組織「ソードオブロゴス」でアイテムの鍛冶師として活躍する「大秦時 哲雄」と担当しています。

 

でこの岡さん、どうやら仮面ライダーが大好きらしいんですねw

この時点で結構好感度が上がるんですけども、司会のアナウンサーが「仮面ライダーを好きになったきっかけは?」と質問に答えていく中で…

岡さんのライダー好きが溢れ出る!!!

 

岡さんは質問に対して、「仮面ライダーオーズ」が欲望というテーマに沿って人間側とグリード側それぞれの物語が描かれていることに当時中学生ながらに感動したと質問に答えていました。

「子供は純粋に楽しめて、大人にはそのストーリーに考えさせられるのが平成仮面ライダーの魅力」by岡 宏明

まさに100点満点の答えです!

 

が岡さんはそこから“最近はライダーベルト集めにはまっている”と話題を持ち出します!w

これまた好感度が上がる話題なんですが、そこからが凄かった

その部分を書き起こしていきたいと思います!

 

「僕最近ライダーベルトにはまっていて、バンダイさんから大人向けに作ってるCSM…「コンプリートセレクションモディフィケーション」というベルトがあるんですけど…これが“完全受注生産”で…。あの~大人向けのベルトってことで、お値段も大人向けなんですね。僕からするとちょ~っと手を出すか迷ってしまう…。ただその…予約の時間がとても短い(汗)…迷ってる間に、あ~予約おわちゃた…と…僕にとって雲のようなライダーベルトだと。でも今回ライダーベルトをいじれる役ということで、僕にピッタリだなと!思っております。」

 

いや…まさかね…

制作発表でCSMの話をするなんてびっくり仰天ですよ!?wwww

「コンプリートセレクションモディフィケーション」という正式名称をスラスラっと言ってしまうあたり、プレミアムバンダイを何度もお邪魔しているのが伺えますw

買おうと悩んでたら予約終わっちゃった…て気持ちもよーーーーく分かります!w

これは勝手な考察ですが、恐らく岡さんは1次受注が一瞬で終わってしまうという意味も含めてこういったのではないのかと思っていますw

 

さらに岡さんは、

「僕変身できないじゃないですか。でも変身したいってことで…ま、もしかしたら自分で作れたりするのかなと考えながら、こっそり作って…こっそり家の台所で…こっそり変身してるんじゃないかと妄想をしてますw」

変身したいんだという願望を自分の立場だからこそできるやり方で行うという妄想を既に繰り広げておりましたw

そしてこの会話をしてる時の岡さん…ずっと笑顔!

にっこりとかじゃなくて…好きなものを思い浮かべたときに出てくるにやにやした笑顔で語っておりましたw

 

私の中の何かが岡 宏明という俳優を全力で好きになってしまっていましたw

好きな物を語るときに流暢になってしまったり、子供のように変身を妄想したり、ずっとにやにやしてたり…

彼は本当に仮面ライダーが好きなんです!

その模様は制作発表の動画にしっかりと残っているので是非見てください!

37:55辺りからの岡さんが覚醒しますw

こんな岡さんを私は推したい!

彼の愛がライダーを支えるキャラにどのような肉付けを施してくれるのかが楽しみです!

 

そして岡さん…変身できない」とは限りませんよ!

そういう愛と変身したいという願望は是非是非監督に何度も発言してください!

それで実際に変身を叶えたり、Vシネマを作らせた“平成仮面ライダーの申し子”を私は知っています!

岡さんが大活躍するのを…願わば仮面ライダーになるその日を机上大使は待っております!

 

ちなみに先ほど紹介した東京スカパラダイスオーケストラのメンバー「大森 はじめ」も仮面ライダーが大好きで、稼げてからはフィギュアを集めているそうです!

仮面ライダーセイバーのフィギュアも早くほしいと目を輝かせながらおっしゃっておりました!

きっとソフビやS.H.Figuartsとか1番くじとか…あつめてるんだろうな~と勝手に妄想しておりましたw

終わりに

今回は仮面ライダーセイバーの制作発表からブログ主なりの見どころポイントをピックアップしてみました!

まだまだたくさんの情報が眠っていると思いますが、既におなかがいっぱいです!w

また今回の仮面ライダーセイバーでは、そのファンタジーな世界観を最新映像技術で制作してるそうです!

ティザームービーには今まで見たことのないゲームのような質感のVFXが流れており、映像表現にも新たな試みが行われていることが伺えました。

 

令和第2弾の仮面ライダーとなる「仮面ライダーセイバー」!

放送は9月6日(日)あさ9:00から放送開始が決定しております。

昨今は中々外出ができなかったり悲しいニュースが多かったりしますが、こういった楽しみができると自然と笑顔になれますね!

スーツもストーリ性も制作発表の時点でかなり気に入ったので、がつがつ動いてくれるその瞬間を心待ちにしています!

 

…しかし始まりがあれば終わりがある…

セイバーが始まることはそれは、ゼロワンが終わることを意味します。

例のあのウイルスの所為で撮影が中断したり映画公開の目途もたってなかったりする中で、放送回数が片手で数えるほどになってしまいましたから…政策陣も悔しい気持のことでしょう。

もっとこうしたいこととかあったろうと思いますね…。

 

だからこそ仮面ライダーセイバーにはそんなふさぎ込みがちなこのご時世を明るくしてほしい!

そんな思いと期待に満ち満ちております!

私に限らずそう思っている方も多いでしょうし、キャストやスタッフは我々以上にそう思って制作に挑むでしょう。

けどそれが重圧にならないよう、私は精一杯応援します!

見ている人たちの気持ちを明るく書きかえてくれる物語を心躍らせながら待っていますね!

・追記(令和2年9月)

ついに仮面ライダーセイバーが放送開始!!

第1章を見た感想を書きましたのでぜひご覧ください!

仮面ライダーセイバー第1章 感想記事! 主人公がいいやつだし、浅井さんの剣劇がたまらない!

2020年9月11日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。