仮面ライダ―初心者に是非見てほしいおすすめ作品3選をご紹介します!!

こんにちは、机上大使です。

 

突然ですが、私は仮面ライダーが大好きでございます!

幼いころに仮面ライダーと出会い、正義のために戦う力強さや多種多様なヒーローの存在に今なお心を動かされています。

 

さて、この記事にたどり着いたという事はあなたは今…

仮面ライダーを見てみたい

という興味に駆られているのではないでしょうか?

・今まで一度も見たことがなかったけど、知人から聞いて興味が出てきた

・年を重ねるにつれて見なくなったけど、またふと見てみたくなった

といった様々な理由で仮面ライダーに触れてみたくなったんだと思います。

 

そして同時に…

作品多すぎ!wwどれから見たらええんや!!

となって、どうしてもその一歩を踏み出しにくい方もいらっしゃるかもしれません。

仮面ライダーって30分の番組だけど、話数が45~50とかなりあるので、全部見るにはあまりにも大変(汗)

中にはデザインが個性的過ぎて自分には合わないかもってなってる方もいるかもしれません。(わかるよ…)

 

そこでこの記事では、机上大使がおすすめする初心者向け仮面ライダーをランキング形式で3作ご紹介したいと思います!

私自身様々な事情で仮面ライダーから離れてたことがありますが、そんな私を呼び戻してくれた作品達を教えられたらと思います。

3位:仮面ライダークウガ

3位は仮面ライダークウガがランクイン!

平成仮面ライダーの記念すべき第1作目!

2000年~2001年に放送された作品で、国際的な俳優オダギリジョーさんが主役。

大きくて真っ赤な複眼と真っ赤なボディの仮面ライダーなのが印象的ですね!

 

私がこの仮面ライダークウガをおすすめする理由としては…

ドラマとしてのクオリティが異常に高いということ

なんせこの仮面ライダークウガは、仮面ライダーとして11年ぶりのテレビ放送!

1989年に放送していた「仮面ライダーBLACK RX」を最後に仮面ライダーはしばらくテレビから姿を消していました。

11年という年月は相当大きいですよね…仮に先程の仮面ライダーBLACK RXを10歳の少年が見ていたとしたら、その少年は21歳の大人になっているんですからw

その長い年月を何とかして取り戻すため、仮面ライダークウガはかつての昭和仮面ライダーが築いた伝統を次々にぶっ壊した斬新なヒーロー番組となりました。

 

その中の1つとなるのが、ドラマのクオリティの高さで

特に仮面ライダーではない一般人の心情を映しているのが印象的

昭和の仮面ライダーは、とにかく仮面ライダーと敵との戦いにフォーカスを当てていましたが、仮面ライダークウガは怪人が現れたことによる世の中の変化を非常に丁寧に描いています。

怪人が蠢く世界で過ごしていく一般人達の不安や葛藤が何度もシーンにあり、大人が悩んでいるということを強くアピールしています。

子供にとっては完璧で立派な人に見える大人たちも、実は悩みや不安に押しつぶされそうな中で必死で生きている。

子供の前では見せられないかっこ悪いところに敢えてフォーカスをあてていることで、物語のリアルさと説得力があるのです。

 

そういったシーンに使われる音楽がまたいい…。

不安というマイナスな気持ちと、それでも生きていくという希望を彷彿させる絶妙なミュージックが一層仮面ライダークウガの世界に私たちをひきいれてくれます。

 

クウガの戦闘シーンも非常に見ごたえがあります!

当時の撮影技術とアクションスタッフの底力を見ることができます。

それ故に戦闘がちょっと生々しいのもクウガの特徴だったりします。

 

以上のことから、私はおすすめの仮面ライダー第3位として仮面ライダークウガを選ばせていただきました!

またここでは割愛しましたが、主人公「五代雄介」の心情にも是非とも注目してほしいです!

仮面ライダーとして戦うことになった1人の男の言動と仕草に注目すると、五代という男が大好きになるでしょう!

 

1つ注意点があるとするならば、この仮面ライダークウガは…

人の命が無残に散りまくります

敵側の「グロンギ」という怪人は人の命を奪うゲームをしているので、それはもうとにかく残酷な手口をしまくります。

子供番組なのでグロテスクな表現こそありませんが、思わず目を背けたくなるようなショックな手口が出てくると顔が引きつりますw

そういった表現が苦手な方もいるだろうという思いもあって、仮面ライダークウガは3位とさせていただきました。



2位:仮面ライダーオーズ

2位は仮面ライダーオーズです!

2010年~2011年に放送された仮面ライダーで、3枚のメダルを使って変身します!

仮面ライダーには平成第1期と平成第2期という括りがありまして、この仮面ライダーオーズは後者の2作目の仮面ライダーとなります。

この2つの違いは色々ありますが、その1つとして人の命が平成第1期より尊重されています。

人から怪人に変態するという設定が多いですが、その怪人を倒しても中の人間は生きているのが平成第2期の特徴です。

そのため平成第1期よりも非常に見やすく、初心者参入にもうってつけです!(絶対的例外もあります…)

 

仮面ライダーオーズはそんな平成第2期の第2作目となるなのですが、こちらを私が2位にした理由は…

主人公と相棒の奇妙な関係性に不思議と引き込まれていくから

仮面ライダーオーズに出てくるメダルの怪人「グリード(欲望)」は、古代の封印から復活し自らを完璧な存在にするべくあの手この手でメダルを集めます。

その際に利用するのが人間の欲望で、「あれが欲しい」、「○○になりたい」といった欲望を利用し「ヤミー」という怪人を生み出します。

さらにはその人間たちの欲望も増幅したりして、自らの生活や命にまでかかわる問題に発展したり。

 

そんなグリードを止めるべく活躍するのが、仮面ライダーオーズに変身する主人公「火野 映司」と「アンク」というグリード!

いやちょっと待て、なんで敵のはずのグリードが仲間なの?

っと思うでしょうが、この2人は仲間ではありません

じゃあ何なのと言われると…利害関係

 

仮面ライダーオーズに変身する映司は人の命を守りたい、グリードのアンクはメダルを集めたい。

この利害が一致したことで2人は協力関係となるわけですが…まあ最初は全然コミュニケーションが取れてません!w

時にはその関係が波乱を呼びとてもハラハラするのですが、話が進むにつれてこの利害関係が少しずつ魅力的になっていくんですよね~。

決して仲間になるわけではなく、あくまで互いの欲望を叶えるための利害関係…しかしそれ故の信頼が生まれていって知らない間に互いのことを理解していくんです。

今までに無かった新しい仲間の形に、ハラハラするけどワクワクする…これがオーズの見所です!!

 

また物語自体がかなり明るめな構成で、空気感やキャラクターやミュージックがとてもポップでとっつきやすいのも特徴!

楽し気ではありながらも欲望についてオーズなりの解釈と向き合い方も描いていて、結構奥深かったりもします。

 

さらに言えばオーズには、それはそれは強烈な個性を放つ人間がたっくさんいます!!

もう冒頭からとんでもないキャラクターが現れますから!

是非とも仮面ライダーオーズを視聴して、自分の好きなキャラクターを見つけてほしい!

そうすればあなたは、仮面ライダーデビューという“素晴らしい誕生日”を迎えることができるでしょう!!

1位:仮面ライダーダブル

栄えある1位は仮面ライダーダブル!!

2009年~2010年に放送され、この仮面ライダーから放送月が9月頃に変わりました。

 

仮面ライダーを見たことが無かった人、または途中で離脱してしまった人に最もおすすめしたい仮面ライダー!!

ネットで調べれば「まずはダブル」という意見が多いと思うのですが、すいません私もその一人でございます!

初心者におすすめするならダブル!まず見るならダブル!!…みんなわかってんだね

 

この仮面ライダーダブルは、私を仮面ライダーに引き戻してくれた作品の1つです。

正直な事を言うと、仮面ライダーから離れていた私は…当初このダブルという作品に否定的でした。

色が左右で真っ二つで別れてるし、2人で1人の仮面ライダーという意味の分からない設定だし。

「自分の知っている仮面ライダーじゃない!!」って中学の私は勝手に嘆いていましたが、どうやらかなり面白いという噂を聞いたので半信半疑で見始めました。

 

…これがとんでもなく面白かったんですよね~!www

まずOPが衝撃的だった。

子供の番組なのに、ダンディで大人を漂わせるイントロ。

夜の街を背景にマフラーをたなびかせながら背を向けている仮面ライダー…

は??何これ???かっこよ…

否定から入っていた感情が、いきなりグン!っと跳ね上がりました!

 

ストーリーはミステリーもので、非常に見やすい2話完結構成。

主人公の2人は私立探偵で、探偵事務所に赴いたお客が依頼をお願いするところから始まり、謎を残して次の回に移していく。

続きの2話目で見事依頼を解決し、報告書に纏めてその話を終えるというのが基本的な構成。

1つの依頼に2話分を使うので内容がしっかり詰まっているし、一気に視聴するときも区切りをつけやすい構成になっています!

次の話への期待も膨らませるような演出もミステリーチックで飽きが来ないのもお勧めする理由です。

 

さらに魅力なのは、この2人で1人というのが文字通りの2人で1人というところ

探偵の「左翔太郎」と謎多き少年「フィリップ」の2人が事件を解決していくのですが、お互いの長所と短所を補っているんですよね。

どちらも卓越している所と足りないところがあって、互いに壁を乗り越えながら成長していく過程がとても応援したくなる!

ダブルに変身するのに2人必要…だけでなく、変身以外でも2人で1人という要素が詰まっています。

最後まで見た暁には…

2人で1人でよかったと心から思えるでしょう

 

仮面ライダーダブルの佇まいや仕草やアクションもいちいちかっこいい!!

その他に登場する仮面ライダー達もとんでもなくかっこよくて…かっこいい属性もりもりの作品でございます。

 

そして、菅田将暉さんと桐山漣さんの主演デビュー作というのも忘れていけない要素ですよね!

今なお芸能界で活躍を続けているお2人の初々しいお芝居が同時に見れるのはこの仮面ライダーダブルだけ!!

映画では吉川晃司さんや松岡充さんも仮面ライダーに変身します!?

 

何を見るのかに迷ったならとりあえずダブル!!

この言葉は嘘偽りのない真実です!

気になる方は是非↓で第1話を見てみましょう…きっと引き込まれるはずです!



終わりに

今回は、私がおすすめする仮面ライダー初心者に是非見てほしい作品を3作ご紹介しました!

昔から仮面ライダーに触れてきた私が、まだ触れてきた事のない方に何を教えればいいか?どう伝えればいいのか?を悩みながらも書かせていただきました。

 

長々と書いていってしまいましたが…

・濃厚なストーリーを堪能したいならクウガ

・ポップで奥深い作品を見たいならオーズ

・ミステリーものが好き、とにかく見るものに迷っているならダブル

これさえ伝わってくれればいいです!w

仮面ライダーは数多くありますが、特にこの3作は一歩踏み込むのに私が推したい作品達です!

 

この3作の中のどれかを視聴して、仮面ライダーを面白いと思って頂けたらこれほどうれしいことはありません!

さらにそこから他の作品にも足を運んでいただければ、私は嬉しさのあまり言葉を失うことでしょう。

さらにさらにそこから、このブログのメインであるS.H.Figuartsにも興味が出てくれたら…私はきっと昇天しますw

 

今後は様々な項目に分けて、仮面ライダーの作品たちを紹介できたらなと思っております。

他にもおすすめしたい仮面ライダーは沢山いるし、個人的に一番進めたい仮面ライダーもあるしねw

つたない文章ではありますが、どうぞよろしくお願いします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日で会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。