仮面ライダービルド第32話の感想&ポイント!! 

こんにちは、机上大使です。

 

今回の仮面ライダービルド第32話、ご覧になりましたでしょうか?

 

今回も万丈の成長が描かれていましたね。

万丈は、カップ麺にプロテインを入れてから食べるという偏食っぷりが明らかになったり、「かずみん」こと「猿渡 一海」の仲間が難波重工に人質にとられたりと大変なことがてんこ盛りでした。

では、今回の仮面ライダービルド第32話を振り返りながら個人的に気になったポイントを見ていきましょう!

万丈 龍我の信じた仮面ライダー

今回の話の主役は何と言っても仮面ライダークローズ変身者、万丈 龍我でしょう。

今回の話の始まりは、万丈が地球外生命体であることをどう伝えようかと悩んでいる砂羽さんと美空のシーンが印象的でした。

が、東都政府から帰ってきた戦兎に砂羽さんが万丈のデータを見せた際、「万丈、お前人間じゃないって」って大事なことをさらっと万丈に伝えてしまいましたw

 

さらに、ブラッドスタークと戦っている最中にブラッドスタークに「自分と同じ星の遺伝子を持っている」ということも明かにされてしまいます。

その後、駆けつけた戦兎が加勢しようとしますが万丈自ら立ち上がり、同じ力を持っても愛と平和の戦うことを誓いました。

万丈にとって信じてきた仮面ライダーは、愛と平和のために戦ってきた戦兎そのものだったんですね。

 

しかも、この万丈の誓いは映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」にも繋がっています。

映画では、他人のために自分を犠牲にできる仮面ライダーが理解できずにいる万丈の成長物語も描かれています。

そこで万丈が他の仮面ライダー達も愛と平和のために戦っていることを知り、自分もそれを信じて戦います。

こういった伏線回収もしっかりとする仮面ライダービルドのシナリオは素晴らしいです。

ブラッドスタークの思い通りだった

今回のストーリーにおいてもう一つ注目するところは、ブラッドスタークの行動です。

 

砂羽さんが集めてきた万丈の情報は、まず間違いなく極秘事項のはずなのです。

しかし、砂羽さんが情報を手に入れた際にはセキュリティーが穴だらけだったようで、いとも簡単に情報が手に入ってしまったようです。

それを伝えると、戦兎はブラッドスタークの仕業ではないかと予想する。

 

つまり、情報を敢えて取得させるように、万丈にその情報が伝わるようにブラッドスタークが仕組んだということです。

 

 

万丈との戦いに敗れるも「運命には抗えない」と台詞を残し消えることから、まだブラッドスタークに策があるようです。

劇中でも究極のドライバーについて語っている最中に、悪魔の顔のような見たことのないフルボトルをカチャカチャといじっていました。

これが今後どのような形で使われていくのかも注目です。



懲りないブロス兄弟

今回の話ではもっと注目するべき所がたくさんあるはずですが、私がどうしても気になったのはリモコンブロスとエンジンブロスに変身する鷲尾雷と鷲尾風の鷲尾兄弟です。

この二人は、初めての登場では単体でも相当な強さを持っており、仮面ライダービルドや仮面ライダークローズチャージを圧倒していました。

 

しかし話が進むにつれて、東都と西都の代表戦の初戦でエンジンブロスは仮面ライダーグリスにボコボコにされ、第二戦ではリモコンブロスからヘルブロスにパワーアップ。

しかし、地球外生命体(この時点ではまだ判明されていない)である万丈こと仮面ライダークローズチャージによってさらにボコボコにされ、「ここで負けたら弟は始末される」と嘘をつかないと勝てませんでした。

なのに登場する度に余裕ぶるブロス兄弟です。

 

今回に限っては、仮面ライダーローグが東都政府に効率よく侵入できるようにするために仮面ライダービルド達をおびき寄せるための囮になってしまう始末でした。

これからの話でブロス兄弟達はどのような動きを見せていくのでしょうか?

仮面ライダーローグは仲間になる兆しが見え始めていますが、ブロス兄弟は悲しい結末を迎えそうな気がします。

終わりに

次回は、とうとうブラッドスタークの変身者「石動惣一」が遂に究極のドライバーを手に入れてしまいます。

そして変身した仮面ライダーの名は、

「仮面ライダーエボル」

今回の話で、東都の首相をさらっていったはずの仮面ライダーローグを倒す描写が次回予告で描かれています。

私の家の仮面ライダービルドもナイトローグもこの強さに驚いています。

さらにこの仮面ライダーエボルは「フェーズ1」という段階で、まだまだその先の展開があるのかと思うと、この仮面ライダーエボルはどれくらいの強さを秘めているのでしょうか?

これからの話にも目が離せません!!

仮面ライダービルド第33話感想&ポイント! 幻徳に心痛むお話

2018年5月1日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。