仮面ライダービルド第41話感想書いちゃう♪ 思い出と父親と頂上決戦!

こんにちは、机上大使です。

 

今回の仮面ライダービルド第41話で、まさかのこれまでの話の回想が始まるとは思いませんでしたねw

それが必要なくらい、今回の話は今後重要な意味を持っているのでしょう。

 

ってなわけで、今回も私的に考えたポイントと個人的に気になったポイントを書いていきます!

ロストフルボトルとベストマッチの秘密

今回の話で最も重要なキーワードは「ロストフルボトル」でしょう。

エボルトは、前回でも今回でも「このボトル(ロストフルボトル)で、俺は新世界を作る!」と言っていましたがこの言葉の意味が少し判明しました。

 

これまでの話で、エボルトが新たなパンドラパネルにロストフルボトルをはめ込むと成分のシルエットが金色になっていましたし、ビルドがロストスマッシュを倒したときは真っ黒な状態で出てきました。

 

どうやらこの変色したロストフルボトル10本集めると、既知の物理法則を超える現象が起こるそうなんです。

つまり「マジでやばいことが起きるby万丈」ってことw

まさかと思いますが、パラレルワールドを行き来出来るとか、過去と未来を行き来できるとかじゃないですよね?

 

そしてもう一つ判明したのは、ベストマッチの秘密。

どうやらフルボトルは、みーたんこと「石動 美空」の父「石動 惣一」が娘への思いによって作られた物だと言うことが判明。

エボルトは空のボトルにエネルギーを入れるときに、エボルトの意識に封じ込められている惣一に30個好きな物を言えと要求。

そこで惣一は、娘の美空が好きだった動物や物

「ウサギ」

「タカ」

「パンダ」

等30個挙げました。

 

次にエボルトはその好きな物を壊す物を30個挙げろと要求します。

惣一は

「戦車」

「ガトリング」

「ロケット」

と物騒な物を出していきましたが、やがて

「マンガ」

「消しゴム」

「消防車」

など破壊とは無縁の物を挙げ始めたのです。

 

最初は破壊する物を挙げていった惣一が、娘の大好きな物をこれ以上壊したくないという強い思いが破壊とは無縁の無機物フルボトルを作り上げたのです。

 

エボルトに乗っ取られたことで、ヘラヘラ笑みを浮かべてばかりの為今まで伝わりませんでしたが、本当の石動 惣一は娘がそこにいなくても娘の大好きな物を守ろうとするほどの優しくて強い父親だったんです

 

それを聞いた美空は「自分の父親すらも見抜けなかったのに・・・ごめんね。」と小さく悲痛な声をもらしました。

かつて、惣一の姿をしたエボルトが言った「父親を見抜けなかった癖によく言うよ」って言葉をずっと気にしていたんでしょうね。

葛城 忍の今

で、どうして戦兎がロストフルボトルとベストマッチについての情報をどのように手に入れたのかというと、前回の話で生きていることが判明した戦兎の父親「葛城 忍」がかつて万丈と砂羽さんも世話になった密航船の持ち主「礼香」に託していたUSBメモリに入っていたからです。

 

忍は、エボルト対策に情報を残したのかと、誰もが思っていたでしょう。

しかし物語の最後に、エボルトの側近のような立場に忍がいるではありませんか!!

 

お前エボルトの仲間なんかい!!!

 

まったく最近の仮面ライダーのお父さんは、人でなししかいないんですか!

正宗(仮面ライダークロノス)とか、蛮野(仮面ライダーゴルドドライブ)とかね!ww



ジーニアスVS感情解放ブラックホール

遂に41話で最強のビルドジーニアスフォームと最恐のエボルトとの対決が描かれました。

 

対決は序盤から始まり、最初はジーニアスVSエボルコブラでした。

互いに超高速で移動しながらの戦い、ビルドがリードしてる中エボルがブラックホールフォームに変身・・・のはずがビルドに阻止されビルドの必殺技「ジーニアスフィニッシュ」をくらいます!!

 

ネビュラガス成分の中和シーンが始まると同時にエボルトが苦しみ出しますが、同時にエボルトに何らかの変化が起こったようでなぜか上機嫌になりその場を去ります。

 

その後、エボルトはビルドの攻撃によって人間の感情を手に入れたということが判明します。

そして、今までのエボルトの表情は、自分で想像してやっていたことも判明。

 

だから、エボルラビットの時のイライラの感情もどことなく笑みを浮かべてたんですね。

 

そして終盤には待ってました「ビルドジーニアスVSエボルブラックホール」の頂上決戦!!

ビルドは、父親の手掛かりでロストスマッシュ状態から救出した「志水」をエボルトによって消滅されてしまいかなり怒ってます。

 

序盤がエボルトが有利に立ち、ビルドを追い込んでロストフルボトルでロストスマッシュにしようとします。

が、ジーニアスフォームの中和作用が自分も対象だったらしく(または使用者の気力?)で体内のネビュラガス成分を中和、その後必殺技「ジーニアスフィニッシュ」でエボルブラックホールに一撃!

 

これで、ビルドの勝利!!っと思いきや、突然エボルトが怒りだし感情任せにビルドに罵声を浴びせながら連続で殴りつけてきました。

その後、ビルドが持ってるロストフルボトルを回収したと同時に、ドスの効いた声で、

 

「お前を最後まで生かしてやる。お前の希望を根こそぎ奪って、究極の絶望を与えてやる!!」

 

このキャラクターにこんなこと言われたら、さすがに恐すぎる。

 

エボルトはやると決めたら何が何でもやりそうなので、ここからの行動にも拍車がかかりそうです。



今回のギャグ回:まさかの放送事故!?

最後に、私が個人的に面白かった部分を紹介。

今回のネタ部分は色々ありましたね。

幻さん(氷室 幻徳)が切符買えないピーマン食べれない明るい部屋じゃないと寝れないというお小ちゃまってことを自分から告白したりとかw

服装も相変わらずだし、かずみん(猿渡 一海)は「みーたん♪みーたん♪」でしかありませんでしたし。

 

でも、一番笑ったのはここ!

万丈のお馬鹿発言を「ハハハッ!!」と大声で笑う幻さんとかずみんに万丈が接近すると突然場がシーンとなります。

すると突然、「プフw」と笑い声が漏れましたww

 

すぐ台詞が再開し、カットがあったお陰で何とかなったような感じでしたが、あれ振り返って見ると戦兎が笑ってたんですよねw

万丈の顔で何とか隠してましたが、録画してる方見てみて下さい!おもいっきり笑ってますからw

 

その後も万丈も幻さんとかずみんと一緒にバカ騒ぎともうはちゃめちゃww

スクラッシュドライバーの使用者は、みんな感情が異常に豊かなんですね!

 

でも良かったね幻徳、こうやってバカ騒ぎできる仲間ができて。

きっと天国のお父さんも喜んでるよ。

終わりに

本当はもっと書きたいことがありますが、今回はこの辺にしておきましょう。

既に長ったらしいですもんねw

 

次回はもう一人のビルドが登場するという、またまた超展開がまってるのか!!と突っ込みたくなるくらいの状況ですw

 

今までの物語の展開ならこの別ビルドは間違いなく忍なのですが、最近の仮面ライダーの父親は本当にろくなやつがいないですからねw

どうか、忍はいい父親であって欲しいです。

 

そして、ロストフルボトルを集めることによって発生する既知の物理法則を超えた現象とは何なのか?

 

あと僅か話の中で上手くまとまって綺麗に終わって欲しいですね!

でも、終わるのは寂しいですw

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。