S.H.Figuarts仮面ライダー迅 バーニングファルコン レビュー! 深紅アーマーの再現度の高さよ…

こんにちは、机上大使です。

 

今回はプレミアムバンダイにて発売されました…

S.H.Figuarts仮面ライダー迅 バーニングファルコンをレビュー!!

 

仮面ライダーゼロワンにて、滅亡迅雷.netのメンバー「迅」が変身した新たな仮面ライダー迅の姿。

一度は破壊されたはずが中盤にて突如復活を果たし、さらに強くなって現れたときは衝撃的でしたね。

子供っぽかった頃とは打って変わって凄く大人びて、高そうなスーツを着こなす美男子になっていたのも衝撃でしたw

 

変身ベルトも新しくなり、痛々しいスーツからかなり近未来的なスタイリッシュなスーツに変更。

戦闘スタイルも大きく変わり、「ザイアスラッシュライザー」という短剣型のアイテムでテクニカルに戦うようになっていました。

スーツも中身も大人びた迅君ですが、最終回で滅に「お父さん!」と笑顔で言った時はほんとにほっこりしましたね~w

 

話を戻しましょう…w

そんな仮面ライダー迅 バーニングファルコンのS.H.Figuarts化が決定してしばらく経ち…ついに我が家にやってきました!

画像では上半身のボリュームが多少大きいような気もしていましたが実物はどうなっているでしょうか?

早速レビューしていきましょう!

created by Rinker
ノーブランド品
¥9,400 (2021/02/27 12:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

概要

まずは商品の概要を見ていきましょう。

■パッケージ

パッケージは例年のゼロワンシリーズ同様に白いパッケージに迅がプリントされています。

深紅と複眼の緑のラインも描かれてます。

■フィギュア本体

それではフィギュアとご対面です!

相変わらずゼロワンシリーズのS.H.Figuartsは完成度が高い!

深紅のメタリックボディのテカテカ具合が非常に好みですね!

・頭部

迅 フライングファルコンのマスク造形から一新されて、名残は残しながらも先進的なデザインに変更。

複眼の緑は少し薄め。

アンダースーツはバルカンやバルキリーと同じ造形に変わっています。

・上半身

迅 バーニングファルコンの特徴的なアーマーも緻密に再現しています。

サンプルではこのアーマーのボリュームが少し多いような気がしていましたが、実物を見た限り丁度いいと思っています。

顎下のディエンドチックなデザインが個人的に好きですw

・ザイアスラッシュライザー/バーニングファルコンプログライズキー

迅の新たな変身アイテムである「ザイアスラッシュライザー」。

刃はグレーのクリアパーツで造形されています。

バルカン、バルキリー同様にベルトから取り外しが可能。

中には「バーニングファルコンプログライズキー」が入っています。

メタリックレッドで作られており特別感を感じますが、中のイラストは先端部分のみとなっています。

ザイアスラッシュライザーの真ん中の穴からイラストがちゃんと除いているようにしっかりした作りとなっていますね。

・下半身

下半身のスーツ造形はアーマーのテカテカもさることながら、アンダースーツの皺が非常によくできています。

人が着てます感があって、より劇中通りのスーツっぽさがでているんですよね。

■付属パーツ

お次に付属パーツを見ていきましょう。

・手首交換パーツ

手首交換パーツは少なめで2種類が入っていました。

S.H.Figuarts仮面ライダー迅 フライングファルコンについていた爪を立てている手首パーツがあったら良かったなと思います。

・ザイアスラッシュライザー(手持ち用)

バルカンとバルキリーのS.H.Figuartsはベルトから取り外したものをそのまま持たせてという仕様でしたが、今回の迅 バーニングファルコンは手持ち用で別のスラッシュライザーがついています。

ベルト取付状態と比較すると結構刀身の長さが分かりますねw

バーニングファルコンプログライズキーは、ベルトに差さっているものを付け替える仕様になっています。

ちなみにこちらのザイアスラッシュライザーはベルトにはつけられませんw

・背中パーツ(羽展開)

S.H.Figuarts仮面ライダー迅 フライングファルコンと同様に、こちらの迅 バーニングファルコンにも羽展開時のパーツがついています。

ただこちらは赤と黒の色が追加されているので、前回の羽よりはゴテゴテはしてない印象を感じます。

取り付けは非常に簡単。

背中のパーツを付け替えるだけです。

あっという間にフィギュアに羽を追加することができました!

やっぱ羽があるとフィギュアのボリュームが増してかっこよさが増幅します。

もう少し多きければ尚良しなのですが、フィギュアの重心を考えるとこれがちょうどいいのかもしれないですね。


S.H.Figuarts仮面ライダー迅 フライングファルコン 比較

ではせっかくなので、迅のかつてのスーツであるフライングファルコンとの比較してみましょう。

フライングファルコンもスーツデザインのゴテゴテ感もあってごつい印象を感じていましたが…こうやって比較すると圧倒的にスリムなんですねww

なのにバーニングファルコンの方がスタイリッシュに見える…迅の心の成長を感じましたね。

ちなみに翼を展開した状態だとこんな感じ。

デザイン自体は全く同じで、メタリックか赤と黒塗装かの違いだけでした。

S.H.Figuarts仮面ライダー迅 フライングファルコン レビュー! 安心高クオリティの人類滅亡フィギュア!

2020年10月6日

可動域

お次に各関節の可動域を見ていきましょう。

■頭部 可動域

頭部の可動域については特に気になるところは無いです。

横に向ける際に首周りのアーマーと顎のパーツが干渉して止まりますが、支障はないと思います。

■腕 可動域

腕の可動ですが、腕は水平に上げることはできませんでした。

また腕を曲げる際、上腕についてるアーマーの突起が前腕にあたるので、他のフィギュアより深くは曲げられません。

■胴体 可動域

胴体の可動も問題ありませんでした。

前に倒してもアーマーがザイアスラッシュライザーを押し出すこともありませんでした。

■下半身 可動域

 

下半身は突起したパーツがないので、かなり自由に動かすことができました。

足をほぼ一回転できます。


S.H.Figuarts仮面ライダー迅 バーニングファルコン 撮影

ではS.H.Figuarts仮面ライダー迅 バーニングファルコンで色々撮影していきましょう!

『スラッシュライズ!バーニングファルコン!
“The strongest wings bearing the fire of hell.”』

獄炎に包まれた隼。

「地獄の炎をもたらす最強なる翼」といった意味でしょうか?

満を持して登場した迅の新たなる仮面ライダーの姿に興奮した方も多いでしょう!

それにしても炎が似合う…

ザイアスラッシュライザーを駆使するスタイリッシュなアクションが印象的です。

短剣サイズの短めな武器ではありますが、非常に写真映えします!

その他にも数枚…

うーん…めっちゃ撮影し甲斐のあるフィギュアですね!

それではお次に、ゼロワンシリーズの様々なフィギュア達と撮影をしていきましょう。

まずは迅 バーニングファルコンが初登場した時に戦闘したS.H.Figuarts仮面ライダーバルカン アサルトウルフとの撮影。

迅のテクニシャンかつパワフルな攻撃の数々で、バルカンは防戦一方でありました。

ジャンプして攻撃をかわし脚を駆使して首を絞める攻撃が非常に好きでしたのでそこを再現!

左足でバルカンの左腕の動きを阻止しているという結構考えられているアクションなんですよね!

 

お次は…

ゼロワン世界におけるすべての元凶…仮面ライダーサウザー

劇中では炎が燃え上がる中での激闘で盛り上がりましたね。

『人間って悪意に満ちてるな…』

『滅亡迅雷.netがいなくたって、人間同士で憎み合って争ってるんだもんな』

人間という種の真意をついたような言葉にドキッとした方もいるのではないでしょうか?

バーニングレインラッシュ

THOUSANDDESTRUCTION©ZAIAエンタープライズ

互いに一歩も譲らない戦いは本当に白熱でした!

新キャラの迅の魅力を見せつつ、サウザーをかませ犬にしない。

見事なアクションでした。

そしてやっぱりこの2人は外せんでしょう!!

滅と迅の親子の2ショット!!

最終回ではあんなに大人びてた迅が子供のような笑顔で「お父さん」といった時は胸が熱くなってしまいました…。

一時はどうなるかと思ったこの関係も、最後には素晴らしいものになってくれて本当に良かったです。

「劇場版仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」では、この2人のライダーキックの画像で話題になりましたよね!

滅はアギトの構えで、迅はメテオのポーズをとっている…。

高岩さんと永徳さんのお2人だからこそ実現した興奮間違いなしのシーンです!

実際映画でもこの2ショットはかなり熱かった…!

最後はこの写真!

同じく劇場版でのゼロワン以外のライダーによる一斉変身を再現!!

滅をセンターにそれぞれの変身ポーズを披露。

ちゃっかり仲間入りしている垓には笑い半分呆れ半分でしたが、この並びも最高に熱かったです!

終わりに

今回は、S.H.Figuarts仮面ライダー迅 バーニングファルコンをレビューしました!

メタリックレッドの色味も劇中にかなり近づけた仕上がりになっていましたし、アンダースーツの皺といった細かい部分でスーツ感をしっかり再現していました!

終始触りながらかっこよさを噛みしめていましたよ…w

今後やってくるゼロワン メタルクラスターホッパ―との共闘も再現したいです!

 

滅亡迅雷.netのフィギュアの発売も決定しており、現在仮面ライダー亡の予約が始まっています。

今後絶対に雷も発売するでしょうし、アークゼロなんかも近々発売決定なんて情報が来るやもしれません。

そうしたら滅亡迅雷.netが完全コンプリートされるし、何ならアークライダーが完全終結します!

これは…とても楽しみだ…ね、サウザー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日で会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。