S.H.Figuarts仮面ライダーサウザー レビュー! ゴールド1000%の桁外れフィギュア…!

こんにちは、机上大使です。

 

今回はプレミアムバンダイから発売された…

S.H.Figuarts仮面ライダーサウザーをレビュー!

 

仮面ライダーゼロワン第17話から登場した仮面ライダーで、ゼツメライズキーとプログライズキーの両方を使って変身する黄金の仮面ライダー!

「1000%」

が口癖のZAIAエンタープライズジャパン社長「天津 垓」が変身します。

まあこのキャラクターがかなりの曲者で、ありとあらゆる方法で主人公「飛電 或人」の会社である飛電インテリジェンスを買収しようとします。

そのやり方が本っ当にひどかったということと、第17話~第29話までが逆転もあれどその嫌がらせが続いたこともあって、当時はSNSがざわついたのを覚えています。

仮面ライダーゼロワン お仕事5番勝負を一気に見返すと見方が変わるかもよ?って話をさせてくれ!

2020年4月1日

とまあ色々書いてはいますが…

仮面ライダーサウザーはデザインやスーツ造型が非常にかっこいい!!

スタイリッシュな細身のスーツにこれ見よがしのゴールドとシルバーをこしらえ、パープルの複眼と5本角による帝王的な威圧感を放つ。

ゴージャスで気品がありながら邪悪さも表に出している!

このバランスが完璧に成立しているんですよね!!

 

そんな仮面ライダーサウザーのS.H.Figuartsが遂に我が家にやってきました!

発売決定当時は「RT五番勝負」というよく分からないキャンペーンをやっていましたが、当時から気になっていたフィギュア自体のクオリティを遂に確かめることができます。

早速レビューをしていきましょう!

概要

ではS.H.Figuarts仮面ライダーサウザーをパッケージから順に見ていきます。

■パッケージ

パッケージは白背景にフィギュア本体が載っております。

これでもかというゴールドラインと気持ちのパープルラインが引かれ、端にはS.H.Figuartsゼロワンシリーズ初の「ZAIA ENTERPRISE」の文字が入っていました。

■フィギュア本体

ではずっと気になっていたフィギュア本体と対面しましょう。

無類のゴールデンライダー好きとしてその点のクオリティは非常にきなるところですが…

 

え…ちょっと待って…ナニコレ…

超超超かっこいいじゃん!!!!!

久しぶりに本っ当に感動した…桁外れや…これは桁外れなフィギュアが登場したぞ…

ちょ、ちょっと興奮が収まらないので次から各部分を詳しく見てみましょうね…

・頭部

まず見てほしいのがこの頭部の圧倒的なできの良さ!

これ見よがしのゴールドアンダースーツに、コーカサスの3本角とアルシノイテリウムの2本図のが交わった王冠のようなデザインのマスク。

黒とシルバーの角の間からは紫のスタイリッシュな複眼…いやほんとに作りが良いな…。

こうやって見るとコーカサスの頭部を口にしているってのがよく分かる…いいデザインしてるな~。

・胴体

ゴールド!ゴールド!ゴールド!

この質感のゴールドほんとにたまんねぇ!!

びっしりと全体に施してあるハニカム模様も忠実に再現してるし、アーマーのシルバー塗装はテッカテカ!!

肩のアーマーは肩幅を誇張しているジャケットのよう。

ピシっとしたスーツのようなデザインなのに、自己主張が非常に強い色合いになっているのが何とも垓らしいw

個人的にお腹周りにあるアンダースーツのしわが施されてるのがすっごくグッと来ている!

まじもんのスーツ感がこのしわでよりリアルに出ています。

背中のとげは結構鋭くて、指に刺さると普通に痛いw

・ザイアサウザンドライバー/キー2種

衛星の形に似ているザイアサウザンドライバーは、中央のサークルと展開したパーツの内側を見事に再現。

真ん中にサウザーのライダーズクレストがのぞいているのも再現されています。

装填されている「アメイジングコーカサスプログライズキー」と「アェイクニングアルシノゼツメライズキー」はデザインは施されていませんでした。

真ん中から除いているライダーズクレストは再現されています。

・下半身

上半身程ゴールドは多くなく黒が多めですが、周りのシルバーの装甲で結局ハデになるのがサウザー。

スタイリッシュなのに色合いの所為でなんだか大きく見えるw

上から下まで全部ハデだなこの仮面ライダーw

気になる足裏なんですが、なんと足裏は仮面ライダーゼロワンと全く同じ!?

実はサウザーって結構ゼロワンに酷似している部分があるんですよね。

後にゼロワンとサウザーの比較も載せますので、類似点を見てみてくださいね。

■付属品

続いて付属品を紹介します。

・手首交換パーツ

手首交換パーツは左右3種の計6つ+左右それぞれ1種ずつの合計8つが入っていました。

頭から指先までほんとに全部金でもはやあっぱれだよw

・サウザンドジャッカー

仮面ライダーサウザーがメインで使っていた「サウザンドジャッカー」ももちろん付属。

こちらも本体に負けずとゴールドで覆われています。

先端部分の刃の造型も忠実に再現、中央のメーターはシールで再現していました。

フィギュアに持たせるとこんな感じになります。

結構長く作られています。

サウザンドジャッカーは相手のテクノロジーを窃盗取り込む際にグリップエンドを引っ張るのですが、S.H.Figuarts仮面ライダーサウザーはパーツ換装によって伸ばした状態のグリップエンドを再現できます。

専用の手首交換パーツを使用して引っ張りアクションを再現可能。

長めに作られていて引っ張りアクションをしっかり写真に収められそうです。

・レイドライザー

最後はゼロワン世界でも幾度となく波乱を巻き起こした「レイドライザー」

モールドも細かくて非常に作りとしては良いのですが、正直この付属品はなくてよかったと思っていますw

しっかり保持できる専用の手首交換パーツもあり、相手に無理やりレイドライザーを任せる演出が可能なんですが…

それならレイドライザーじゃなくて“ゼツメライザー”でしょ!?

と私は声を大にして言いたいです!

きっとゼツメライザーはヒューマギア専用だからという気配りがあったと思うのですが、それを考慮してレイドライザーにするくらいならそもそも必要なかったと私は思っています。

だから…これはもう使わないかな正直w

 

さ、気を取り直して次に行きましょう!

S.H.Figuarts仮面ライダーゼロワンとの比較

先程もチラッと言いましたが、仮面ライダーサウザーは仮面ライダーゼロワンとスーツ造型が非常によく似ているんですよね。

それぞれのS.H.Figuartsが自宅に揃ったので、2つ並べて比較してみましょう!

まずは全体像ですが、ゼロワンのネオンイエローとサウザーのシルバーの部分の形状がそっくりです。

近くで見るとよりよく分かるのですが、首周りの襟や肩幅のつくり、アンダースーツのデザインは色が違うだけでほぼ一緒!

分かりづらいですが、ゼロワンの腕にあるシルバーラインもサウザーにはあって、アンダースーツと同じゴールドで施されています。

同じ社長で仮面ライダーであることを象徴したくてこうなったのだと思いますが、私個人としては垓自身の飛電への憧れや超えてやるという執念の現れだったのではと思っています。

S.H.Figuarts仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーレビュー! 令和のライダー!新世代のアーツ!

2020年2月29日

可動域

続いてS.H.Figuarts仮面ライダーサウザーの可動域を見ていきましょう。

■頭部 可動域

頭部は首と頭が独立しているので後ろの襟に首が当たっても頭で上を向けるようになっています。

■腕 可動域

腕も問題なく動いてくれます。

■胴体 可動域

胴体もストレスなく動かせますね。

■下半身 可動域

最後の下半身は、ゼロワンと同じような構造なのでかなり自由に動かせました。

ハデハデなだけじゃなくてしっかり動いてくれるので、可動面でも優秀なフィギュアでした。

S.H.Figuarts仮面ライダーサウザー 撮影

それではS.H.Figuarts仮面ライダーサウザーを使って、何枚か撮影をしていきましょう!

まずは変身から

ゼツメツ!Evolution!(待機音~♪) ブレイクホーン!

「変身!」

『パーフェクトライズ!』

When the five horns cross,
  the golden soldier THOUSER is born. “Presented by ZAIA.”

「5つの角が交わりし時、黄金の戦士サウザーが誕生する」

めちゃくちゃネイティブで壮大な変身音がロックな音楽と共に流れ、黄金の戦士サウザーが誕生!

そしてその後には「ザイアの提供でお送りします」と自分の会社の社名まで宣伝する!

「仮面ライダーサウザー!私の強さは、桁外れだ!!」

いや~やっぱりゴールドとシルバーがギラギラしててかっこいいなーー!!

スタイリッシュなフォルムから放たれる痛烈な一撃!

片足立ちでの蹴りも余裕で行えます!

必殺技「サウザンドディストラクション」!

劇中ではゼロワンシャイニングホッパーに何発もの重いキックをぶちかまし爆散させるほどの高威力の技!

『THOUSAND DESTRUCTION ⒸZAIAエンタープライズ

というギッラギラのカットインの横に小さくZAIAエンタープライズの著作権表示をしっかり載せていました!w

お次はメインアイテムサウザンドジャッカーを使って撮影!

やはりスーツと同色というだけあって、マッチ度が高いですよね

長さも十分あって、躍動感がアップします。

サウザンドジャッカーの十八番である窃盗!相手のテクノロジーをジャックする吸い取りアクション「ジャックライズ」!

「○○キーのテクノロジーは頂きました!」

という決め台詞が脳内再生されます。

からの…

『ジャッキングブレイク!』

『JACKING BREAK ⒸZAIAエンタープライズ

ジャックしたテクノロジーに沿った攻撃を相手に打ち出します!

この時のカットインもゴテゴテのギラッギラな文字が出てきて、当然のように著作権表示も登場。

さらに必殺技の後に『ZAIA ENTERPRISE』とサウンドも出てくる。

相手のテクノロジーだけど、“自分がジャックしたからもう自分のものだ”という暴論を体現したようなサウンドです!

いかにもサウザーというか、自分の会社が大好きすぎる垓が考えそうなことですw

さここからは、その他のS.H.Figuartsゼロワンシリーズと一緒に撮影!

S.H.Figuarts仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーと戦闘させましょう。

「君のゼロワンとの力の差は1000%!桁が違う!」

仮面ライダーサウザーは、仮面ライダーゼロワンのスペックの10倍。

つまり…

1000%

しっかりと格の違いを見せつけていく。

最強のゼロワン シャイニングアサルトホッパーを前にしても一切の躊躇なく戦う。

「最強のゼロワンのテクノロジーをいただいた!」

さらにはシャインシステムまでもをジャックする!

お仕事5番勝負編では、常にサウザーが上位に立ち続けていました!

復活した仮面ライダ―滅との戦闘も非常に熱かった!

パワーアップせず己のラーニングでサウザーと接戦を繰り広げていました。

このシーンを再現できたことは非常にうれしいかったですね~♪

S.H.Figuarts仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパー レビュー! ボリュームが凄すぎる…!?

2020年10月14日

S.H.Figuarts仮面ライダー滅 スティングスコーピオン レビュー! このフィギュア…動かす必要ないわw

2020年7月16日

終わりに

今回は、S.H.Figuarts仮面ライダーサウザーをレビューしました!

いやはや正直ここまで素晴らしいフィギュアになってくるとは思ってもいませんでした!w

ゴッテゴテのゴールドとシルバーに目が移りますし、5本角マスクのスマートさと威圧感のバランス加減も抜群に良かった!

動かせばそこにいるのは、天津 垓が変身する仮面ライダーサウザー…

まさに桁外れのクオリティ!満足度は1000%!

 

ゴールドやシルバーといった金属色に目がない私ですが、次にやってくるゼロワン メタルクラスタホッパーも楽しみとして言いようがありません。

金と銀の激闘を再現できるのもそうですが、物語後編から始まるサウザーぼこぼこタイムも再現のし甲斐がありますw

メタルクラスタが届いたら…た~~~っぷり遊んであげるねサウザー♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日で会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。