S.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セットレビュー! 簡単パーツ換装でチートライダー無双開幕!w

こんにちは、机上大使です。

 

本日はプレミアムバンダイから発売された…

S.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セットをレビュー!!

 

仮面ライダージオウに登場する3人目のライダー、仮面ライダーウォズのパワーアップフォーム!

時空があまりにも乱れすぎた結果現れてしまった力の権化「仮面ライダーギンガ」の力をウォッチに宿して誕生したこのライダー。

あまりにも強すぎる力もそうですが、当時はキバ編なのに釈美奈子演じる「マンホール女」の印象が異常に残ってしまったのも印象的でしたw

今考えてもあのキバ編はなぜああなったのか疑問ですw(勿論めっちゃ面白かった)

仮面ライダージオウ第35話ネタバレ&感想! 釈由美子さんの圧倒的演技力がやばい!

2019年5月14日

仮面ライダージオウ第36話ネタバレ&感想! 完全に釈由美子回だった!

2019年5月21日

そんな強烈な回での登場且つチートすぎる力を持ってしまったウォズギンガがS.H.Figuarts化!

しかも“宇宙最強セット”とということで、

ギンガファイナリー

ギンガタイヨウ

ギンガワクセイ

の3フォームをパーツ換装で行えるという夢の仕様!

購入者の欲望を詰め込んだような商品…早速レビューしましょう!

概要

まずは外箱から見ていきましょう!

■外箱

外箱にはウォズギンガ3フォームが揃い踏み。

「2019」の年号に合わせて「????」という文字列がありました。

どこから来たのか全くもってわからない仮面ライダーギンガを表しているのでしょう。

■フィギュア本体

こちらがフィギュア本体!

S.H.Figuarts仮面ライダーウォズに仮面ライダーギンガ要素をがっつり被せたような見た目を忠実に再現しています!

・頭部

角は金になりボリュームも増大。

額のマークはシールで再現されています。

『ギンガ』の文字の形や色味も再現度高いなおい!

・胴体

宇宙を演出したボディもウォズギンガの特徴!

中央の太陽はクリアパーツの下に、その他の惑星デザインはシールで再現されていました。

肩パーツのUFOパーツは重厚なメタリック塗装で再現されています。

一見コンセプトである時計らしさが損なわれているのでは?と思いましたが、よく見ると背中に時計のベルトのような装飾がちゃんと入っていました。

・背中&マント

このS.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セットでは、

S.H.Figuartsでは初の布パーツが使用されています!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)では、仮面ライダーエターナルを筆頭に仮面ライダーウィザードに布パーツが使われていましたがS.H.Figuartsではウォズギンガファイナリーが初めてです!

今までは固いプラスチックや良くて軟質パーツだったので、これはとっても嬉しい仕様です!

ただエターナルやウィザードのように針金は内蔵されていないので、マント自体は動きません。

でもこれは今後のS.H.Figuartsの商品展開にかなり貢献できる仕様だと思います。

 

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーエターナルレビュー! このカッコよさ”永遠”に手の中に!

2019年8月20日

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーウィザードレビュー! アクション決まりすぎる!!チョイネ!サイコー!

2018年11月28日

・ビヨンドライバー/ウォズギンガミライドウォッチ

ビヨンドライバーはS.H.Figuarts仮面ライダーウォズ同様のものなので、クオリティは全く問題ありません。

ウォズギンガファイナリーの投影エフェクトはシールで再現ですが、クリアパーツ越しでもわかるくらい良いできばえ。

今回はパーツ換装によるフォームチェンジを採用している為、クリアパーツ部分は分解できる仕様になっております。

その模様はパーツ換装の項目にて説明します。

・下半身

ドライバーから下はS.H.Figuarts仮面ライダーウォズと同じものです。

シルバーメタリック塗装が眩しいですね。

■付属品

・手 交換パーツ

手 交換パーツは左右2種類でした。

ちなみにデザインがウォズの手パーツと全く同じなので、ジカンデスピア持ち手パーツを取り付けることも可能です。

・ギンガタイヨウ/ギンガワクセイ フェイスパーツ

ギンガタイヨウとギンガワクセイのフェイスパーツ。

ギンガタイヨウは灼熱という言葉を体現したような黒めの赤。

ギンガワクセイは星空をイメージしたカラーに星のような点が施されています。

両パーツとも、額のデザインはシールで再現されています。

交換方法は後ほど説明します。

・ギンガタイヨウ/ギンガワクセイ ベルトパーツ

フォームチェンジ用のベルトパーツも付属しています。

ウォズギンガファイナリー同様シールで再現していますが、デザインも色味もしっかり描かれていますね。

 ■ウォズギンガタイヨウ/ウォズギンガワクセイ パーツ換装方法

それではパーツ換装の方法を見てみましょう…と言っても非常に簡単ですw

最初からついているウォズギンガファイナリーのフェイスパーツをとり、

ビヨンドライバーの中央部分、クリアパーツとウォズギンガファイナリーのベルトパーツを取り出します。

後は開いている部分にチェンジしたいフォーム用のパーツを入れるだけです。

こうした簡単パーツ換装でウォズギンガタイヨウが完成!

大きく割ったのは顔だけなのに、随分と印象が変わりましたw

続いてはギンガワクセイにパーツ換装でフォームチェンジ。

パット見ダークライダー感が出ている見た目…エボルみたいな斑点があるからですかねw

 

以前レビューしたS.H.Figuarts仮面ライダーゲイツリバイブ 真の救世主セットと比べるとかなりお手軽にパーツ換装できましたw


S.H.Figuarts仮面ライダーウォズと比較

パワーアップ前のフィギュアS.H.Figuarts仮面ライダーウォズと比較してみましょう。

スマートで近未来な見た目が印象的だったウォズですが、変身音の『ギンギンギラギラ』のワード通りのゴージャスさが追加されたのがウォズギンガファイナリーですねw

胸部もそうですが、肩の装飾によってボリュームが増したのも特徴です。

そしてやはり、マントの有無によって印象が相当変わります!

ひらひらと棚引く布製ですから、見た目の違和感も全くないです。

S.H.Figuarts仮面ライダーウォズ レビュー! ハデスギィ!ヤススギィ!タノシスギィ!なお買い得フィギュア!

2019年7月24日

可動域

お次にS.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリーの可動域を見てみましょう。

■頭部 可動域

頭部パーツの可動は概ね問題ありませんが、胸部のボリューム増強の代償として下を向くのは不向きです。

また襟と顎が干渉するので、自然な角度で横に向くのは画像くらいが限界です。

■腕 可動域

続いて腕ですが、マントパーツは背中のパーツで固定してあり、肩パーツまで届いている部分は肩パーツと腕の間に挟まっている感じでした。

そのためマントにはそこまで気を遣わずに動かすことができそうですね。

その他の腕回りの可動はこのような感じで、特に問題のある部分はありません。

ただ肩と胴体にある惑星が描かれたシールが稼働によって擦れるので、腕回りの可動はちょっと気を付けたほうがいいです(切れ目の淵が白くなってしまいますので)

■胴体 可動域

胴体の可動も問題点はありません。

背中のマントが布製ということもあって、胴体の動きに全く干渉しないという点もありがたいです。

■下半身 可動域

最後は下半身です。

S.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリーは画像のように足を引っ張ることで隙間が生まれ、この隙間を使って股関節周りの可動を行います。

前後左右の可動域はこのようになります。

その他の関節の可動域も問題ありませんでした。


S.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セット 撮影

では!

S.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セットで色々撮っていきましょう!

まずはウォズギンガファイナリー!

『投影!ファイナリータイム!
ギンギンギラギラギャラクシー!宇宙の彼方のファンタジー!
ウォズギンガファイナリー!ファイナリー!』

「祝え!宇宙最強!ギンガファイナリー!…緊急時につき、短縮版である

突如現れたギンガを打ち倒し獲得した力でパワーアップしたウォズギンガファイナリー!

こういった優雅な佇まいがやはりきまるウォズギンガファイナリー!

我が魔王の祝辞も一層華やかに…というよりもウォズギンガファイナリーのほうが王味がつよいw

ファイナリービヨンドザタイム!

「お逝きなさい!」

『超ギンガエクスプロージョン!』

釈由美子さん主演「スカイハイ」の決め台詞を発してからの宇宙空間ライダーキック!

ウォズが異様に強くなる始まりですw

 

続いてはウォズギンガタイヨウ!

『投影!ファイナリータイム!
灼熱バーニング!激熱ファイティング!
ヘイヨー!タイヨウ! ギンガタイヨウ!』

頭部が変わっただけですが、一気に剛の気質を感じさせるウォズギンガタイヨウ。

ウォズギンガタイヨウこそ拳が似合うフォームです。

バーニングサンエクスプロージョン

カブト編で超巨大隕石を焼き尽くしたウォズギンガタイヨウ。

火力面ではまず間違いなく一番ヤバいフォームでしょうw

 

お次はウォズギンガワクセイ!

『投影!ファイナリータイム!
水金地火木土天海! 宇宙にゃこんなにあるんかい!
ワクワク!ワクセイ!ギンガワクセイ!』

3フォームの中でも一番ユーモアにあふれる変身音!

重力を自由に操ることができるウォズギンガワクセイは重加速の中でも自由に動くことができ、さらに落下型のエネルギー体を雨の如く降らせてきます。

クロックアップするアナザーカブトや「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」でのゲイツリバイブ疾風に「水金地火木土天海エクスプロージョン」で打ちのめしていました。

 

ということでウォズギンガファイナリーの3フォームをとっていきましたが、最後はやはり集合写真でしょう!

ジオウライダー全員のパワーアップフォームがS.H.Figuarts化したので、ジオウⅡ、ゲイツリバイブ、ウォズギンガファイナリーで一緒に撮影!

基本さんフォームでも十分にかっこよい3体ですが、パワーアップフォームによる集合体は豪華さが違いますね…。

王に従う2人の従者(1人は否定)というスリーマンセルは見応えしかありません!

■使用したフィギュアのレビュー

S.H.Figuarts仮面ライダージオウⅡレビュー! 王のフィギュアの凱旋である!

2019年12月27日

S.H.Figuarts仮面ライダーゲイツリバイブ 真の救世主セットレビュー! パーツ換装で豪烈・疾風を再現!

2020年3月12日

終わりに

今回はS.H.Figuarts仮面ライダーウォズギンガファイナリー宇宙最強セットをレビューしました!

メタリック塗装とシールによって忠実に再現したアーマーや初の布パーツ仕様による質感の向上が目に見えてわかりましたし、その仕様のおかげで可動も自由にできました。

なによりフェイスパーツとベルトパーツの換装だけで3フォームを可能にするお手軽さとクオリティの高さの両立が素晴らしい!

全てにおいて文句のつけどころのないフィギュアだと自信を持って言えます!

 

ジオウのS.H.Figuartsも着々とラインナップが増えておりますが、7月には三位一体ジオウトリニティのS.H.Figuartsが到着します。

「TAMASHIINATION2019」で展示されていたグランドジオウももしかしたら商品化できるかもしれまんし、布パーツが使えるようになったという実績があるならばツクヨミも商品化できるかもしれません。

もしかしたらジオウオーマフォーム…なんかも…?

今後の商品展開に期待しながら待ちましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。