S.H.Figuarts仮面ライダークローズレビュー! この出来栄えはどのフィギュアにも負ける気がしねえ!!

こんにちは、机上大使です。

 

今回は、仮面ライダービルドのベストマッチな相棒を紹介しましょう!

S.H.Figuarts仮面ライダークローズ!!

 

仮面ライダービルド第11話から登場した2人目の仮面ライダーで最強の筋肉バカ「万丈 龍我」が変身します。

本編での大活躍っぷりは仮面ライダービルドを見ている方ならご存じのはず!

もはや、万丈が主人公じゃね?と疑いたくなるほどです。

 

最終回の「向こうにめっちゃ涼しいとこあるから、めっちゃ涼しいよ!」は万丈らしさを見事に演出していたと思いますw

 

こちらの商品は、プレミアムバンダイでの受注生産限定商品。

あまりの人気で、Amazonとかでもかなりの高額で取り扱われているほどです。

S.H.Figuarts仮面ライダークローズ 内容物

S.H.Figuarts仮面ライダークローズの内容物から見ていきましょう。

■外箱

プレミアムバンダイ仕様の、中が見えない箱になっています。

左上にドラゴンの「D」が描かれていて、仮面ライダークローズの色をモチーフにしたブルーとゴールドが印象的です。

■フィギュア本体

こちらがフィギュア本体!

青と黒のカラーに金色の炎のような装飾を施していて、ドラゴンより「龍」という言葉の方が合ってるイメージがあります。

背中には、クローズ変身時にスーツの上に装着されるドラゴンの羽根部分も凹凸がはっきりできていて再現度が高いです。

ジョイント部分も再現さているのは驚きですw

 

各部分も詳しく見ていきましょう!

・バストアップ

最も特徴的な上半身の装飾。

頭部には龍の顔が兜のように装着されててかっこいいです!

胸部周りの装着パーツの金色や、炎のような装飾、爪や牙を表したような白い部分、全てが格好いいです(語彙力)

後頭部の出っ張りは、ヘッドスーツの上から被さるように金のドラゴンパーツを装着するさいのジョイント。

ここまで再現してしまっています。

複眼のクリアパーツも綺麗ですが、先端がもの凄く折れやすそうw

・腕

腕は、左腕と右腕でそれぞれ装飾が異なっています。

左腕は、クローズが構えるときに前に出す腕だからか、金色の装飾が施されています!

右腕は、左腕の金装飾がない状態です。

ただどちらの前腕にも龍の背ビレのような白い装飾がありますね。

ちなみにここでは一度も攻撃はしてませんでした。

・ビルドドライバー

ビルドドライバーにしっかり色分けされた「クローズドラゴン」が差し込まれています。

この「クローズドラゴン」はなんとベルトから取り外しが可能なんです!

ここからさらに、

首と尻尾収納前の「クローズドラゴン」と「ドラゴンフルボトル」に分けることが出来ました!!

結構小さいパーツなんですけど、クローズドラゴンの顔やフルボトルの造形もしっかり出来ていて驚きです。

■付属パーツ

付属パーツは、左右対称の手首パーツ2種類とビルドドライバーのハンドルを握る用の手首パーツ、そして仮面ライダークローズのメインアイテム「ビートクローザー」と取り替えようのグリップエンドパーツが入っていました。

 

ビートクローザーは、3つにパーツを分けることができ、

本体とグリップエンドパーツ、ロックフルボトルに分けることができます!!

というかビートクローザーも塗装に妥協がないですね~w

ロックフルボトルもドラゴンフルボトル同様にしっかり再現されていて、アップしてみるとちゃんと錠前の形がありました。

 

ビートクローザーのグリップエンドパーツ部分に伸びたグリップエンドパーツを取り付けることで、

必殺技を発動するための『ひっぱれ!』アクションが再現できます。

これでフィギュアのポージングもかなり映えますね!


S.H.Figuarts仮面ライダービルドと比較

S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクフォームと比べてみましょう。

この二つを比べると、クローズのスーツデザインはビルドをベースにしてるみたいですね。

ただ、左足のバネがなかったり、青の色合いが異なったりと異なる部分を積極的に取り入れてるので、全然違うフィギュアーツにみえます。

 

ただ2体を飾っているだけなのにこんなにも格好良くなるんですから、やはり戦兎と万丈は最高のコンビなんですね!

S.H.Figuarts 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム レビュー!! フィギュアデビューにもってこいの逸品!

2018年3月3日

仮面ライダークローズ アクションポーズ

では、S.H.Figuarts仮面ライダークローズで格好良くポーズをとっていきましょう!!

仮面ライダークローズといえばのファイティングポーズ!

ここまでファイティングポーズが似合う仮面ライダーがいたでしょうか?

普通のパンチでさえマッシブな上半身のお陰で見応えがあります。

上半身が重そうでも、重心がしっかりしているので片足立ち自立での蹴りも余裕です。

『ビートクローザー!!』

ビートクローザーを使ってのアクションポーズもとっていきましょう。

通常の斬撃から、

『スペシャルチューン!』

ロックフルボトルを装填して必殺技の準備!

『ヒッパレ!ヒッパレ!ヒッパレ!』

『メガスラッシュ!!!』

「うおりゃああああああ!!!!!」

万丈の荒ぶる雄叫びと共にエネルギーを纏ったビートクローザーの一撃!

 

もう1つの必殺技もしてみましょう!

「オラオラオラオラオラ!!」

『ReadyGo!!』

『ドラゴニックフィニッシュ!!』

「うおおおおお!!!」

龍の咆哮に乗って足を乱暴に振り上げての回し蹴りライダーキック!

「今の俺は、負ける気がしねえ!!」

魂エフェクトと一緒に使用することで、より迫力のあるアクションポーズができますよ!

【フィギュア映え】魂エフェクト エクスプロージョン グレーVer.芸術は爆発だ!!その1

2018年5月27日

最後は仮面ライダービルドとのコラボでアクションポーズ。

二人の変身前のファイティングポーズ!

仮面ライダージオウ第2話の同時変身は、ベストマッチすぎてワンカットで変身カットを取り終えたみたいですよ。

シンプルにすごいですよね。

仮面ライダービルドの公式ホームページの写真も再現!!

背景、最高にフィギュア映えする「ノヴァ・ザ・ユビキタス」というアイテムを使用しています。

ノヴァ ザ・ユビキタス スタジオキットでフィギュアをレベルアップ!!

2018年4月16日

終わりに

今回は、S.H.Figuarts仮面ライダークローズを紹介しました!

荒々しいポージングもパーツの干渉することなく行うことができるので、まさしく劇中通りのアクションポーズがとれます!

色も劇中通りに再現されているので、真骨彫製法じゃないのにスーツと思ってしまうくらいの超造形でした!

 

仮面ライダークローズのS.H.Figuartsはかなり商品展開が進んでいて、

・仮面ライダークローズチャージ

・仮面ライダーグレートクローズ

・仮面ライダークローズマグマ

の全てがS.H.Figuarts化します!

仮面ライダービルドもまだ商品展開が明確になってない中で、全てのフォームが揃うなんてかなり愛されている仮面ライダーなんだなと思ってしまいます。

全てを揃えて、どのクローズが好きなのかと改めて考えるというのも良いですね!

S.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージレビュー! これで一般販売って、マジでやばいやつじゃねえか!

2018年8月9日

S.H.Figuarts 仮面ライダーグレートクローズ レビュー! エボルトカラーが決まる良質色違いフィギュアだ!!

2019年1月5日

S.H.Figuarts仮面ライダークローズマグマ レビュー!! クオリティの高さに男心がほとばしる!アチャー!!!

2019年2月9日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。