S.H.Figuarts仮面ライダーローグレビュー! ひび割れがメチャいかしてる!

こんにちは、机上大使です。

 

本日はプレミアムバンダイの商品から・・・

S.H.Figuarts仮面ライダーローグを紹介します!!

仮面ライダービルドで氷室 幻徳が変身する、ワニをモチーフにした仮面ライダーです。

ファウストのトップに君臨していましたが、東都を追われた後に様々な屈辱や苦難を乗り越えて仮面ライダーローグの力を手に入れました。

ビルド達と共に行動するようになってからは、奇抜なファッションや裏腹なポンコツっぷりを見せながらもみんなを笑顔にしようとしている優しい幻さんがとても印象的でした。

 

そんな仮面ライダーローグのS.H.Figuartsですが、ネットではなんだかいまいちな評価が・・・。

なぜいまいちなのかも踏まえながら見ていきましょう!

「大義の為の犠牲となれ・・・。」

S.H.Figuarts仮面ライダーローグ 内容物

では、S.H.Figuarts仮面ライダーローグの内容物を見ていきましょう。

・外箱

暗めの紫と水色の使い方が仮面ライダーローグらしさを演出させます。

右上のアルファベットはCrocodile(クロコダイル)の「C」が表されてます。

■フィギュア本体

次はフィギュア本体!

パープルを基調としたスーツに、ブラックとホワイトラインで表現されたヒビ割れが頭部と胸部に見事に再現されてます!

この時点ではとっても格好いい!!

各部分をアップして詳しく見ていきましょう。

・バストアップ

さて、ネットで言われているいまいち評価についてなのですが、どうやら頭部の紫のワニの顎部分と肩の突起部分が長いこと、そして頭部パーツの顎部分のゴツさが原因のようです。

 

私も劇中のスーツと見比べてみましたが、確かに紫の角と肩の突起はスーツより長いです。

また、顎のラインも劇中と比べるとゴツっとしてるように見えますw

でも個人的には気になりませんし、仮面ライダーローグらしい面長の頭部とブルーの複眼がかなり細かいつくりになっています!

仮面ライダーローグのチャームポイントである「割れ物注意」のラベルシールもちゃんと後頭部にありました!

・スクラッシュドライバー

スクラッシュドライバーは、レビューしているS.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージとS.H.Figuarts仮面ライダーグリスと同じ物。

しかし、真ん中には専用アイテム「クラックフルボトル」がささっていて、左の成分の色も紫に変わっています。

もちろんこれまでのスクラッシュドライバー同様にレバーは可動します!

流石にプレス機能はありませんw

クラックフルボトルは取り外し可能で、赤いひび割れや底面のスピーカーなどの細かい造形が緻密に再現されています。

・下半身

足に爪の造形が施されていて、機械的な造形の中に生物的造形も織り込まれています。

で、この仮面ライダーローグなのですが足裏のモールドが無いんです!

まあ仮面ライダーローグのキックとかってエフェクトで隠れきっていたのでイメージができないのですが、だからこそ作って欲しかったなと思いますw

■付属パーツ

では、付属パーツも見ていきます。

手首は左右で2種類と少し少なめですが、真っ白の手にゴツゴツなモールドが入っています。

クローズチャージとグリスには、スクラッシュドライバーのレーバー用持ち手がありましたが今回は無いようですね。

・ネビュラスチームガン&スチームブレード

劇中で仮面ライダーローグが使用するメインアイテム2つ「ネビュラスチームガン」と「スチームブレード」が付属しています。

スチームブレードは、上の2つと全く同じ物です。

 

ネビュラスチームガンはS.H.FiguartsナイトローグS.H.Figuartsブラッドスタークに付属している「トランスチームガン」とは色合いも造形も変わっています。

よく見ると、この紫は塗装ではなくクリアパーツで再現されているんですね。

こうやって見ると透けて見えますが、普通に使ってる分には全く違和感がないです。

 

造形自体は「トランスチームガン」と一緒なので、合体して「ライフルモード」にすることも勿論可能です。

個人的には、色合いとしては「トランスチームガン」のライフルモードの方が好きですね。

・ギアエンジン&ギアリモコン

そして、何故か付属していたギアエンジンとギアリモコンw

本来は鷲尾兄弟が変身する「エンジンブロス」と「リモコンブロス」の変身アイテムなのですが、仮面ライダーローグに入っていました。

恐らく、予約開始時はブロス系のS.H.Figuartsは出さない予定だったから付属したのだと思うのですが、その後S.H.Figuartsヘルブロスの発売が決定してしまいましたから、とうとう付属する意味が無くなってしまったなという感じですねw

S.H.Figuartsヘルブロス レビュー! 圧倒的クオリティを放つダークホースS.H.Figuarts誕生!!

2019年1月17日

S.H.Figuarts仮面ライダーローグ 可動範囲

では次に、仮面ライダーローグの主な可動範囲を見ていきましょう。

首周りに大きめな襟があるので、首は襟の端くらいまで横に向けます。

上にはこれくらい向けますが、顎が大きいので下にはあまり向けません。

腕は、パーツの干渉が無いのでスムーズに動かせます。

肩パーツが、肩を動かす際にスムーズにずれてくれるので肩から動かすときもやりやすいです。

体は後ろには結構反れます。

前には、胸部下の細くなっていく部分が下のボディに干渉するため、あまり倒れません。

下半身は、特徴的なパーツがないので上半身以上に動かせます。

足はこんなにも広げることができました。

膝から曲げるのも後ろ一杯まで曲げることができます。

 

総合的に見ると、上半身はちょっと工夫が必要ですが全体的に動かし安いフィギュアとなっています。


仮面ライダーローグ アクションポーズ

では、S.H.Figuarts仮面ライダーローグを動かしてアクションポーズをとっていきましょう!

『割れる!食われる!砕け散る!』

『クロコダイルインローグ!オォラァ!!(キャー!)』

「大義の為の・・・。」

「犠牲となれ!」

シックなデザインだからこそ静かな佇まいが格好いいです!

シンプルな構えポーズ、

基本的なパンチポーズや、

片足での蹴りも決まります!

『クラックアップフィニッシュ!』

劇中では足がエフェクトだらけでどうなっているのか分からないため、基本に立ち返って普通にライダーキックにしました。

ワニの補食みたいに左右にゴリゴリ動くのが細かいなと個人的に思いました。

 

めっちゃくちゃかっこいいんですが、足裏にモールドが無いのはやっぱり寂しいですねw

 

メインアイテムを使用したポージングもしていきましょう。

クールにネビュラスチームガンで一枚。

スチームブレードも装備しながら射撃したり、

スチームブレードで斬りつけたりのアクションポーズ。

S.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージと雑ながら編集を加えることで、仮面ライダーローグとの対決の再現をしてみました。

塵を吹き飛ばすように、軽く撃ち飛ばすポーズがメチャクチャ格好良かったです!

最後は4人の仮面ライダーで集合写真!!

こうやってみると、仮面ライダービルドは1体の個性がメチャクチャ出てるなと改めて感じます。

S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォームレビュー! シュワッと弾けて夏を乗り切ろうぜ!!

2018年7月28日

S.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージレビュー! これで一般販売って、マジでやばいやつじゃねえか!

2018年8月9日

S.H.Figuarts仮面ライダーグリスレビュー! 黄金に輝くドルヲタフィギュア見参!!

2018年9月3日

終わりに

今回は、S.H.Figuarts仮面ライダーローグを紹介しました。

ネットでは造形が違うと言われていて、確かに違う部分や欲しかった足裏のモールドが無くてちょっと残念な部分もありましたが。

しかし、胸部や頭部の割れ目の模様や全体の紫のカラーはしっかり作り込まれてるし、ポーズもつけやすいので全体的に見れば良いフィギュアだと思いました!

 

グリスと一緒に飾ってボケ&ツッコミコンビで遊んでいきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。