S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム レビュー! この格好良さは危険を伴う!マジヤベーイ!

こんにちは、机上大使です。

 

今回紹介するのは・・・

S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム!!

 

劇中において、様々な最悪を引き起こした仮面ライダービルド禁断のパワーアップフォーム。

犠牲を出さないと自分で決めながらも、自分自身で敵を葬ってしまった事に深く傷つき絶望する戦兎が印象的でした。

 

こちらは、以前開催されたイベント「TAMASHIINATION2018」の開催記念商品。

TAMASHIINATION2018で最高の仮面ライダーフィギュアをいっぱい見てきた!

2018年10月27日

プレミアムバンダイで受注生産もされた商品ですが、2次受注まで発展するほどの人気商品となったS.H.Figuartsでした!

S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザード 内容物

最初に、S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームの内容物から紹介しましょう。

■外箱

「TAMASHIINATION2018」の記念商品にということで、それに相応しい特別なイラストのカバーが外箱に被さっております。

裏には仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームのヤベーイ!なイラストが描かれてます!

カバーを外すと、プレミアムバンダイ仕様の中身が見えない外箱が登場!

仮面ライダービルド ラビットタンクのカラー「レッド」と「ブルー」が施されてますが、その上から「黒」が浸食するように描かれていて不気味さを演出しています。

左上の成分表には小さく「スーパー・ベストマッチ」と書かれていますよ!

■フィギュア本体

では、肝心のフィギュア本体です!

ヤベーイ!!

って言いたくなるほどの圧倒的クオリティです!!!

 

黒の中でも絶妙な不気味さを感じるメタルブラックで前身を彩っていて、有彩色は複眼とビルドドライバーくらいしかありません。

黒で主人公ライダーといえば仮面ライダーWの「仮面ライダージョーカー」が思い浮かびますが、色合いやライダー誕生の背景で印象が劇的に変わりますね。

 

仮面ライダージョーカーは去年開催された「TAMASHIINATION2017」で真骨彫製法としてS.H.Figuarts化しており、そちらもレビューしていますよ!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダージョーカー レビュー!

2018年5月13日

各部分も詳しく見ていきましょう。

・バストアップ

近くで見ると、全身のメタルブラックがザラザラしているような質感になっているのがお分かりいただけますか?

頭部の口部分にある、悪魔のキバのようなモールドもしっかり施されてます。

肩パーツのいびつなギザギザが不気味感を強調しています。

・ビルドドライバー

ビルドドライバーの基本的な造型は、S.H.Figuarts仮面ライダービルドシリーズと同じものです。

しかし、右側にある「ハザードトリガー」がかなりの存在感を醸し出しています!

ちなみにこのハザードトリガーは取り外すことができないので、劇中のハザードトリガーより厄介な仕様になっていますw

フルボトルは取り外しが可能となっており、小さい部品なのにしっかり成分を模したモールドが入っています。

・下半身

足は、ラビットタンクのように成分を模した形にはなっておらず統一されています。

足裏のモールドもしっかり描かれております。

前身が全く同じ色なのに、見れば見るほど癖になる格好良さを秘めているフィギュアです。

■付属品

次に、一緒に入っている付属品を紹介します。

・手首パーツ

手首パーツは左右で2種類で、今回のS.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームではビルドドライバーのレバー用の手首パーツは入ってませんでした。

個人的には、つけて欲しかったなw

・ホークガトリングハザードフォーム 頭部パーツ

S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームには、初のボトルチェンジギミックをすることができるんです!!

このホークガトリングハザードフォームをフィギュア本体の頭部パーツと交換すれば・・・

あっという間に仮面ライダービルド ホークガトリングハザードフォームにビルドアップ!!

 

ガトリング側のシルバーと銃口の作りが個人的にかなり好きです。

左右が不揃いなのもいいですね。

・タカフルボトル&ガトリングフルボトル

ボトルチェンジするにはチェンジ用のフルボトルも必要ですね。

安心してください、ちゃんと用意されていますよ!

タカの造型がかなり凝っていますw

ビルドドライバーに挿すととこんな感じです。

・ホークガトリンガー

なんとS.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームには、ホークガトリングフォームが愛用する「ホークガトリンガー」も付属されています!

オレンジと黒の色合いと、無機質な造型がいい感じです。

裏側も妥協無くカラーリングされています。

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングも使っていたので、以前レビューした「S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォーム」に持たせて飾りたいですね。

S.H.Figuarts 仮面ライダービルド ラビットタンクハザード 可動域

フィギュアの可動域も見ていきましょう。

■首周り

襟の端くらいまで首が動きます。

襟の後ろと後頭部が干渉するため、上に向くのは不向きです。

下には結構向けます。

■腕周り

肩の付け根、肩と上腕の間、肘、手首で可動します。

無駄なパーツがないので動きに支障はありません。

肩パーツも腕のポージングに合わせて動くようになっており、動きに融通が利きます。

ただし、腕を挙げすぎるとパーツがポーンとどっかに飛んでいきますw

■胴体

胸下、腰上にジョイントがあります。

腰を回したり、反らしたりすることが可能です。

後ろにはこれくらい反れます。

前には、胸部が動きますがそれ以外はそこまで動きません。

■足パーツ

足は前後でこれくらい開くことができます。

腰後ろの造型上、後ろに足を開くとこんな感じになります。

横にはこれくらい広がります。

腰付け根、太もも上部、膝、足首、つま先で可動します。


S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザード アクションポーズ

お待たせしました!

S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームでアクションポーズをしていきましょう!

 

『ハザードオン!ラビット!タンク!スーパーベストマッチ!』

「変身・・・。」

『アンコントロールスイッチ!ブラックハザード!ヤベーイ!』

変身直後の俯きながらの登場シーンを再現。

格好良すぎるので、軽く構えるだけでもヤベーイ!

基本的なパンチポーズや、

片足立ちのキックポーズも補助無しでできます。

ハザードトリガーに体が浸食されていく・・・そんなアクションポーズ。

動きが止まり、奇妙な静けさが漂う・・・。

そしてここから、ハザードフォームの真の恐ろしさを知ることになる・・・。

『マックスハザードオン!!』

「見るもの全てを破壊する。」

葛城 巧がいったその一言のように無慈悲な攻撃をくり出す!

仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームの恐ろしい一面を再現。

三羽ガラス「青羽」を葬ったキックのアクションポーズ!

誰も犠牲にしないと決めたはずの戦兎自信が、自らで犠牲者を出してしまうという展開に・・・。

あの時の話は相当重かったですね・・・。

 

他のS.H.Figuartsとも一緒に撮影しましょう。

まずは、S.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージ!

マックスハザードオン状態からの突然のアッパーから、

何度も殴ってからの前蹴りで変身解除に追い込みました。

 

さらにS.H.Figuarts仮面ライダーグリスとの代表戦終盤をアクションポーズで再現!

ビルドアップして、ホークガトリングハザードフォームに変更。

仮面ライダーグリスを蹴り上げて上空に飛ばし、

レバーを回し必殺技を発動。

『ガタガタゴットンズッタンズタン!レディーゴー!』

『ハザードフィニッシュ!!』

静かに、そして無情にホークガトリンガーを上空に掲げ連射!

暴走するも、見事代表戦に勝利・・・しかし。

倒れ込む仮面ライダーグリスに対し、容赦なく拳を振り上げようとする仮面ライダービルド!

「ダメー!戦兎ー!!」

ヒロインの美空が必死に呼びかけるが、無情な打撃音が鳴り響く。

グリス絶体絶命!!その行方は・・・

「よお、調子良さそうじゃねえか戦兎!」

ここでまさかのS.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージが再登場!

劇中でも、ここぞってタイミングで登場し視聴者を湧かせましたね!

 

その後スクラッシュドライバーの暴走を万丈は気力ではねのけて、仮面ライダービルドを追い込む!

「目ぇ覚ませ!戦兎!!」

マジ最強の万丈の一撃で無事ハザードフォームが解除され、事なきを得るのでありました。

 

と、こんな感じで他のS.H.Figuarts仮面ライダーと組み合わせることで劇中のシーンを再現することができます!!

S.H.Figuarts仮面ライダーグリスはプレミアムバンダイの商品の為入手が難しいですが、S.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージは一般販売なので比較的簡単に入手できます。

この2つともレビューしていますので、よかったらどうぞ!

S.H.Figuarts仮面ライダークローズチャージレビュー! これで一般販売って、マジでやばいやつじゃねえか!

2018年8月9日

S.H.Figuarts仮面ライダーグリスレビュー! 黄金に輝くドルヲタフィギュア見参!!

2018年9月3日

終わりに

今回は、S.H.Figuarts仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームを紹介しました。

S.H.Figuarts化するのかどうか分からず「ラビットラビット」と「タンクタンク」が出るのかと思ってましたが、「TAMASHIINATION2018」での記念商品で出てくれたので安心しました。

 

シンプルな単色カラーでありながら光沢のあるメタルブラックが超格好良くて、稼動も申し分なくできる良質なフィギュアでした!

フォームチェンジもできるというギミックは、初の試みだけに期待してましたが圧倒的クオリティでした!

 

また、ハザードにアーマーを上乗せしてパワーアップする

仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム

仮面ライダービルド タンクタンクフォーム

この2つともS.H.Figuarts化しております!

このブログでもレビューしていますので是非見てみてください!

S.H.Figuarts仮面ライダービルドラビットラビットフォームレビュー! これがギュインギュインのズドドドフィギュア!!

2019年12月10日

S.H.Figuarts仮面ライダービルド タンクタンクフォームレビュー! ビルドがタンクになっちゃった!?

2020年4月30日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。