S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルレビュー! さあ…振り切るぜ!!

こんにちは、机上大使です。

 

仮面ライダーの中でも人気シリーズの1つである「仮面ライダーダブル」が只今漫画として絶賛連載中なのをご存じでしょうか?

「風都探偵」という漫画で、仮面ライダーダブルの世界を漫画だからこそできるダイナミックな表現で話題を呼んでいます!

 

その作品の中で、遂にあの仮面ライダーが登場したらしいので、私もそれにMAX大便乗してそのS.H.Figuartsを紹介します!

それがこれだ!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセル!!

本編仮面ライダーダブルでは第19話から登場し、自らがバイクに変身できる仮面ライダーです。

全身が真っ赤で顔のシルエットも仮面ライダーダブルとは全く異なっていてまさしく第二の仮面ライダーといった感じです。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセル 内容物

このS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルは一般販売商品で、定価は6480円。

私は毎度お馴染み家電量販店で購入しました。

Amazonでも取り扱ってて割と安価で販売されています。

外箱は、真骨彫製法ならではの特別感のある外箱です。

横にはシルバーの英字で「仮面ライダーアクセル」と書いてあります。

中には白いブリスターケースが2つ入っていて、本体と付属パーツの2つが入っています。

まずは付属パーツから見ていきましょう。

付属パーツは、手首パーツが左右で5種類とメインアイテムの「エンジンブレード」、アクセルメモリとエンジンメモリ、発光時の頭部パーツです。

メモリは、ピンセットでもやっと掴めるくらい小さいので取扱には十分に注意してほしいのですが、小さいながらにもかなり精密に作られています。

特にアクセルメモリは、メーターのような絵柄がきちんと表現されています。

繰り返しますが、かなり小さいパーツなので取扱には十分注意してください。

続いてエンジンブレードです。

約18cmほどのフィギュアに合わせる為に小さくなっているはずなのですが、かなりこだわって作られています。

塗装の細かさが素晴らしいです。

さらに、このエンジンブレードは劇中通りのギミックが搭載しています。

このようにガチャっと展開するギミックが搭載されています。

後はクリアパーツ部分にエンジンメモリを差し込んで閉じれば、

劇中通りの使い方を再現することが可能です!

もちろん別のメモリも対応しているので、

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカーのサイクロンメモリなどをを入れたりできます!

 

頭部パーツは、発行時を再現したパーツになっていますが、実際に光っているわけではなく、

白い点々で再現されていますね。

本体に最初っからくっついている頭部パーツと比べると違いが何となく分かるでしょうか?

また、このS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルはめずらしく頭部パーツにボールジョイントがあるので首稼動が他のS.H.Figuartsより若干制限されます。

 

お待たせしました、次は本体です。

全身が真っ赤なシルバーメッキで塗装されているのでテッカテカです。

劇中通りのデザインで省略的な部分がほとんどなく、メカメカしい造形です。

後ろを見てみると、バイクに変形するためのタイヤが背中と足にありました。

このS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルはバイクには変形しませんが、背中のタイヤは転がすことができるという謎の拘りポイントがありますw

各部分をアップしてみてみよう。

まず、バストアップ!

胸部にはバイクのガソリン給油部分のようなパーツがあったりとバイクとしての主張が出ています。

複眼っぽくない頭部もまた他とは違う感じで、バイザーがでかいのが特徴です。

次は変身アイテムの「アクセルドライバー」!

バイクのハンドル部分のようなデザインで、変身する際にもハンドルをひねって「ブロロロロロ・・・」とエンジン音というシンプルなサウンドと共に変身します。

平成第二期の仮面ライダーでこれくらいシンプルな変身音の仮面ライダーはいないのではないでしょうか?

 

メーターやレバーも忠実に再現していて、アクセルメモリを差し込んだときのメモリの柄がクリアパーツから見ることができるのも劇中通りです。

ただ、差し込むとメモリが固定されるわけではないので、紛失の危険があります。

 

さらに、このアクセルドライバーは取り外しができるので、

バイク変形前のポーズができます。

左手はレバーがあるため、持ち方に少しコツがいります。



ポージング

では、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルでポージングをしていきましょう!

これだけごつい造形でありながら重心が安定しているので、片足立ちでのキックのポージングも楽々です。

足の大きさが他のS.H.Figuarts仮面ライダーより大きいのでよりやりやすい印象があります。

次に、仮面ライダーアクセルではお馴染みのポージング。

エンジンブレードを肩に抱えてから、

「さあ、振り切るぜ!」

このかけ声と共に戦いに参戦します。

エンジンブレードを振り落とすポージング!

このエンジンブレードはめちゃめちゃ重量があるために、劇中では人間の時に使用して重さに体が持ってかれていましたw

引きずってるだけでアスファルトが割れるくらいの企画違いの重量です。

その衝撃を「魂エフェクト インパクト ベージュVer.」で再現しました。

 

次に必殺技のポージングをしましょう!

左のレバーを引くことで必殺技を発動。

『アクセル!マキシマムドライブ!』

次に右のハンドルを何度もひねって全身にエネルギーを充満させます。

「ブロロロロロ!!」とフルスロットル状態となり、標的むかって真っ直ぐつっこみ、

ジャンプと同時に一回転して回し蹴りというダイナミックなライダーキックのポージング!!

岩もバラバラになってしまうほどの威力です!!

岩は「魂エフェクト ロック グレーVer.」を使用しました。

もはや劇中のスーツがそのままフィギュアサイズになったと思うくらいの稼動と造形です!

 

■今回使用した魂エフェクトのレビューはこちらから

魂エフェクト インパクト ベージュVer.レビュー! あなたのフィギュアがスーパーヒーローに! その1

2018年5月8日

魂エフェクト ロック グレー Ver.レビュー! フィギュアサイズの本格岩アイテム!! その1

2018年4月25日

終わりに

今回はS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルを紹介しました!

やはり真骨彫製法シリーズはものすごくクオリティが高いなーとフィギュアを動かす度に感心してしまいます。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルは劇中通りのテカテカなボディでかなり格好良いし、これがプレミアムバンダイではなく一般販売なのがまた驚き。

amazonでもそこまで値段が上がってないので、是非お手にとってみてはいかがですか?

 

仮面ライダーダブルシリーズは沢山のフィギュアがあるので、いかに愛されている作品なのかがよく分かります。

他にもまだまだ仮面ライダーダブルシリーズのフィギュアがあるのでどんどん紹介していきます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

■仮面ライダーダブルシリーズの他フィギュアレビュー

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカー レビュー! シンプルな見た目の荒々しい完璧フィギュア

2018年5月5日

S.H.Figuarts (真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー レビュー!

2018年3月20日
■S.H.Figuarts(真骨彫製法)シリーズのフィギュアレビュー

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号レビュー!

2018年4月19日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。