S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカー レビュー! シンプルな見た目の荒々しい完璧フィギュア

こんにちは、机上大使です。

 

ついこの前に登場した大人気のS.H.Figuartsの真骨彫製法シリーズの新作が発売されました。

あの大人気仮面ライダーのパワーアップフォーム!

『ファング!ジョーカー!』

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカー!!

 

仮面ライダーダブル本編16話から登場した、仮面ライダーダブルのパワーアップフォーム。

フィリップの体に左 翔太郎の意志を取り込むという、本来とは逆の立場で変身します。

 

変身するとたちまち暴走する為使うことを拒否し続けますが、左 翔太郎のピンチのために暴走を覚悟で変身。

最初は暴走しますが、左 翔太郎がフィリップの精神の中で尽力したことで見事克服し、圧倒的力を見せつけました。

 

そんなインパクト大な仮面ライダーの真骨彫製法・・・どれほどの出来栄えか見ていきましょう。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカー内容物

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカーは一般販売商品で、定価は6480円。

Amazonでもほぼ定価で販売されてますね。

でも、大人気のサイクロンジョーカーはかなり値段が高騰しているので、この値段はまだましなんですよねw

 

この商品は、「真骨彫製法」フィギュアなので外箱から普通のS.H.Figuarts仮面ライダーと異なっています。

プレミアムバンダイ商品のような高級感を感じます。

横にはアルファベットで「仮面ライダーダブル ファングジョーカー」メタリックな色の文字で書いてあります。

 

中には二つの白いブリスターケースが入っていて、一段目がフィギュア本体で二段目が各種パーツが入っています。

では本体を見ていきましょう!

白と黒という非常にシンプルなカラーですが、仮面ライダーダブルはシンプルだからこそいいんです。

白い部分は全部塗装という手の込みよう。

全体的にギザギザと鋭い突起が出ていて、凶暴さを表現しています。

仮面ライダーダブル サイクロンジョーカーにはマフラー用のジョイント穴がありましたが、ファングジョーカーはマントがないのでジョイント穴はありません。

 

各部分をアップしてみてみましょう。

まずはバストアップ写真。

複眼周りや、肩パーツのギザギザが特徴的。

白と黒のシンプルなカラーのお陰で、赤い複眼がさらに強調されて恐ろしい印象を感じます。

ファング側の胸部のライン部分にクリアパーツが施されていてます。

 

次はベルトとその周りです。

ダブルドライバーは、中央がファングの水色とジョーカーの紫が描かれています。

サイクロンジョーカーではこれが緑と紫なので、ここはしっかりと差別化されています。

ここに、ファングメモリとジョーカーメモリを差し込み、

劇中通りのごついダブルドライバーが完成!

窓から「F」、「J」がちゃんと見えるようになっていますね。

 

ファングメモリの角のようなパーツ「タクティカルホーン」は劇中通りに稼動することができます。

このタクティカルホーンを押す回数によってでてくるウェポンが変わるので、こういったところも再現するのはさすが真骨彫製法です。

※ガイアメモリはスロットに差し込んでも固定はされないので、もし購入して飾るときはガイアメモリの紛失に十分注意してください。

 

下半身も見ていきましょう。

下半身も上半身同様にギザギザが強調されていますが、それ以上に関節のジョイントの隠し方が上手い!

関節部分が上手く見えないようになっているので、本物のスーツと錯覚してしまっても無理は無いくらいです。

 

次は付属パーツ。

フィギュア本体の白い側(ファング側)のウェポンと、左右同じ形の手首パーツが6種類。

そして、ガイアメモリの「ファングメモリ」と「ジョーカーメモリ」が入っていました。

近くで見るとこんな感じです。

小さい部品ですが、メモリはクリアパーツで作られていて、シールでファングの「F」、ジョーカーの「J」が描かれています。

他と違って特殊な形状をしているファングメモリは、塗装でちゃんと恐竜の顔を表現しています!

ただ、ファングメモリは元の恐竜の形には戻せませんw

ドライバーに挿入する形のみで遊ぶ形になります。

 

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカーと比べてみましょう!

こうやってみるとサイクロンジョーカーとファングジョーカーの形状が結構違うのが一目瞭然です。

それにしても、この二つの発売は結構な時間が空いているのにサイクロンジョーカー側のデザイン・・・

全然遜色がない!!

改めてクオリティの高さを思い知りましたw

 

■S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカーのレビュー

S.H.Figuarts (真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー レビュー!

2018年3月20日



仮面ライダーダブル ファングジョーカーでアクションポーズ!

では、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカーでポーズをとってみましょう!!

変身当初のような雄叫びポーズ!

「僕はもう知らないぞ!!」

さらに、平静を取り戻してからの決めポーズ!

「「さあ、お前の罪を数えろ!!」」

 

ファング側のウェポンの取り付け説明がてらポーズをとっていきましょう。

まずは、「アームセイバー」から。

ファング側の前腕部分は取り外しができるので、そこを外します。

そこに、付属パーツのアームセイバーパーツを取り付けて手首パーツを取り付ければ、

『アームファング!』

音声と一緒にアームセイバーを展開し、鋭い刃で敵を切り裂きます。

 

次に、「ショルダーセイバー」を展開。

ファング側の肩パーツを外して、付属のアームセイバーパーツを取り付ければ、

『アームファング!』

肩に鋭利な刃を付けたアームセイバーを装備することができました。

劇中では肩のセイバーを抜いて手に持って使用するのが主な使い方なので、

肩から抜いて、

ブーメランのように扱い複数の敵を一網打尽!

 

3つ目は「マキシマムセイバー」を使った必殺技「ファングストライザー」のポーズをしましょう。

ファング側の足を足首から取り外して、付属のマキシマムセイバーパーツを取り付ければ

『ファング!マキシマムドライブ!』

マキシマムセイバーを展開からジャンプして、

「「ファングストライザー!!」」

空中で回転しながら敵に回し蹴り!!

真骨彫製法のすさまじいクオリティで、めちゃくちゃ格好いい写真になりました!

 

アームセイバー、ショルダーセイバー、マキシマムセイバーの全てを展開した仮面ライダーファングジョーカーをどうぞ!

終わりに

今回はS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカーを紹介しました。

以前にレビューしたS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカーもそうですが、

ほんとにスーツ!!

動かしていて何度も思ったのですが、関節の隠し方や付属パーツの細かさや全身のプロポーションが一切妥協が無いので、非常に買って良かったと胸を張って言えるS.H.Figuartsです。

ギザギザが鋭くて手が怪我してしまいそうですw

 

これがプレミアムバンダイの受注生産ではなく一般販売っていうのが、フィギュア初心者にはとても優しいのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

■仮面ライダーダブルシリーズの他S.H.Figuartsのレビュー

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダージョーカー レビュー!

2018年5月13日

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルレビュー! さあ…振り切るぜ!!

2018年5月10日

S.H.Figuarts (真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー レビュー!

2018年3月20日

■他のS.H.Figuarts(真骨彫製法)シリーズのレビュー

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号レビュー!

2018年4月19日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。