S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号 レビュー! 力の2号参上!

こんにちは、机上大使です。

 

もはやスーツと言ってしまうくらいの造形美が18cmの可動フィギュアで造られておるのがS.H.Figuarts(真骨彫製法)。

ここ最近で昭和ライダーシリーズの展開もどんどん進んでいます。

今回は最近発売したこの昭和仮面ライダーを紹介します!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号です!

 

仮面ライダー新1号の相棒「力の2号」とも呼ばれた仮面ライダー新2号が真骨彫製法で登場しました!

 

本編では14話から旧2号が登場し、バイクの事故で撮影に参加できなくなった藤岡 弘、さんの代わり海外のショッカーを倒すために旅に出た本郷 猛に変わって、日本をショッカーから守るために登場した一文字 隼人が変身しました。

その後72話で新2号にパワーアップします。

 

ちなみに、仮面ライダーの変身ポーズは仮面ライダー旧2号から始まったんですよ。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号内容物

それでは、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号のレビューを開始しましょう。

 

このS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号は一般販売商品で、定価は6480円。

私は、家電量販店で購入しました。

Amazonでも取り扱ってます。

もうS.H.Figuarts(真骨彫製法)シリーズは相変わらず特別感のある外箱ですね。

これだけでも飾り映えがあります。

 

では、付属パーツから見ていきましょう。

真っ赤な手首パーツが左右対称で4種類、マントパーツが2種類、新1号との握手専用の手首パーツ、臨時で交換できる触覚パーツが入っていました。

マントは、よくみるとS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号のマントと同じ物だと思いましたが、微妙に布のシワが違っていたのでこれも新規造形なんだと感心しました。

 

では、本体を見ていきましょう!

どうです?どう見たってスーツでしょ?w

昭和仮面ライダーの真骨彫製法はまだ新1号と新2号の2つのみですが、これからのシリーズの登場も安心だなと思わせるくらいのクオリティであることは一目瞭然でしょう。

背中のスーツのシワも細かく造られています。

 

では、各部分をアップしてみてみましょう。

まずはバストアップ写真。

近づいてみるとよりスーツ感が伝わります。

頭部パーツの明るい緑と真っ赤な複眼、バッタのような口が本当に劇中スーツ。

胸部の少し濁った感じの緑が昭和のスーツ感を醸し出しています。

 

首の透明な部分はマントを取り付けるジョイントで、ここにマントのジョイント穴を差し込めば、

仮面ライダーの特徴的な赤マントを垂らすことができます。

また、首のジョイントは回転させることができるので、

後ろに回して違うマントパーツを付ければ、風になびいているようにできます。

 

次はベルト周り。

ベルトの造形は全然ちゃっちくなく、風車がちゃんと造形された物が中に入っているので奥行きがあります。

回転はしませんが、作り込みの凄さが伺えます。

端についてる機械などもちゃんと造形されています。

また、股関節周りがジョイント部分を隠すようにできているので写真で撮影するときに造形物感を感じさせません。

最後にブーツです。

ブーツのチャック部分や留め具が精巧に作り込まれていました。

少しだけ上がっているヒールも格好いいですね。

 

では、以前レビューしたS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号と比較してみましょう!

新1号は銀色のブーツとグローブでスーツのラインが2本で、新2号は真っ赤なブーツとグローブでスーツのラインが1本。

同じように見えて、細かいところで差別化していたんだなと感じました。

 

そして、握手用の手首パーツを使えば、

2人の仮面ライダーの握手!!

一個の手首パーツなのに、手と手の間に微妙な隙間があるお陰で本当に握手しているようにしか見えません。

 

ちなみに、二つのフィギュアの外箱を並べて撮ってみたのですが、

すっげえかっこよくないですかw

 

■S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号のレビュー

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号レビュー!

2018年4月19日



仮面ライダー新2号でポージング

では、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号でポージングをしていきましょう!!

まずは、変身の流れから。

「ライダー、変身!!」

「とう!!」

ベルトの風車を回して仮面ライダーに変身!!

余分なパーツが付いていないので、パーツの干渉無くポージングできます。

 

では、もっと動かしてみましょう!

構えポーズ。

パンチとチョップのポージング。

昭和仮面ライダーでよく見た蹴りや、

片足自立での蹴りなんかも簡単にできます。

「魂ステージ」を使っての、ジャンプしてライダーパンチのポージングや、

ライダーキックも格好良くきまります!!

 

最後は仮面ライダー新1号との共演!

ショッカー戦闘員視点でお送りします。

「いくぞ!!」

「おう!!」

「ダブルライダーキック!!」

終わりに

今回は、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新2号を紹介しました!!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号が完璧な造形だったので、仮面ライダー新2号も期待して待っていましたが期待を凌駕する出来栄えでした。

写真を撮っていくと、フィギュアが勝手に動き出すのではと思うくらいの造形で、余分なパーツがないお陰で可動も支障なく行えるかなり有能なフィギュアでした。

 

前に発売したS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号と一緒に撮影することで、劇中シーンの再現率が跳ね上がりテンションマックスになってしまいますw

 

これだけのクオリティのフィギュアが、お店に足を運んだり通販サイトで検索するだけで簡単に購入できるので、まだフィギュアを買ったことがない人はこれを機に購入してみてはいかがですか?

 

9月には仮面ライダーアマゾンがS.H.Figuarts(真骨彫製法)で発売するので昭和仮面ライダーシリーズの今後の商品展開に期待大です!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

 

■他の昭和仮面ライダーのS.H.Figuartsシリーズ

S.H.Figuartsショッカー戦闘員(骨)レビュー! やられの美学の結晶!

2018年4月23日

■他S.H.Figuarts(真骨彫製法)シリーズ

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルレビュー! さあ…振り切るぜ!!

2018年5月10日

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカー レビュー! シンプルな見た目の荒々しい完璧フィギュア

2018年5月5日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。