S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーレビュー! 色違いって油断すると痛い目見るぜ!

こんにちは、机上大使です。

 

今回はプレミアムバンダイで発売された・・・

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーを紹介します!!

 

ガイアメモリをメモリチェンジして変身する仮面ライダーダブルのフォームチェンジスーツです。

ホーミング射撃が特徴の遠距離特化型フォームがS.H.Figuartsで真骨彫化しました!

 

仮面ライダーダブルの真骨彫は、真骨彫シリーズでも群を抜いてラインナップが多くありますがほとんどが一般販売商品。

そんな中でまさかのフォームチェンジスーツが真骨彫として発売されるなんて、いかに仮面ライダーダブルの真骨彫が優れていて人気があるのかがお分かりいただけると思います。

 

現在YouTubeで仮面ライダーダブルの物語が期間限定で配信されていますし、アマゾンプライムビデオなら全話見放題です!

この機会に仮面ライダーダブルを見ていない人は映画公開前に見てみましょう!

東映特撮 youtube official

アマゾンプライムビデオで仮面ライダーやアニメを見まくろうって話

2018年10月15日

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガー 内容物

では、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーの内容物を外箱から順に見ていきましょう。

■外箱

真骨彫製法特有の玉手箱式の外箱になっています。

側面にはシルバーの英語表記で仮面ライダーの名前が記載されています。

■フィギュア本体

次はフィギュア本体です。

元々かなりシンプルな造型が特徴の仮面ライダーダブルの色違いなのですが、劇中通りの鮮やかなイエローとライトブルーが輝いています。

さすが真骨彫製法と言ってしまう程のカラーリングと造型です。

 

各部分を詳しく見ていきましょう。

・バストアップ

近くで見てみると、より細かいところまでの作り込みが半端ないことがお分かりいただけると思います。

胸部にあるモールドはメモリにちなんだ造型になっていて、ルナ側は神秘を感じさせるラインストーン調で、トリガー側は銃のパーツのようなモールドになっています。

・ダブルドライバー

お次はダブルドライバーです!

以前紹介した、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカーやファングジョーカーで使われているものとほとんど変わりませんが、下にある発光部分がルナトリガー色になっています。

中央の光の色が交わった感も再現されていてリアリティを感じます。

メモリ差し込み部分は、写真のように動かすことができます。

右側の「マキシマムスロットホルダー」もちゃんと作られています。

まあ、ルナトリガーの時に使うことは無いと思いますw

・下半身

仮面ライダーダブルはとにかくシンプルなスーツ造型になっているので、下半身は無駄な装飾がなくスラッとしています。

タイトなスーツなのでふくろはぎの美しいシルエットが丸わかりですw

また足首にあるパーツもメモリにちなんだモールドが施されています。

■付属パーツ

次は付属パーツです。

・手首パーツ

仮面ライダーダブルの真骨彫製法は、付属パーツが多いなと個人的に思っています。

その中でも手首パーツの多さは凄い!

左右で6種類もあるため、遊びの幅が相当広がります。

他のパーツも映っていますが、ちゃんと紹介しますよw

ガイアメモリ(ルナ+トリガー)

仮面ライダーダブルに欠かせない変身アイテム「ガイアメモリ」もちゃんと付属。

めっちゃくちゃ小さいパーツですが、端子の色やメモリのイニシャルプリントもすっごく細かくつくってある!

これぞ真骨彫製法の醍醐味。

ダブルドライバーに差し込めば気持ちはもう仮面ライダーダブルルナトリガー!

■トリガーマグナム

仮面ライダーダブルルナトリガーの必須アイテム「トリガーマグナム」!

ブルーを基調とし、「W」の文字がイエローで描かれていています。

機械的なモールドがいたるところに施されていて、ぬかりがありません。

ノーマルモードからマキシマムモードへの変更も、倒れている部分を上にスライドして行うという劇中さながらのアクションで変更可能です。

もちろんトリガーメモリを中に装填することができます。

ちなみに、以前レビューしたS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダースカルに付属している「スカルマグナム」と試しに比べてみたのですが、見た感じ造型は同じようです。

でも、カラーは勿論ですが「W」と「S」の違いや文字の色も異なっていますね。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダースカル レビュー! ハードボイルドの真髄を知りたくないか?

2018年7月24日

■メモリガジェット

今回のS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーの売りの1つとして、

仮面ライダーダブルで翔太郎達の捜査を支えていたメモリガジェットが付属しているんです!

ファンには嬉しいアイテムですね。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーでは2酒類のメモリガジェットが付属しています。

・スパイダーショック

まずはスパイダーショックです。

劇中では翔太郎の腕時計として装着されていて、ピンチの時も腕時計から出されるワイヤーで難を逃れたりもしていました。

今回はトリガーマグナムに取り付ける用として、裏側にジョイントがあります。

裏側もモールドがありますし、メモリ部分は裏側も色づけされていますね。

トリガーマグナムに取り付けるとこんな感じになります。

劇中では敵を網で捕獲してブンブン振り回していましたねw

・バットショット

次はバットショットです。

カメラとしての機能や、相手を追尾しながら録画したりなどしていました。

今回は、頭部をたたんである物とたたんでない物の2種類が入っていました。

スパイダーショックと同じく裏側にジョイントがあるので、トリガーマグナムに取り付けが可能です。

頭がたたんであるバットショットを取り付けることで、スコープのような造型になります。

 

今回付属しているメモリガジェットはこの2つですが、今後発売するS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ヒートメタルにもメモリガジェットが付属していてそれを使って遊ぶこともできるみたいです。



S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガー 可動域

次に、S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーがどれくらい動いてくれるのかを見ていきましょう。

■頭部

下には結構むけます。

上には下ほどは向けませんが問題ありません。

とにかくシンプルな造型の仮面ライダーダブルは襟のようなパーツもないので横に向くのは全然問題ありません。

■腕

腕は、肩の付け根からグルッと1周回す事ができます。

肩パーツが腕の動きに合わせて動いてくれるので、余裕で水平にすることができます。

肩と腕の付け根で1周グルッと回せて、肘は写真くらいまで稼動します。

手首も写真くらい曲げられます。

■胴体

胴体は胸部、腰で稼動することができるのですが、胸部は回すのには向かず胴体を傾ける専用って感じです。

腰は問題なく回せます。

後ろにはこれくらい反れて、

前にはこれくらい倒れます。

■下半身

真横にはこれくらい広げることができます。

前後にはほぼ水平まで広げることが可能です。

腰と足パーツの付け根で回すことができますが、太ももの造型の問題で途中で止まります。

ひざが写真まで曲げることができ、足首は傾けたり回したりすることが可能。

つま先も曲げることができます。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガー アクションポーズ

お待たせしました!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーでアクションポーズをとっていきましょう!

ルナ!トリガー!

仮面ライダーダブル ルナトリガーにメモリチェンジ!

劇中ではほぼ射撃なので、まずはシンプルな射撃ポージング!

撃ってるときの仕草も格好いいですね。

両手持ちの射撃も問題なくできます。

ジャンプからの射撃や、

ハーフボイルダーに乗りながらの射撃!

ハンドル用の付属パーツのお陰で、安定してハンドルを握れます。

銃を持っているということで、こんな風に物陰に身を潜めるなんてアクションも決まります。

ルナトリガーのメモリブレイクも再現しましょう!

『トリガーマキシマムドライブ!』

「さあ!お前の罪を数えろ!トリガーフルバースト!!」

ホーミング弾による連続射撃を敵に浴びせまくりドーパンとを撃破!!

最後は、ダブルドライバーを使用した仮面ライダーダブルシリーズと見比べてみましょう!

色違いといえど、忠実な再現度のお陰で価値観が下がるって事が全然ありません。

「シンプル・イズ・ザ・ベスト」

この言葉が一番似合う仮面ライダーですね!!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ファングジョーカー レビュー! シンプルな見た目の荒々しい完璧フィギュア

2018年5月5日

S.H.Figuarts (真骨彫製法)仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー レビュー!

2018年3月20日

それにしても、ほかの2つは一般販売なのにとんでもないクオリティでいつも驚かされます。

終わりに

今回はS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ルナトリガーを紹介しました。

ただの色違い・・・てことはなく細かいところまで違いを出していますし、何より付属パーツがてんこ盛りで遊び甲斐があります!

動きも無駄な装飾がないため動かしやすく、とりたいポーズをしっかりできる良フィギュアでした!

 

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーダブル ヒートメタルも発売までまもなくですが、今回のルナトリガーで品質は保証されたような物なのでとても楽しみです。

このままサイクロンジョーカーエクストリームや仮面ライダーアクセルトライアルも発売してほしいですね!

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアクセルレビュー! さあ…振り切るぜ!!

2018年5月10日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。