仮面ライダージオウ第13話ネタバレ&感想! 18歳に迫る命の選択

こんにちは、机上大使です。

 

仮面ライダージオウ第13話、ご覧になりましたか?

前回の第12話の次回予告で、仮面ライダーディケイド変身者「門矢 士」が登場し視聴者を驚愕させてから1週間がたちましたが、早速破壊者に相応しい風格を見せつけましたね!

仮面ライダーゴースト変身者「天空時 タケル」も登場していることから、「命」というテーマを重点に置いている物語になっています。

 

今回からOPムービーが劇場版ムービーに変わっていて、どんどん映画に向けて盛り上がっていっています。

では、仮面ライダージオウ第13話のネタバレ&感想を書いていきましょう!

■前回の第12話のネタバレ&感想

仮面ライダージオウ第12話ネタバレ&感想! 魔王の思いが歴史を変える! 次回予告で破壊者参戦!?

2018年11月29日

書き変わった歴史に不満なウォズ

前回の第12話で、本来の歴史とは異なるやり方で「明光院 ゲイツ」を救った「常磐 ソウゴ」。

本に書いてあるとおりに物事が進まない事を良く思っていなかったウォズですが、遂にソウゴの行いによって本に書いてある内容すら変わってしまうという事態に。

 

歴史が変わってしまったこの一大事に不満なウォズは、

「タイムジャッカーに味方することに」

と、いきなり自身の行動のネタバレを披露しました。

ウォズは歴史を元に戻すため、言葉通りにタイムジャッカーに会いに行くのでした。



ゲイツがジクウドライバーを持っていた理由

クジゴジ堂では、朝っぱらから騒がしくなっています。

前回で改めてソウゴを倒すことを覚悟したゲイツが、朝からソウゴを倒そうと追いかけ回していたのです。

 

階段からジャンプして跳び蹴りしたり、スライディングしたり、椅子でせめぎ合いしたり・・・なんか子供のケンカにも見えてくる光景w

最終的にゲイツがジクウドライバーを使おうとするのですが、ツクヨミに止められ、

「やめなさい!!!」

と叱責されましたw

 

気を取り直してみんなで朝食をとっていると、どうしてゲイツがジクウドライバーやゴーストライドウォッチとドライブライドウォッチを持っていたのかという話題に。

これは、全視聴者も気になっていたこと・・・その真相は、

オーマジオウから盗んだ!!

 

これが答え!

ゲイツはオーマジオウからジクウドライバーとライドウォッチを盗んで2018年に来たそうなんです。

つまり、ライドウォッチを持っていたのはレジェンドから託されたわけでは無いということが判明しました。

これなら、今回の話でアナザーゴーストが出てくるのもなんか納得できます。

ただ、ゲイツライドウォッチもオーマジオウから盗んだのかどうかは謎のままで、そもそもこのライドウォッチの存在自体奇妙ですよね。

いずれ解決する事案なんでしょうか・・・。

 

で、今回の問題の要となるアナザーゴーストですが、このアナザーゴーストも幽霊らしい登場。

雨降る真夜中にドライブする車の目の前に突然現れ、ドライバーに襲い掛かります。

 

それを見つけ止めに入ろうとするタケルとナリタですが、そこに2人の邪魔をするかのように何者かが行く手を遮ります。

そのシルエットは・・・仮面ライダーアギトだった!?

タイムジャッカーとの協力

OP後、場所はどこかのバーに変わりタイムジャッカーの3人がいました。

そこに現れたウォズは、なんとタイムジャッカーに協力すると言い出したのです。

 

当然疑い出す「ウール」と「オーラ」ですが、前回で一度協力した中の「スウォルツ」は、自分たちに何を与えられるかと冷静にウォズに訪ねます。

そしてウォズは自信満々に言うのでした。

「我が魔王の最大の障害。その男は全てを破壊し、歴史を変える者」

と・・・。

天空時タケルとの出会い

ゴリラのオブジェが目立つ公園で朝の出来事を思い出し微笑んでいたソウゴは、公園を失踪する自転車に目をやります。

荒っぽい運転で、周りの子供たちにぶつかりそうな危険な運転をしていました。

しかし、その自転車の目の前に現れたのがアナザーゴースト!!

 

自転車に乗っている人を無理矢理下ろし、その人から魂のような何かを吸い出したのです。

その場に倒れてしまった人を気にかけながらも、アナザーゴーストを倒すためにソウゴは仮面ライダージオウに変身。

ジカンギレードで攻撃を仕掛けようとしますが、幽霊のように消えて背後に回り仮面ライダージオウを攻撃しそのまま消えてしまいました。

 

変身を解除し、その場に倒れて動かなくなった人の安否を確認するソウゴですが・・・突然背後から縄が投げられ何者かに捕らえられてしまうのでした!

その捕らえた人は、先程も登場したタケルとナリタ。

どうやら訳があってソウゴを連行したようです。

 

大天空寺に連行されたソウゴは、何もわからない状態で分からない話がポンポンでてきて困っている様子。

さらにそこに現れた女性「ミカ」が現れると、自分が怪人に協力した人物という言葉を聞いてたまらず状況を聞き出しました。

 

どうやらタケルが率いる「不可思議現象研究所」は3年前から発生しているアナザーゴーストによる事件を追っているようで、そのアナザーゴーストがミカの兄と関わっているようなんです。

その兄は警察官で、3年前不慮の事故にミカが巻き込まれそうになったのを兄が庇い、ミカが振り合えるとそこに兄はおらずアナザーゴーストがいたそうです。

恐らくタイムジャッカーの手によって兄はアナザーゴーストになったのでしょう。

 

そして、つい最近になってそのアナザーゴーストを捕らえられそうになったのだが、「仮面ライダー」と名乗る何者かに邪魔されたらしいのです。

タケル達は、その仮面ライダーがソウゴだと勘違いしているようなんです。

 

ソウゴは身の潔白を証明しようとしますが、どうやら信じて貰えない様子。

するとソウゴのポケットから着信音が響き、電話をナリタにとってもらうとアナザーゴーストが現れてゲイツが先に向かったという連絡が。

この連絡を聞いて、ソウゴはミカからの依頼を自分も協力させて欲しいとお願いします。

 

タケルはこのお願いを快諾するのですが、ここでソウゴが、

「俺は常磐 ソウゴ。王様になりたい男だ!」

と余計な一言を付け加えてしまった所為で、ナリタに余計に疑われることにw

結果、ソウゴはヒモで拘束された状態で大天空寺に置き去りにされてしまったのでした・・・。

 

シーンは変わり、どこかの見晴らしの良い白い部屋。

オーラが奥に座っている何者かに話をしている用ですが、聞いてるのかどうか分からずイライラしている様子。

その男は、マゼンタカラーの二眼レフカメラを手に取り、

「だいたいわかった・・・。」

と呟き、その場を後にするのでした。

アナザーゴーストの悲しい真実

場所は変わり、どこかの研究所。

アナザーゴーストは、研究所に侵入し人を襲っているらしいのですがそこに駆けつけたのがゲイツ。

仮面ライダーゲイツに変身しジカンザックスでアナザーゴーストに攻撃していきます。

 

その最中タケル達もその場に合流するのですが、そこにいたミカを見つけたアナザーゴーストは、

「ミカ・・・ミカ・・・」

とすがるようにミカをのほうえと向かっていきます。

しかし仮面ライダーゲイツによる痛恨の一撃でアナザーゴーストはダウン。

変身が解除されると、やはりアナザーゴーストはミカの兄だったのです!

 

しかし、その体は冷たく息がない・・・ミカの兄は息絶えていたのです。

この状況に戸惑うゲイツとゲイツがやったと疑うタケル達、全員が混乱する中で突如時間が歪む。

 

タイムジャッカーウールが現れると同時に、ウールは残酷な真実をミカに告げるのです。

「あなたのお兄さんは、このライドウォッチがないと亡骸になってしまう」

 

アナザーゴーストとなったミカの兄は、3年前不慮の事故にミカが巻き込まれる直前にウールと遭遇。

「契約すればミカを助けることができて、王様になることができる」

とウールが誘い込むのですが、正義感の強いミカの兄はその誘いを断り自力でミカを助けることを決めます。

 

しかし、ミカを庇い自分が犠牲になるという結果に・・・。

ウールは、鉄骨の下敷きになり息絶えてしまった兄にアナザーゴーストライドウォッチを埋め込み、アナザーゴーストへと変貌させてしまうのでした。

そしてアナザーゴーストは、未来に発生する不慮の事故をタイムジャッカーに教えてもらい、不慮の事故の事の発端を排除していくということに。

 

これがアナザーゴーストの正体。

亡骸さえアナザーライダーにしてしまうなんて、どれだけ恐ろしいのでしょうか。

仮面ライダーアギト爆誕

ウールにより再びアナザーゴーストに変えられたミカの兄を追いかける仮面ライダーゲイツですが、突然横から何者かに攻撃されます。

そいつは、仮面ライダーアギト!!

しかし、その腰にはマゼンタカラーのディケイドライバーが巻かれていて、

「通りすがりの仮面ライダーだ」

と聞き覚えのある台詞を発言した後にゲイツに襲いかかる!

 

その実力は圧倒的で、仮面ライダーゲイツを打撃だけで追い込んでいきます。

仮面ライダーゲイツがドライブライドウォッチを起動し、ドライブアーマーを装着してもその実力差が埋まることはなくボッコボコに!

 

最後はディケイドライバーにカードを装填し、

『ファイナルアタックライド!ア・ア・ア・アギト!』

の音と共にアギトのライダーキックが炸裂!

仮面ライダーゲイツを撃破してしまいました。



ソウゴに降りかかる命の選択

先程の件でソウゴの身の潔白が証明されたソウゴはタケル達と一緒にアナザーゴーストを止めることに。

アナザーゴーストが未来で起こる事故を防ぐために人を襲っていることが分かったソウゴ達は、これから起こる不慮の事故を調べることに。

本来はルール違反とあまり乗り気でないツクヨミだが、背に腹は変えられないと未来のタブレットを起動し、その中から最も最近で起こりえる不慮の事故の新聞記事を見つけるのです。

 

場所は変わり、人の多い屋台のある広場でアナザーゴーストが現れると、ウールの催促で今まで集めた魂を解放して力をつけることに。

しかしその力は自分では制御できないため、何の関係のない市民までも襲う羽目に・・・。

 

そこに駆けつけたソウゴ達は、ツクヨミとタケルに市民の非難を任せて仮面ライダージオウとゲイツに変身。

仮面ライダージオウがアナザーゴーストを追いつめると、目を覚まさせようと説得を試みるのですが、そこにウールがよこから口出ししてきました。

「騙されるな!そいつは最強最悪の魔王になる男だ!沢山の命を奪う・・・つまり、君の敵だ!!」

アナザーゴーストの変身者、ミカの兄の正義感を利用した言い方をして仮面ライダージオウを敵と認識させます。

 

仮面ライダージオウとゲイツは、凱武ライドウォッチとウィザードライドウォッチを起動して互いにアーマーを装備してアナザーゴーストを追い込みます。

途中ウールに邪魔されそうになりますが、仮面ライダージオウが起動したコダマスイカアームズによってそれを阻止!

意外なところで役に立つライドウォッチですねw

 

壁際にアナザーゴーストを追い込んだ2人ですが、仮面ライダーゲイツはゴーストライドウォッチを仮面ライダージオウに渡しゴーストアーマーに変身させます。

何気に仮面ライダージオウのゴーストアーマーは初めてのお披露目ですが、本来の手に入れ方とは異なるからか、それとも今は敵側にいるためかウォズは現れず継承の儀は行われませんでした。

 

最後は2人でフィニッシュタイムを発動しトドメをさそうとすると、ウールがこんな事を言い出します。

「そいつを倒しちゃうと息絶えちゃうよ♪」

 

アナザーゴーストは中にあるライドウォッチで生きることができる。

でももし、仮面ライダーゴーストの力でアナザーゴーストを倒してしまえばミカの兄は・・・。

 

ソウゴに命の選択を迫られる事態に!!

まだ18歳のソウゴにそんな重要な選択をするなんて難しすぎる。

 

迷いから体の動きが止まってしまったとき、突然何者かに斬りかかられる!

それは先程仮面ライダーゲイツを倒した仮面ライダーアギトでした!

幽霊となるソウゴ!?

フレイムセイバーを手に取った仮面ライダーアギト1人に追い込まれてしまう2人。

次々とくり出される連続攻撃に耐えられず、ゲイツは変身解除されてしまいます。

 

仮面ライダーアギトに翻弄される2人ですが、仮面ライダーアギトはカードを手に取りディケイドライバーに挿入すると。

『仮面ライド、響鬼!』

のサウンドと共に仮面ライダー響鬼に変身!

 

別のライダーになったことに驚愕していると、仮面ライダージオウに向かって突っ込んでくる!

さらにはアナザーゴーストまでやってきて、完全に立場が逆転してしまう。

最後は仮面ライダー響鬼がカードを装填し、

『ファイナルアタックライド!ヒ・ヒ・ヒ・ヒビキ!』

音撃鼓を仮面ライダージオウに貼り付け、音撃棒でリズム良く力強く連打!!

最後はドドンと打ち込み仮面ライダージオウを吹き飛ばし変身解除させてしまいました!!

強い!!これが仮面ライダーディケ・・・仮面ライダー響鬼の力!!

 

完全にダウンしてしまい身動きがとれないソウゴをみたウールは「さあチャンスだよ!」というと、アナザーゴーストはソウゴから魂を吸い出そうとします。

それにいち早く気がついたタケルは印を刻むと、吸い出されそうなソウゴの魂をどこかにはじき飛ばしました。

奇妙な術を使うタケルを仕留めようとウールが動こうとするとそこに仮面ライダー響鬼が帰るよう促し3人はその場を後にしました。

 

ソウゴの身を確認するツクヨミですが、魂の抜けたその体は息をしておらず亡骸となっているのでした。

オーマジオウを倒すと言い切っていたゲイツもたまらずソウゴに気をかけています。

 

一方ソウゴの魂を飛ばした場所に向かうタケルは、幽霊になったソウゴに何が起きたのかを説明。

魂が体と別れてしまったため幽霊になってしまったことを告げると、ソウゴは酷く焦るのでした・・・。

門矢 士登場!

シーンは、再び見晴らしの良い部屋に。

ここで皆さんに大切なお知らせ・・・これまででてきた仮面ライダーアギトと響鬼はなんと・・・

仮面ライダーディケイドなのでした!!!

って言わなくても分かりますよね、すいませんw

 

そして遂に、最後の最後で仮面ライダーディケイドの変身者「門矢 士」が登場!

クールな俺様気質の佇まいは流石と言わんばかりの風格。

オーラが王様にならないかと催促しても、

「興味ないな、俺は通りすがりの仮面ライダー。世界の破壊者だ。」

と相変わらずの決め台詞を披露。

 

しかもその手には仮面ライダーディケイドが描かれた「ディケイドライドウォッチ」が!

これが存在しているのに、仮面ライダーディケイドに変身できる士。

やはり仮面ライダーディケイドは、仮面ライダージオウの世界でも特に異質な仮面ライダーの用です。

終わりと次回予告

今回は仮面ライダージオウ第13話のネタバレと感想を書いていきました。

ソウゴが幽霊になったり、仮面ライダーディケイドが大乱闘したりとはらはらする展開が満載でしたが、それ以上にアナザーゴーストの立ち位置が結構悲しかったです。

まだ18歳なのに、命の取捨選択を迫られるソウゴ・・・また一歩最高最善の魔王になるための道なんですかね。

 

さて、次回の仮面ライダージオウでは遂に仮面ライダージオウが中間パワーアップをしそうな予感!

仮面ライダージオウディケイドアーマーというらしいのですが、ディケイドライドウォッチにはアーマだけでなくさらなる秘密を持ってそう!

 

そして、ツイッターでもでていたマコト兄ちゃんこと「深海 マコト」も登場!!

相変わらず足が細いし、整った顔も格好良すぎる・・・

なんだか久しぶりにレジェンドが変身する姿を見ることができそうなので、そこら辺も要チェックです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またいつかの明日に会いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ運営者。幼少期に仮面ライダーに出会い、見たり止めたりを繰り返すが、「仮面ライダーエグゼイド」によって作品の食わず嫌いを克服し仮面ライダーに本格的にのめりこむ。同時にS.H.フィギュアーツの造形美に魅せられフィギュア集めを始める。今はS.H.フィギュアーツの素晴らしさを伝えるためにブログを日々更新中。